[PR]

日別キーワード

第48位  デイケア - 2019年01月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



デイケア
デイケア(英: day care)とは、福祉・医療関係施設が提供するサービスの一種。 デイケアは大きく分けて二つ、老人と精神科があり、共に利用者同士が交流するということが特徴としてあげられる。昼間にレクリエーションなどの活動で人と接することによって社会復帰や入院予防を目標としている。 デイケアの目的は、主に次の三点にある。 決まったリズムのある生活を営むことで、生活時間の管理能力を持たせること。 仲間と一緒に何かをすることで、自主性と協調性を培うこと。 ゲームや簡単な手作業を通して、社会復帰の体力と作業能力を維持、向上させること。また、在宅高齢者を対象として、託老所というかたちで、デイケアが行われることもある。 デイケアは、日本では一般に在宅高齢者、もしくは療養者のケアに使われることが多いが、英語表現ではデイホスピタルがほぼ相当し、幼児の保育がデイケアという呼称が用いられる。 障がい児(者)もデイケアを利用する場合もあり、老人だけの制度ではない。 老人 介護老人福祉施設や在宅サービスセンターで行われるデイサービスと介護老人保健施設で行われるデイケアに分かれる。 (Wikipedia:デイケア)

デイケアセンター
デイケアセンター (Day care center) とは、デイケアを行うために設けられた専門の施設で、在宅の高齢者や精神障害者などの療養者が、昼間の通所で治療、リハビリテーションを受けることのできる場である。 精神科の場合、病院は退院できたものの、通常の生活や日常作業に完全に復帰するにはまだ早いといった人たちが、理学療法士、作業療法士などの手を借りて、簡単な作業・娯楽・スポーツなどをしながら、社会復帰のための訓練を受ける。簡単な作業としては、折り紙などの紙細工や陶芸、手工芸、調理などが行われる。日本で初めてのデイケアセンターは川崎市社会復帰医療センター(現・川崎市リハビリテーション医療センター)で1971年に開設された。 参考文献 『精神科デイケアQ&A』日本デイケア学会編著 中央法規出版 ISBN 978-4805826270 関連項目 通所施設 高齢化 老人福祉施設 高齢者 デイケア。 (Wikipedia:デイケアセンター)


デイケア - 関連ブログ

データが取得できませんでした

デイケア - アマゾン検索


「デイケア」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す