[PR]

日別キーワード

第43位  レーガン - 2019年01月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



レーガン
レーガン (Reagan) は、アイルランドで「小さな王」を意味する姓。英語圏では従前Regan姓と同じく「リーガン」と発音していたが、後述のロナルド・レーガンが発音の変更を行ったのを機に「レーガン(より厳密にはレイガン)」姓を名乗る人が増えた。 人名 ロナルド・レーガン - 第40代アメリカ合衆国大統領。 ナンシー・レーガン - ロナルドの妻。 ジョン・レーガン - 南北戦争期のアメリカ連合国郵政長官・財務長官。 トシ・レーガン (Toshi Reagon) - アメリカのフォーク/ブルース・ミュージシャン。 ロナルド・レーガン (空母) 関連項目 リーガン(こちらもアイルランド語に由来するが表記は「Regan」である)。 (Wikipedia:レーガン)

レーガン政権
『ロナルド・レーガン』より : ロナルド・ウィルソン・レーガン(Ronald Wilson Reagan, 1911年2月6日 - 2004年6月5日)は、アメリカ合衆国の俳優、政治家。カリフォルニア州知事、第40代大統領を歴任。 現在、アメリカ合衆国大統領としては最年長(69歳349日)で選出された記録と、唯一の離婚歴を有する人物である。身長185cm。 なお、大統領就任頃までのレーガンに関するかつての日本語の文献・報道では「リーガン」と表記されていた(後述)。対日関係上の愛称は「ロン」。 俳優からカリフォルニア州知事に転じ、その後1980年に大統領に就任した。なお、俳優時代にハリウッドでスパイとしての活動を行い赤狩りのため協力を行っていた。そのことでその後の為政者としての地位を高めたと言われている。1期目はアメリカ経済の回復を政策目標に掲げ、「レーガノミックス」に代表される大幅減税と積極的財政政策を実施し、経済の回復とともに双子の赤字をもたらした。 (Wikipedia:レーガン政権)

レーガン大統領暗殺未遂事件
レーガン大統領暗殺未遂事件(レーガンだいとうりょうあんさつみすいじけん、Reagan assassination attempt)は、1981年3月30日に、ワシントンD.C.でアメリカのロナルド・レーガン大統領が銃撃された事件である。 事件の経緯 動機 テキサス工科大学の学生だったジョン・ヒンクリーは、1976年に公開された映画「タクシードライバー」を繰り返し観る中で、12歳の売春婦「アイリス」役を演じたジョディ・フォスターへの偏執的な憧れを抱く。フォスターがイェール大学に入学したとき、ヒンクリーはフォスターに近づくためにコネチカット州ニューヘブンに転居し、フォスターの自宅のドアの下に自作の詩を書いたメッセージを挟み込んだり、繰り返し電話をかけるなどした。 しかしフォスターとの接触に失敗したヒンクリーは、旅客機をハイジャックし、フォスターの前で自殺して注意を引こうとする計画を考えた。しかし結局ヒンクリーは「歴史上の人物としてフォスターと同等の立場になるため」に大統領の暗殺を企てる。 (Wikipedia:レーガン大統領暗殺未遂事件)

レーガン大統領
『』より : (Wikipedia:レーガン大統領)


レーガン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

レーガン - アマゾン検索


「レーガン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す