[PR]

日別キーワード

第30位  ザッハトルテ - 2019年01月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



ザッハトルテ
ザッハトルテ(独:Sachertorte,ウィーンではサハトルテかサッハートルテ)は、オーストリアの代表的な菓子(トルテ)である。古典的なチョコレートケーキの一種。ザッハートルテとも呼ばれる。 小麦粉、バター、砂糖、卵、チョコレートなどで作った生地を焼いてチョコレート味のバターケーキを作り、アンズのジャムを塗った後に、表面全体を溶かしチョコレート入りのフォンダン(糖衣)でコーティングする。スポンジを上下に切り分けて、間にジャムを塗る場合もある。箸休めとして砂糖を入れずに泡立てた生クリームを添えて食べる。 こってりとした濃厚な味わいを特徴とする。ウィーンのホテル・ザッハーの名物菓子であるが、今日では広く世界各地で作られており、チョコレートケーキの王様と称される。 1832年に、クレメンス・メッテルニヒに仕える料理人の一人だったフランツ・ザッハーが考案した。飽食した貴族たちのために新しいデザートを作れというメッテルニヒの要望に応えたものであった。ザッハトルテは大変に好評で、翌日にはウィーン中の話題になったという。 (Wikipedia:ザッハトルテ)


ザッハトルテ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ザッハトルテ - アマゾン検索


「ザッハトルテ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す