[PR]

日別キーワード

第41位  アフガニスタン - 2019年01月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



アフガニスタン
アフガニスタン・イスラム共和国 جمهوری اسلامی افغانستانJomhūrī-ye Eslāmī-ye Afghānestān 国の標語:なし 国歌:ソルーデ・メッリー アフガニスタンの位置 アフガニスタン・イスラム共和国(アフガニスタン・イスラムきょうわこく)、通称アフガニスタンは、中東・中央アジアに位置する共和制国家。内陸国であり、分離したパキスタンが南及び東に、西にイラン、北にタジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンで、国の東端(ワハーン回廊)は中華人民共和国に接する。首都はカーブル。国民の平均寿命が48歳であり、世界で二番目に短い国である(2011年現在、最下位はマラウイの47歳)。 パシュトゥーン人(狭義のアフガーン人)のほか、タジク人、ハザーラ人、ウズベク人、トルクメン人などの数多くの民族が住む多民族国家でもある。 国名 自称国名はافغانستان (Afghānistān ; アフガーニスターン)。 (Wikipedia:アフガニスタン)

アフガニスタン侵攻 (1979)
(Wikipedia:アフガニスタン侵攻 (1979))

アフガニスタン侵攻 (2001)
(Wikipedia:アフガニスタン侵攻 (2001))

アフガニスタン・イスラム国
『アフガニスタン』より : アフガニスタン・イスラム共和国 جمهوری اسلامی افغانستانJomhūrī-ye Eslāmī-ye Afghānestān 国の標語:なし 国歌:ソルーデ・メッリー アフガニスタンの位置 アフガニスタン・イスラム共和国(アフガニスタン・イスラムきょうわこく)、通称アフガニスタンは、中東・中央アジアに位置する共和制国家。内陸国であり、分離したパキスタンが南及び東に、西にイラン、北にタジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンで、国の東端(ワハーン回廊)は中華人民共和国に接する。首都はカーブル。国民の平均寿命が48歳であり、世界で二番目に短い国である(2011年現在、最下位はマラウイの47歳)。 パシュトゥーン人(狭義のアフガーン人)のほか、タジク人、ハザーラ人、ウズベク人、トルクメン人などの数多くの民族が住む多民族国家でもある。 国名 自称国名はافغانستان (Afghānistān ; アフガーニスターン)。 (Wikipedia:アフガニスタン・イスラム国)

アフガニスタン・イスラム共和国
『アフガニスタン』より : アフガニスタン・イスラム共和国 جمهوری اسلامی افغانستانJomhūrī-ye Eslāmī-ye Afghānestān 国の標語:なし 国歌:ソルーデ・メッリー アフガニスタンの位置 アフガニスタン・イスラム共和国(アフガニスタン・イスラムきょうわこく)、通称アフガニスタンは、中東・中央アジアに位置する共和制国家。内陸国であり、分離したパキスタンが南及び東に、西にイラン、北にタジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンで、国の東端(ワハーン回廊)は中華人民共和国に接する。首都はカーブル。国民の平均寿命が48歳であり、世界で二番目に短い国である(2011年現在、最下位はマラウイの47歳)。 パシュトゥーン人(狭義のアフガーン人)のほか、タジク人、ハザーラ人、ウズベク人、トルクメン人などの数多くの民族が住む多民族国家でもある。 国名 自称国名はافغانستان (Afghānistān ; アフガーニスターン)。 (Wikipedia:アフガニスタン・イスラム共和国)

アフガニスタン国際戦犯民衆法廷
アフガニスタン国際戦犯民衆法廷(the International Criminal Tribunal for Afghanistan, ICTA)は、刑事裁判の形式をとってアメリカのアフガニスタン侵攻に抗議する民間の反戦運動である。「公聴会」・「公判」はおもに日本で開かれる。主催者は公的機関ではなく、判決には法的拘束力はない。 法廷は、主催団体が作成したアフガニスタン国際戦犯民衆法廷規程及びアフガニスタン国際戦犯民衆法廷手続き証拠規則に基づいて運営された。 主催者側の主張によれば、アメリカのアフガニスタン侵攻においてアメリカ合衆国・イギリスが行なった空爆・民間人の殺傷などの戦争犯罪を、指導者ブッシュを被告として、市民の手で裁く民衆法廷(tribunal)である。3度にわたる現地調査・証言収集を経て、2002年12月15日から日本国内外の各地で「公聴会」が開催されており、2003年7月から「公判」が始まり、2003年12月14日には「判決」が、2004年3月には「勧告」が出された。 (Wikipedia:アフガニスタン国際戦犯民衆法廷)

アフガニスタンの国家元首の一覧
アフガニスタンの国家元首の一覧。 歴代君主の一覧 歴代大統領の一覧 脚注 ==。 (Wikipedia:アフガニスタンの国家元首の一覧)

アフガニスタン内戦
アフガニスタン紛争(アフガニスタンふんそう)とは、近代以降のアフガニスタンを舞台に起こったさまざまな戦闘の総称。この項目では1978年以降断続的に起こっている戦いを扱う。 アフガニスタンは1978年以来断続的に戦闘が続いている。 この戦闘を時期によって大別すると、以下の3時期に分けられて語られることが多い。 1978〜1989年 1978年に発生したアフガニスタン人民民主党政府に対する武装蜂起、さらに1979年に発生したソビエト連邦のアフガニスタン侵攻、政府軍・ソ連軍とそれに対するムジャーヒディーンの戦闘。1989〜2001年 1989年のソ連軍撤退後のムジャーヒディーンや軍閥による内戦。2001年〜 2001年に発生したアメリカ合衆国および有志連合諸国と北部同盟によるターリバーン政府打倒のための攻撃、そしてアフガニスタン・イスラム国政府およびISAF(国際治安支援部隊)および有志連合諸国とターリバーンおよびヘクマティヤール派などの武装組織の抗争。 (Wikipedia:アフガニスタン内戦)

アフガニスタンの教育
アフガニスタンの教育はザーヒル・シャー国王(”Mohammed Zahir Shah”、1933年-1977年)の在位中に近代化改革が行なわれ、全国の半数の12歳未満の児童が初等学校に入学し、同時に中学校システムを拡充し、カブールに国立大学(カブール大学)を創設した。
教育改革は実施されたが、1979年までに全人口の90%は文盲である原状は改善されなかった。更に1979年にソビエト連邦 ソ連のアフガニスタン侵攻により、絶え間ない戦闘でアフガニスタンの教育システムは徹底的に破壊され、ほとんどの教師がソ連占領とそれに続く内線期間中国外に逃亡していた。1990年代半ばには国内で僅かに650校の学校が継続して機能しているに過ぎなかった。
1996年にタリバン政権は女性への教育を禁止し、マドラサが初等及び中等教育の重要な役割を果たすようになった。2001年にタリバン政権が崩壊すると、暫定政権は国際援助を受け国内の教育システムの再建に尽力した。
(Wikipedia:アフガニスタンの教育)

アフガニスタン関係記事の一覧
アフガニスタン関係記事の一覧(アフガニスタンかんけいきじのいちらん) 人 アフガニスタンの国家元首の一覧 アマーヌッラー・ハーン ハフィーズッラー・アミーン ムハンマド・オマル ハーミド・カルザイ バブラク・カールマル ザーヒル・シャー ムハンマド・ダーウード ヌール・ムハンマド・タラキー アブドゥッラシード・ドスタム ムハンマド・ナジーブッラー ウサーマ・ビンラーディン アフマド・シャー・マスード ブルハーヌッディーン・ラッバーニー 地理 アフガニスタン アム川 ガズナ カーブル カンダハール バクトリア バーミヤーン ヘラート ホラーサーン マザーリシャリーフ アフガニスタン国際戦犯民衆法廷 アフガニスタン戦争 アフガン戦争 アフガン紛争 アフガニスタン内戦 アメリカのアフガニスタン侵攻 ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻 ガズナ朝 ゴール朝 第一次アフガン戦争 第二次アフガン戦争 第三次アフガン戦争 ドゥッラーニー朝 バーラクザイ朝 言語・民族 ウズベク人 タジク人 ダリー語 トルクメン人 ハザーラ人 パシュトー語 パシュトゥーン人 遺跡 ジャームのミナレット バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群 未分類 アフガニ(通貨単位) アフガニスタン人民民主党 アリアナ・アフガン航空 アフガン航空相撲 アルカーイダ イラン暦 ターリバーン 北部同盟 ムジャーヒディーン ロヤ・ジルガ アフガニスタン女性革命協会 外部リンク ==。 (Wikipedia:アフガニスタン関係記事の一覧)

アフガニスタンの州
アフガニスタンの州は34の州(ヴェラーヤト、velāyat、県とする場合もある)で構成されている。 州の一覧 Map showing provinces of Afghanistan 地方 2004年10月頃の国際連合の分類に、新しく出来た州を加えると以下のようになる。 中央高地: バーミヤーン州 首都圏: カーブル州、カーピーサー州、ローガル州、 パンジシール州、パルヴァーン州、ヴァルダク州 南東部: ガズニー州、ホースト州、パクティヤー州、パクティーカー州 南部: ダーイクンディー州、ヘルマンド州、カンダハール州、ウルーズガーン州、ザーブル州、ニームルーズ州 西部: バードギース州、ファラー州、ゴール州、 ヘラート州 北西部: バルフ州、ファーリヤーブ州、ジョウズジャーン州、サマンガーン州、サーレポル州 北東部: バダフシャーン州、バグラーン州、クンドゥーズ州、タハール州 東部: クナル州、ラグマーン州、ナンガルハール州、ヌーリスターン州日本の外務省は、バーミヤン州の他にゴール州とダーイクンディー州を中央高地に分類している。 (Wikipedia:アフガニスタンの州)

アフガニスタン人民民主党
アフガニスタン人民民主党(アフガニスタンじんみんみんしゅとう)は、アフガニスタンに1965年から1990年頃まで存在した左翼政党である。1978年から1992年までアフガニスタンの革命政権の与党であった。ヌール・ムハンマド・タラキーにより創設された。内部はパルチャム派とハルク派に分かれていた。 党名 ダリー語でحزب دموکراتيک خلق افغانستان パシュトー語でد افغانستان د خلق دموکراټیک ګوند 英語でPeople's Democratic Party of Afghanistan, 通称PDPA。 野党時代 アフガニスタン人民民主党は、1964年にアフガニスタン王国において立憲君主制が採用され、議会選挙が実施されることになった情勢に応じて、1965年1月に結成された。 (Wikipedia:アフガニスタン人民民主党)

アフガニスタンの国歌
アフガニスタンの国歌は、2006年に採用され、同年5月に公式発表された。歌詞は憲法に従いパシュトー語で書かれ、民族名や「アッラーフは偉大なり」の聖句が書かれている。作詞はアブダル・バリ・ジャハニ(Abdul Bari Jahani)、作曲はバブラク・ヴァーサ(Babrak Wasa)。
アフガニスタンの文化 こつか
国歌 あふかにすたんのこつか
Soroud-e-Melli
Sououd-e-Melli
et:Sououd-e-Melli
es:Sououd-e-Melli
Sououd-e-Melli
ga:Sououd-e-Melli
ko:아프가니스탄의 국가
id:Sououd-e-Melli
ms:Souroud-e-Melli
na:Sououd-e-Melli
nl:Sououd-e-Melli
no:Sououd-e-Melli
(Wikipedia:アフガニスタンの国歌)

アフガニスタン戦争
アフガニスタン戦争(アフガニスタンせんそう)は、アフガニスタンを舞台に起こったさまざまな戦争を指して用いられた呼称である。 かつては、19世紀に起こったイギリスの二次にわたるアフガニスタン侵攻と、1919年のアフガニスタンとイギリスの戦争、すなわち三次にわたるアフガン戦争を指して言うことが多かった。 1978年以来のソ連軍・アフガニスタン人民民主党政府とムジャーヒディーンとの戦闘、1989年のソ連軍撤退以降のムジャーヒディーンやターリバーンの戦闘、そして2001年のアメリカ同時多発テロ事件後「対テロ戦争」の名目で始まったNATOおよび北部同盟によるターリバーン攻撃アフガニスタン侵攻に至る紛争は総称してアフガニスタン紛争などと呼ばれるが、このそれぞれの戦争の段階、もしくは統一してアフガニスタン戦争と呼ばれることも多い。 (Wikipedia:アフガニスタン戦争)

アフガニスタンの国旗
アフガニスタンの国旗(アフガニスタンのこっき)は、黒、赤、緑の縦三色の中央に国章を配した旗。 中央の紋章にはイスラム教の五行のひとつであるシャハーダ(信仰告白)「アッラーのほかに神はなく、ムハンマドはアッラーの使徒」とモスクなどが描かれ、それらを麦の穂と剣で囲んでいる。 アフガニスタンの国旗は、20世紀に多くの変遷を遂げてきた。現在の旗はアフガニスタン・イスラム移行国(2002~2004年)によって2004年1月4日制定された。かつてアフガニスタン王国で1930~1973年の間掲げられていた国旗とよく似ているが、中央の国章の上部にシャハーダを加えたことなどが異なる。 変遷 脚注 関連項目 国旗の一覧 アフガニスタンの国章 サウジアラビアの国旗 - こちらの国旗にもシャハーダの一文が入っている。 参考文献 外部リンク ==。 (Wikipedia:アフガニスタンの国旗)

アフガニスタン侵攻
アフガニスタン戦争(アフガニスタンせんそう)は、アフガニスタンを舞台に起こったさまざまな戦争を指して用いられた呼称である。 かつては、19世紀に起こったイギリスの二次にわたるアフガニスタン侵攻と、1919年のアフガニスタンとイギリスの戦争、すなわち三次にわたるアフガン戦争を指して言うことが多かった。 1978年以来のソ連軍・アフガニスタン人民民主党政府とムジャーヒディーンとの戦闘、1989年のソ連軍撤退以降のムジャーヒディーンやターリバーンの戦闘、そして2001年のアメリカ同時多発テロ事件後「対テロ戦争」の名目で始まったNATOおよび北部同盟によるターリバーン攻撃アフガニスタン侵攻に至る紛争は総称してアフガニスタン紛争などと呼ばれるが、このそれぞれの戦争の段階、もしくは統一してアフガニスタン戦争と呼ばれることも多い。 (Wikipedia:アフガニスタン侵攻)

アフガニスタン救国イスラム統一戦線
『』より : 北部同盟(ほくぶどうめい)は、1996年9月のターリバーンのカーブル制圧ののち、反ターリバーン政権として北部アフガニスタンを統治した勢力。正式名称をアフガニスタン救国・民族イスラム統一戦線(Jabha-yi Muttahid-i Islāmī-yi Millī barā-yi Nijāt-i Afghānistān)といい、パキスタンによって「北部同盟」と呼称されたものが外国のマスメディアに浸透し、もっぱらそう呼ばれるようになった。 アフガニスタンにおけるムジャーヒディーン勢力は共産政権の崩壊以降互いに争い、アフガニスタンは混乱していた。1994年頃からパキスタン軍統合情報局の支援を受けたターリバーンが勢力を拡張し、ムジャーヒディーン各派の支配地域は狭まりつつあった。1996年にはターリバーンによって首都カーブルが陥落した。ここにきてムジャーヒディーン勢力は連合してターリバーンに対抗することを決め、首都を追われたアフガニスタン・イスラム国政府を担ぎアフガニスタン救国・民族イスラム統一戦線を結成した。 (Wikipedia:アフガニスタン救国イスラム統一戦線)

アフガニスタン国王
『』より : (Wikipedia:アフガニスタン国王)

アフガニスタン救国・民族イスラム統一戦線大統領
『』より : (Wikipedia:アフガニスタン救国・民族イスラム統一戦線大統領)

アフガニスタン・イスラム国大統領
『』より : (Wikipedia:アフガニスタン・イスラム国大統領)


アフガニスタン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アフガニスタン - アマゾン検索


「アフガニスタン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す