[PR]

日別キーワード

第1位  七草粥 - 2019年01月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



七草粥
『七草』より : 七草がゆ・七草粥(ななくさがゆ)・七種粥とは、人日の節句(1月7日)の朝に食べられている日本の行事食(料理)である。 春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられる。祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。 この行事は、平安時代には行われていたが、室町時代の汁物の原型ともされている。 説話 御伽草子の七草草子に、説話が語られている。 唐の楚国に、大しうという親孝行者がいた。両親はもう百歳を越し体がままならず、そんな両親を嘆き悲しんだ大しうは、山に入って21日間もの苦行を行い祈願した。 「私に老いを移してもいいのでどうか両親を若返らせてください」 そこに天上の帝釈天からお告げがあった。 「そなたの願いを聞き入れた。須弥山の南に齢8000年の白鵞鳥がいるが、この秘術をぬしら親子に授ける。ついては、 毎年春のはじめに七種の草を食べること。 1月6日までに7種類の草の集めておくこと。次の時刻に柳で作った器に種を載せ、玉椿の枝で叩くこと。 酉の刻から芹 戌の刻から薺 亥の刻から御形 子の刻から田平子 丑の刻から仏座 寅の刻から菘 卯の刻から清白 辰の刻からこれらの種を合わせ、東から清水を汲んできて、これを煮て食べること。 (Wikipedia:七草粥)


七草粥 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  Facebook - 2019年01月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



Facebook
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。「FB」と略されることもある。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 2004年にマーク・ザッカーバーグと、ザッカーバーグのハーバード大学のルームメイトまたは同級生だったエドゥアルド・サベリンと創業、その後アンドリュー・マッコーラム、ダスティン・モスコヴィッツ、クリス・ヒューズなどが加わった。当初は、会員はハーバード大学のドメインのメイルアドレスを持つ学生に限定されていたが、ボストン地域の大学、アイビーリーグの大学、スタンフォード大学へと対象が拡大されていった。徐々に様々な大学の学生も対象に加わり、やがて高校生にも開放され、最終的には13歳以上のすべての人に開放された。現在のFacebookでは、ユーザー登録時に13歳以上であることを宣言すれば誰でも会員になれる。 (Wikipedia:Facebook)

Facebook.com
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。「FB」と略されることもある。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 2004年にマーク・ザッカーバーグと、ザッカーバーグのハーバード大学のルームメイトまたは同級生だったエドゥアルド・サベリンと創業、その後アンドリュー・マッコーラム、ダスティン・モスコヴィッツ、クリス・ヒューズなどが加わった。当初は、会員はハーバード大学のドメインのメイルアドレスを持つ学生に限定されていたが、ボストン地域の大学、アイビーリーグの大学、スタンフォード大学へと対象が拡大されていった。徐々に様々な大学の学生も対象に加わり、やがて高校生にも開放され、最終的には13歳以上のすべての人に開放された。現在のFacebookでは、ユーザー登録時に13歳以上であることを宣言すれば誰でも会員になれる。 (Wikipedia:Facebook.com)


Facebook - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  ゴギョウ - 2019年01月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



ゴギョウ
『ハハコグサ』より : ハハコグサ(母子草、学名: Gnaphalium affine)は、キク科ハハコグサ属の越年草である。春の七草の1つ、「御形(ごぎょう、おぎょう)」でもあり、茎葉の若いものを食用にする。 形態・生態 冬は根出葉がややロゼットの状態で育ち、春になると茎を伸ばして花をつける。 成長した際の高さは10〜30cm。葉と茎には白い綿毛を生やす。花期は4〜6月で、茎の先端に頭状花序の黄色の花を多数つける。 分布・生育地 中国からインドシナ、マレーシア、インドにまで分布する。日本では全国に見られるが、古い時代に朝鮮半島から伝わったものとも言われる。 人里の道端などに普通に見られ、冬の水田にもよく出現する。 利用法 かつては草餅に用いられていた草であった。しかし、「母と子を臼と杵でつくのは縁起が良くない」として、平安時代ごろから蓬に代わったともされているが、実際には、出羽国秋田や丹後国峯山など、地方によっては19世紀でも草餅の材料として用いられている。 (Wikipedia:ゴギョウ)


ゴギョウ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  スマートフォン - 2019年01月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



スマートフォン
スマートフォン(英: Smartphone)は、携帯電話機の一形態を指す用語である。明確な定義はないが、多機能携帯電話であることが要件とされる場合が多い。タブレットと同様に「スマートデバイス」の一種とされる。日本では「スマホ」とも称されている。スマートフォン以前に普及していた多機能携帯電話のことはフィーチャー・フォンを参照。 オペレーティングシステム シェアはiOSとAndroidの2強となっており、日本ではiOSが過半数であるが、それ以外の国ではAndroidが圧倒的となっている。 Android - Android社を買収したGoogleが開発しているOS。LinuxカーネルやWebKit、Dalvikと呼ぶ独自の仮想マシンなどで構成される。 Cyanogen OS - Android派生OS。一部のスマートフォンに搭載されている。Androidのオープンソース部分を基にしているため、非オープンソースなアプリは搭載されていない。 Maru OS - Android及びDebian派生OS。 iOS(当初は OS X iPhone、その後 iPhone OS、現在 iOS) - アップルが開発した自社ハードウェア専用のOS。 (Wikipedia:スマートフォン)


スマートフォン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  改元 - 2019年01月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



改元
改元(かいげん)とは、元号を変更すること。 中国や日本など東アジアでは、紀年は、60年周期の干支の外に、君主(皇帝や王、天皇)の在位期間を基準に定められ、治世途中で再び元年から始めることを改元と呼んだ。元号を使うようになってからは、元号も同時に改められた。このため、改元が元号を変えること(改号)と同一視されることもある。 元号使用以前について、正史では便宜上、「中元年」「後元年」など、「中」や「後」をつけて記録している。なお、帝王の退位により新帝王が即位すると、再び元年から始められ、一般的にこれも改元と呼ぶことがあるが、専門的には、治世途中の改元だけを改元とし、新帝王の即位による元年は称元(しょうげん)と呼んで区別することがある。 種類 改元はその理由を基準として主に 君主の交代による代始改元 吉事を理由とする祥瑞改元 凶事に際してその影響を断ち切るための災異改元 三革を区切りと見なして行われる革年改元(三革とは、革令(甲子の年)・革運(戊辰の年)・革命(辛酉の年))に分類される。 (Wikipedia:改元)


改元 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す