[PR]

日別キーワード

第1位  BanG Dream! - 2019年01月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



BanG Dream!
BanG_Dream!(バンドリ)は月刊ブシロードで連載されている同名の漫画作品及びイラスト連載をもとにしたメディアミックスプロジェクトである。本項ではプロジェクトの一環として活動をしている声優ユニット「Poppin' Party」についても扱う。 漫画「BanG_Dream!(バンドリ) [星の鼓動 (スタービート)]」を月刊ブシロードで連載、原作をナカムラコウ、漫画を石田彩が担当している。この原作を主軸に、同誌でのイラスト連載、また電撃G's magazineでもイラストストーリーの連載が行われている。イラストの担当はひと和。各キャラクターを担当する声優が実際にバンドを組み精力的にライブを行っている。 ブシロードが企画し、グループのブシロードミュージックが大きく関わる(音楽・イベント制作、マネージメント)形で、声優ユニットでの活動も柱のひとつとしてメディアミックス展開が行われるのは、Project MILKY HOLMESに続くものとなっている。 (Wikipedia:BanG Dream!)


BanG Dream! - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  アベノミクス - 2019年01月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



アベノミクス
アベノミクス(英語: Abenomics)とは、自由民主党の政治家・安倍晋三が第2次安倍内閣において掲げた一連の経済政策に対して与えられた通称である。少数ながら表記揺れに「アベノミックス」「安倍ノミクス」がある。「安倍」と「エコノミクス/エコノミックス(英: economics)」を合わせた造語(混成語)。英語・フランス語・ドイツ語ではAbenomics、ロシア語ではАбэномика(アベノミカ)と表記される。なお、国際的にはAbeconomics(アベコノミクス)と呼ばれることも多い。 「近いうち解散」と呼ばれた2012年(平成24年)11月の衆議院解散頃から朝日新聞が使用したことをきっかけに多用され始めた言葉であるが、「アベノミクス」「三本の矢」という呼称自体は2006年(平成18年)時点で第1次安倍内閣自由民主党幹事長の中川秀直が使用した例が確認されている。 (Wikipedia:アベノミクス)


アベノミクス - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  サザンオールスターズ - 2019年01月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



サザンオールスターズ
サザンオールスターズ(Southern All Stars)は、日本のロックバンド。所属芸能事務所はアミューズ。所属レーベルはSPEEDSTAR RECORDSの中のタイシタレーベル。略称は「サザン」「SAS」。公式ファンクラブは「サザンオールスターズ応援団」。 メンバーは青山学院大学の学生で結成され1974年から断続的に活動が始まり、1978年に「勝手にシンドバッド」でデビューをした。1979年に「いとしのエリー」が大ヒットし、1980年代では「チャコの海岸物語」「ミス・ブランニュー・デイ」「Bye Bye My Love (U are the one)」がヒット。1990年代になると「涙のキッス」「エロティカ・セブン」「あなただけを 〜Summer Heartbreak〜」「愛の言霊 〜Spiritual Message〜」の4作品がミリオンセラーを記録。2000年代には「TSUNAMI」がダブルミリオンセラーかつシングルCD売上歴代1位を記録。また、「涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜」や「I AM YOUR SINGER」などもヒットし、2010年代では、「ピースとハイライト」がオリコンチャートで1位獲得のため、1980年代から2010年代まで4つの年代でチャート1位という記録を持ち、幅広い世代に支持されているロックバンドである。 (Wikipedia:サザンオールスターズ)

サザンオールスターズのディスコグラフィ
サザンオールスターズのディスコグラフィは、日本のロックバンド・サザンオールスターズがこれまでに発売した全作品についてまとめた項。発売日はすべてオリジナル版の発売日を示している。 シングル シングル再発盤 アルバム オリジナル・アルバム ベスト・アルバム アルバム再発盤 廃盤アルバム・その他の作品 廃盤アルバム カセットテープでのみリリースされた「企画物」作品として以下のアルバムがある(全てベスト盤扱い)。 その他の作品 映像作品 その他 脚注・出典 外部リンク サザンオールスターズ ディスコグラフィ - sas-fan.netによる公式作品リスト。 (Wikipedia:サザンオールスターズのディスコグラフィ)

サザンオールスターズ (アルバム)
『Southern All Stars』より : 『Southern All Stars』(サザンオールスターズ)は、サザンオールスターズの9枚目のオリジナル・アルバム。1990年1月13日発売。発売元はタイシタレーベル。『SOUTHERN ALL STARS』という表記もされる。 後に1998年5月22日、2008年12月3日の計2回再発売されている。 解説 1985年の8枚目のアルバム『KAMAKURA』を最後に活動を休止したサザンが、1988年の活動再開とシングル4枚を経てリリースしたセルフタイトルアルバム。 本作はデジタルウォッチ付の初回盤と通常盤がそれぞれリリースされている。初回盤は¥3,300、通常盤は¥3,000、再発盤は¥2,300、2011年現在流通しているリマスタリング盤は¥2,500(すべて税込)。当時オリコンアルバムチャートは初回盤と通常盤が別集計であったため、通常盤は最高2位、初回盤は最高1位となっており、オリコンの合算方式により累計ではミリオンセラーになっている(通常盤は初動6位)。 (Wikipedia:サザンオールスターズ (アルバム))


サザンオールスターズ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  人間性 - 2019年01月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



人間性心理学
人間性心理学(にんげんせいしんりがく、英語:humanistic psychology)とは、それまで支配的であった精神分析や行動主義とは対照的に、主体性・創造性・自己実現といった人間の肯定的側面を強調した心理学の一群の潮流のことを指して言うものである。ヒューマニスティック心理学とも呼ばれる。 提唱者であるアブラハム・マズローは、精神分析を第一勢力、行動主義を第二勢力、人間性心理学を第三勢力と位置づけた。人間性心理学は人間性回復運動の支柱ともなった。 代表的な人間性心理学者には、前述のマズローの他、カール・ロジャーズ、ゲシュタルト療法家のフレデリック・パールズなどがおり、また、ロロ・メイや個人心理学の創始者アルフレッド・アドラーをこれに加える向きもある。 人間性心理学に属する理論・療法には、実存分析、現存在分析、マズローの自己実現理論、来談者中心療法、ゲシュタルト療法、交流分析、エンカウンターグループ、フォーカシングなどがある。 (Wikipedia:人間性心理学)


人間性 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  SNS - 2019年01月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



SNS
『ソーシャル・ネットワーキング・サービス』より : SNS ソーシャル・ネットワーキング・サービス(英語:Social Networking Service)のこと。 ソーシャル・ネットワーキング・サービスの一覧 さんいんネットサービス(英語:San-in Net Service) 英語圏におけるカーナビゲーション(Satellite navigation system)の略称の一つ。 SNS法 - 生産管理の手法の一つ。 SNS株式会社 - 元ライブドア社長堀江貴文が創業したロケット開発会社。旧商号は指紋認証システムズ株式会社。 交感神経系(英語:Sympathetic nervous system)の略称。 スロバキアの民族主義政党であるスロバキア国民党(Slovenská národná strana)の略称。SnS 硫化スズ(II)の化学式。sns しょぼしょぼ日記システムの略。 (Wikipedia:SNS)

SNS (株式会社)
SNS株式会社(英: SNS Inc.)は、北海道赤平市を拠点に液体燃料ロケット開発を行う日本の会社である。本社は東京都港区。代表は高崎博之。SNSとは旧商号(指紋認証システムズ株式会社)の頭文字を並べたもの。なつのロケット団と称して超小型衛星打ち上げ用の小型液体燃料ロケットを開発している。また、ロケット開発を専門的に行う子会社インターステラテクノロジズ株式会社が設立されている。 既存の国主導による高価な大型ロケットに対抗し、枯れた技術を用いた小型のロケットで超小型衛星を安価に打ち上げるシステムの構築を目指す。2014年を目処に人工衛星を軌道投入可能なロケットの実用化を目標に、エンジンの開発が進められている。宇宙機エンジニアである野田篤司の超小型衛星を打ち上げられる最小構成のロケットという構想を元に、当時ライブドア社長だった堀江貴文がスポンサーとなる形で2005年に開発がスタートした。その後、2006年から2008年にかけて推力30kgf級の液体燃料ロケットエンジンを開発、第1号エンジンであるこのエンジンはエタノールと液体酸素を燃料としており、当初は都内で、2007年からは鴨川に新たな開発拠点を設けて試験が繰り返された。 (Wikipedia:SNS (株式会社))


SNS - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す