[PR]

日別キーワード

第53位  セキレイ - 2019年01月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



セキレイ
セキレイ(鶺鴒、鶺䴇(零+鳥))は、鳥類の1グループ。ニワクナギ(鶺鴒、熟字訓)、ニワクナブリ(鶺鴒)、ツツ(鶺鴒)、マナバシラ(鶺鴒)、イシタタキ(石叩き・石敲き)、ニワタタキ(庭叩き)、イワタタキ(岩叩き)、イシクナギ(石婚ぎ)、カワラスズメ(川原雀)、オシエドリ(教鳥)、コイオシエドリ(恋教鳥)、トツギオシエドリ(嫁教鳥)、ツツナワセドリ(雁を意味することもある)など多くの異名を持つ。 標準和名がセキレイである種はなく、和名にセキレイが含まれるのはセキレイ属 (Motacilla) とイワミセキレイ属 (Dendronanthus) の種である。ただし、イワミセキレイ属はイワミセキレイの1属1種で、大部分はセキレイ属である。日本で普通に見られるセキレイは、セキレイ属のセグロセキレイ(固有種)、ハクセキレイ、キセキレイの3種だが、他に旅鳥などで希に見られる種もある。 主に水辺に住み、長い尾を上下に振る習性がある(ただしイワミセキレイは左右に振る)。イシタタキなどの和名、英名Wagtail(Wag:振る tail:尾)はその様子に由来する。 (Wikipedia:セキレイ)

セキレイ (漫画)
『セキレイ』は、極楽院櫻子による日本の漫画作品、およびこれを原作としたテレビアニメ作品。 2004年(平成16年)、スクウェア・エニックス『ガンガンYG』創刊号から掲載。その後、同年末より誌が『ヤングガンガン』に改名したのを機に、第1話から改めて連載している美少女恋愛浪漫活劇。2015年(平成27年)17号で完結した。極楽院は単行本コメントで「構想2年、丸々ボツを食らいながらも勢いだけで完成にこぎつけました。ギャルゲーをプレイするような感じで読んでください」と述べている。2007年(平成19年)7月にドラマCDが発売され、2008年(平成20年)7月から9月までテレビアニメが放映され、2009年(平成21年)10月にはゲームが発売。さらに2010年(平成22年)7月から9月までテレビアニメ第2期『セキレイ〜Pure Engagement〜』が放映された。 あらすじ 2020年、新東帝都にそびえ立つ超巨大企業M・B・Iのビル頂上で1人の男が高らかに「鶺鴒(せきれい)計画」の発動を宣言した。 (Wikipedia:セキレイ (漫画))

セキレイ亜科 (Sibley)
セキレイ科(セキレイか、Motacillidae)はスズメ上科に属する科。 分布 アフリカ大陸、オーストラリア大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、日本 形態 体形は細い。 嘴は細く、主な獲物である昆虫をつまむのに適している。後肢や趾、尾羽は発達する。後肢が発達する種は地表や水辺を徘徊して獲物を捕食し(獲物に素早く詰め寄ったり、浅瀬でも体が漬からず移動できる)、尾羽が発達する種は空中で獲物を捕食する傾向がある(尾羽を使い空中でバランスを取り方向変換がしやすくなる)。 卵は白や褐色に、褐色の斑点が入る。 分類 6属が属する。サントメムシクイはかつてウグイス科とされていた。 サントメムシクイ属 Amaurocichla Amaurocichla bocagii Bocage’s Longbill サントメムシクイ セキレイ属 Motacilla - ハクセキレイ・キセキレイ等12種 イワミセキレイ属 Dendronanthus Dendronanthus indicus Forest Wagtail イワミセキレイ マキバドリモドキ属 Tmetothylacus Tmetothylacus tenellus Golden Pipit マキバドリモドキ Hemimacronyx Hemimacronyx chloris Yellow-breasted Pipit キテンタヒバリ Hemimacronyx sharpei Sharpe's Longclaw ツメナガタヒバリ属 Macronyx Macronyx flavicollis Abyssinian Longclaw チャバラツメナガタヒバリ Macronyx fuellebornii Fuelleborn's Longclaw キノドツメナガタヒバリ Macronyx capensis Cape Longclaw アカノドツメナガタヒバリ Macronyx croceus Yellow-throated Longclaw キムネツメナガタヒバリ Macronyx aurantiigula Pangani Longclaw ササフツメナガタヒバリ Macronyx ameliae Rosy-throated Longclaw ベニバラツメナガタヒバリ Macronyx grimwoodi Grimwood's Longclaw クロスジツメナガタヒバリ タヒバリ属 Anthus Anthus nilghiriensis Nilgiri Pipit ニルギリタヒバリ Anthus sylvanus Upland Pipit コウゲンタヒバリ Anthus hoeschi Mountain Pipit ヤママミジロタヒバリ Anthus lineiventris Striped Pipit スジハラタヒバリ Anthus crenatus Yellow-tufted Pipit フナシイワタヒバリ Anthus novaeseelandiae Australasian Pipit オーストラリアマミジロタヒバリ Anthus campestris Tawny Pipit ムジタヒバリ Anthus berthelotii Berthelot's Pipit カナリータヒバリ Anthus richardi Richard's Pipit マミジロタヒバリ Anthus rufulus Paddyfield Pipit ヒメマミジロタヒバリ Anthus godlewskii Blyth's Pipit コマミジロタヒバリ Anthus leucophrys Plain-backed Pipit チャイロタヒバリ Anthus nyassae Woodland Pipit アンゴラタヒバリ Anthus similis Long-billed Pipit ハシナガビンズイ Anthus similis bannermani Bannerman's Pipit カメルーンタヒバリ Anthus cinnamomeus African Pipit アフリカマミジロタヒバリ Anthus cinnamomeus camaroonensis Cameroon Pipit カメルーンマミジロタヒバリ Anthus cinnamomeus latistriatus Jackson's Pipit ケニアタヒバリ Anthus melindae Malindi Pipit シロハラタヒバリ Anthus vaalensis Buffy Pipit スジナシタヒバリ Anthus pallidiventris Long-legged Pipit アシナガタヒバリ Anthus sokokensis Sokoke Pipit ウロコタヒバリ Anthus brachyurus Short-tailed Pipit ヒメタヒバリ Anthus caffer Bush Pipit クサハラタヒバリ Anthus spragueii Sprague's Pipit ヤブタヒバリ Anthus furcatus Short-billed Pipit コバシタヒバリ Anthus lutescens Yellowish Pipit キイロタヒバリ Anthus chacoensis Chaco Pipit ウスキイロタヒバリ Anthus correndera Correndera Pipit セジマタヒバリ Anthus antarcticus South Georgia Pipit サウスジョージアタヒバリ Anthus nattereri Ochre-breasted Pipit キムネタヒバリ Anthus hellmayri Hellmayr's Pipit ウスイロタヒバリ Anthus bogotensis Paramo Pipit アンデスタヒバリ Anthus gustavi Pechora Pipit セジロタヒバリ Anthus trivialis Tree Pipit ヨーロッパビンズイ Anthus hodgsoni Olive-backed Pipit ビンズイ Anthus roseatus Rosy Pipit チョウセンタヒバリ Anthus cervinus Red-throated Pipit ムネアカタヒバリ Anthus rubescens American Pipit アメリカタヒバリ Anthus pratensis Meadow Pipit マキバタヒバリ Anthus spinoletta Water Pipit タヒバリ Anthus petrosus Rock Pipit ヨーロッパタヒバリ Anthus gutturalis Alpine Pipit パプアタヒバリ 系統 次のような系統樹が得られている。 (Wikipedia:セキレイ亜科 (Sibley))

セキレイ科
『』より : セキレイ科(セキレイか、Motacillidae)はスズメ上科に属する科。 分布 アフリカ大陸、オーストラリア大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、日本 形態 体形は細い。 嘴は細く、主な獲物である昆虫をつまむのに適している。後肢や趾、尾羽は発達する。後肢が発達する種は地表や水辺を徘徊して獲物を捕食し(獲物に素早く詰め寄ったり、浅瀬でも体が漬からず移動できる)、尾羽が発達する種は空中で獲物を捕食する傾向がある(尾羽を使い空中でバランスを取り方向変換がしやすくなる)。 卵は白や褐色に、褐色の斑点が入る。 分類 6属が属する。サントメムシクイはかつてウグイス科とされていた。 サントメムシクイ属 Amaurocichla Amaurocichla bocagii Bocage’s Longbill サントメムシクイ セキレイ属 Motacilla - ハクセキレイ・キセキレイ等12種 イワミセキレイ属 Dendronanthus Dendronanthus indicus Forest Wagtail イワミセキレイ マキバドリモドキ属 Tmetothylacus Tmetothylacus tenellus Golden Pipit マキバドリモドキ Hemimacronyx Hemimacronyx chloris Yellow-breasted Pipit キテンタヒバリ Hemimacronyx sharpei Sharpe's Longclaw ツメナガタヒバリ属 Macronyx Macronyx flavicollis Abyssinian Longclaw チャバラツメナガタヒバリ Macronyx fuellebornii Fuelleborn's Longclaw キノドツメナガタヒバリ Macronyx capensis Cape Longclaw アカノドツメナガタヒバリ Macronyx croceus Yellow-throated Longclaw キムネツメナガタヒバリ Macronyx aurantiigula Pangani Longclaw ササフツメナガタヒバリ Macronyx ameliae Rosy-throated Longclaw ベニバラツメナガタヒバリ Macronyx grimwoodi Grimwood's Longclaw クロスジツメナガタヒバリ タヒバリ属 Anthus Anthus nilghiriensis Nilgiri Pipit ニルギリタヒバリ Anthus sylvanus Upland Pipit コウゲンタヒバリ Anthus hoeschi Mountain Pipit ヤママミジロタヒバリ Anthus lineiventris Striped Pipit スジハラタヒバリ Anthus crenatus Yellow-tufted Pipit フナシイワタヒバリ Anthus novaeseelandiae Australasian Pipit オーストラリアマミジロタヒバリ Anthus campestris Tawny Pipit ムジタヒバリ Anthus berthelotii Berthelot's Pipit カナリータヒバリ Anthus richardi Richard's Pipit マミジロタヒバリ Anthus rufulus Paddyfield Pipit ヒメマミジロタヒバリ Anthus godlewskii Blyth's Pipit コマミジロタヒバリ Anthus leucophrys Plain-backed Pipit チャイロタヒバリ Anthus nyassae Woodland Pipit アンゴラタヒバリ Anthus similis Long-billed Pipit ハシナガビンズイ Anthus similis bannermani Bannerman's Pipit カメルーンタヒバリ Anthus cinnamomeus African Pipit アフリカマミジロタヒバリ Anthus cinnamomeus camaroonensis Cameroon Pipit カメルーンマミジロタヒバリ Anthus cinnamomeus latistriatus Jackson's Pipit ケニアタヒバリ Anthus melindae Malindi Pipit シロハラタヒバリ Anthus vaalensis Buffy Pipit スジナシタヒバリ Anthus pallidiventris Long-legged Pipit アシナガタヒバリ Anthus sokokensis Sokoke Pipit ウロコタヒバリ Anthus brachyurus Short-tailed Pipit ヒメタヒバリ Anthus caffer Bush Pipit クサハラタヒバリ Anthus spragueii Sprague's Pipit ヤブタヒバリ Anthus furcatus Short-billed Pipit コバシタヒバリ Anthus lutescens Yellowish Pipit キイロタヒバリ Anthus chacoensis Chaco Pipit ウスキイロタヒバリ Anthus correndera Correndera Pipit セジマタヒバリ Anthus antarcticus South Georgia Pipit サウスジョージアタヒバリ Anthus nattereri Ochre-breasted Pipit キムネタヒバリ Anthus hellmayri Hellmayr's Pipit ウスイロタヒバリ Anthus bogotensis Paramo Pipit アンデスタヒバリ Anthus gustavi Pechora Pipit セジロタヒバリ Anthus trivialis Tree Pipit ヨーロッパビンズイ Anthus hodgsoni Olive-backed Pipit ビンズイ Anthus roseatus Rosy Pipit チョウセンタヒバリ Anthus cervinus Red-throated Pipit ムネアカタヒバリ Anthus rubescens American Pipit アメリカタヒバリ Anthus pratensis Meadow Pipit マキバタヒバリ Anthus spinoletta Water Pipit タヒバリ Anthus petrosus Rock Pipit ヨーロッパタヒバリ Anthus gutturalis Alpine Pipit パプアタヒバリ 系統 次のような系統樹が得られている。 (Wikipedia:セキレイ科)


セキレイ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

セキレイ - アマゾン検索


「セキレイ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す