[PR]

日別キーワード

第76位  浅見光彦 - 2019年01月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



浅見光彦
浅見 光彦(あさみ みつひこ)は、内田康夫の推理小説浅見光彦シリーズに登場する架空の人物。主役として登場する素人探偵で、本業はフリーのルポライターである。 初登場は『後鳥羽伝説殺人事件』。モデルは当時内田を担当していた廣済堂出版(『後鳥羽伝説殺人事件』を最初に刊行した出版社)の編集者。 名家の次男坊で、ブルゾン姿でトヨタ・ソアラを乗り回すという「清潔かつスタイリッシュにしてフランク」が特徴。これは「変わり者でアナーキーかつ不潔」(金田一耕助など)や「背広姿でピシッとキマりすぎている社会人として完全無欠なインテリジェンス」(明智小五郎)といった従来の日本の探偵像と一線を画して人気を得る。また、長身かつ甘いマスクの33歳で独身貴族といった設定が女性層の人気をつかみ、彼の登場する浅見シリーズはレディースコミックなどにおいて漫画化されているものも多数見受けられる。 内田の執筆作の中でも浅見光彦シリーズは群を抜いて数多く書かれており、名実共に内田康夫作品を代表する名探偵である。 (Wikipedia:浅見光彦)

浅見光彦シリーズ
浅見光彦シリーズ(あさみみつひこシリーズ)は、内田康夫の推理小説のシリーズ及び、それを原作としたドラマ・映画・漫画作品。主人公はルポライターの浅見光彦。 小説 テレビドラマ 日本テレビ版 1987年から1990年に水谷豊主演で、日本テレビ系の「火曜サスペンス劇場」にて『浅見光彦ミステリー』(日本テレビ・近代映画協会製作)として8作品が放送された。 TBS版 1994年からTBS系の月曜21時の2時間ドラマ枠(「月曜ドラマスペシャル」〈1989年 - 2001年〉、「月曜ミステリー劇場」〈2001年 - 2006年〉、「月曜ゴールデン」〈2006年 - 2016年〉)にて『内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ』(TBS・テレパック製作)として放送されている。 (Wikipedia:浅見光彦シリーズ)

浅見光彦ミステリー
『浅見光彦ミステリー』(あさみみつひこミステリー)は、日本テレビ系の2時間ドラマ「火曜サスペンス劇場」(毎週火曜日21:02 - 22:54)で1987年から1990年まで放送されたテレビドラマシリーズ。全8回。主演は水谷豊。 キャスト 浅見家 浅見光彦(ルポライター) - 水谷豊 浅見陽一郎(光彦の兄・警察庁刑事局長) - 高橋悦史 浅見和子(陽一郎の妻) - 泉晶子 浅見雪江(光彦・陽一郎の母) - 乙羽信子 ゲスト 第1作(1987年) 「平家伝説殺人事件」 稲田佐和(教由の姪) - 有森也実 稲田教由 - 松山政路 稲田萌子(ホステス) - 松井紀美江 当山林太郎 - 吉沢健 調査員 - 小野武彦 田口(刑事) - 河原さぶ 西本 - 片桐竜次 刑事課長 - 平野稔 西山(刑事) - 渡辺寛二 稲田広信(教由の父) - 殿山泰司 退官刑事 - 奥村公延 福崎和広、有田麻里、立石涼子、大林隆介、小川隆市、藤田宗久、小山田春樹、田武謙三、岩倉高子、管原ちかよ、渡辺恭子、山上隆、藤原暁彦、駒崎涼太郎 第2作(1987年) 「天城峠殺人事件」 小松朝美 - 加納みゆき 桜井夕紀(アイドルスター) - 花輪理恵 藤田真二(夕紀のマネージャー) - 金田明夫 武上清作(社長) - 角野卓造 杉浦(静岡県警下田署捜査一課警部) - 鶴田忍 川下建次(岩手の自動車修理工) - 片桐竜次 スタッフ - 内藤剛志 巡査 - 栗津號 保田(城西警察署捜査一課課長) - 小林昭二 中西 - 今井和子 亜湖、木瓜みらい、花原照子、廣田高志、高橋慶彦、内堀和晴、山口真二、木曽秋一、河合要、佐々木重和、浜丘奈美、渡辺恭子、山上隆、福崎和広 第3作(1988年) 「佐渡伝説殺人事件」 小林みち子 - 鮎川いずみ 小堀(刑事) - 橋本功 塚原為男(政経ブレーン社長・佐美屋の次男) - ポール牧 馬場(署長) - 荒井注 佐美屋 - 殿山泰司 中西 - 今井和子 駒津彩子(駒津の娘) - 山本博美 駒津百合子 - 山本与志恵 三輪昭二(城南大学教授) - 石浜朗 谷田部健司(衆議院議員・駒津の大学時代の同級生) - 渥美国泰 白川和子、東郷晴子、藤井佳代子、土師孝也、村治学、高橋広司、美津井祐子、松岡久美、浜丘奈美、片桐竜次、福崎和広、河合要、由井薗武彦、山脇義晴、渡辺恭子、山上隆、駒崎涼太郎、武田涼子 第4作(1988年) 「美濃路殺人事件」 月岡ミキ - 岩崎良美 鈴木(警部) - 井川比佐志 月岡和夫 - 勝部演之 沢口福男 - 川辺久造 吉田 - 三谷昇 高桑雅文(八王子市の会社員) - 武藤章生 松山 - 小島三児 月岡加代子 - 柳川慶子 中西 - 今井和子 大宮(美濃不動産) - 片桐竜次 刑事 - 草薙良一 編集長 - 平野稔 高桑義男 - 和泉史郎 沢口恭子 - 阪上和子 愛田夏希、井上豪、福崎和広、清水順子、渡辺恭子、山上隆、篠田竹雄、久下仁史 第5作(1989年) 「越後路殺人事件」 漆原肇子(宏の妹) - 黒木瞳 漆原睦子(肇子の母) - 鳳八千代 矢野隆一(証券会社の重役・肇子の見合い相手の父) - 戸浦六宏 漆原宏(光彦の学生時代の先輩・5か月前から失業中) - 樋浦勉 木村達夫 - 片桐竜次 中西 - 今井和子 芳枝(福島屋食堂女将) - 阪上和子 谷山元治 - 木村元 二宮(静岡県警沼津中央署刑事) - 伊藤敏八 畑山(静岡県警沼津中央署刑事) - 山谷初男 松乃薫、大木正司、坂口進也、緋田景子、岩倉高子、福崎和広、斉藤智子、浜丘奈美、石井啓善、宝田絢子、中島安名、片桐尚美、池田正典 第6作(1989年) 「唐津佐用姫伝説殺人事件」 成沢久子(佐橋と女郎の子) - 遥くらら 佐橋忠緒 - 新克利 村田さと子(活魚料理店玄海経営・忠緒の婚約者) - 小野みゆき 佐橋登陽(有田焼の陶芸家) - 内藤武敏 南原誠(呼子警察署刑事) - 赤塚真人 安田梅太郎(警視庁城西署刑事) - 北村総一朗 景山秀太郎(美術評論家) - 幸田宗丸 草間完治(陶芸家) - 津野哲郎 七尾伶子、三輝みきこ、武内文平、宋英徳、榎田逸美、渡辺恭子、石井啓善、下島麻由、坂口進也 第7作(1990年) 「備後路殺人事件」 野上(広島県警察三次署部長刑事) - 河原崎長一郎 正法寺美也子 - 丸山秀美 桐山玄次(旧姓:米原・広島県警察本部警部) - 田中隆三 木藤孝一(木材工場「木藤興産」社長) - 菅田俊 池田謙(三次市立第二中学校教師) - 石井洋祐 富永貴夫(会社員) - 森下哲夫 古本屋「譚海堂」店主 - 片桐竜次 三次市観光協会職員 - 綾田俊樹 津村(津村裕子の母) - 藤夏子 小野(元民宿経営) - 阪上和子 坂本長利、福崎和広、金尾哲夫、八木昌子、今井和子、坂口進也、横堀悦夫、飯田高司、高畑信之、藤井佳代子、露木由美、石井啓善、中島恵美 第8作(1990年) 「琵琶湖周航殺人歌」 広岡順子(広岡の孫) - 伊藤つかさ 広岡友則(琵琶湖の水を守る会会長・元新聞記者) - 神山繁 上島俊三(上島総業社長) - 仲谷昇 加賀義男(広岡の友人・東都鉄鋼会社重役) - 加藤和夫 横沢(刑事) - 名古屋章 加賀夫人(加賀の妻) - 東恵美子 後藤(上島総業の重役) - 遠藤征慈 八代 - 三田村賢二 近藤宏、吉村よう、石川禅、山賀教弘、細野哲弘、井上智之、青地泉、平野和敏、中島恵美、石井啓善、大野健児、中川大介、工藤彰吾 スタッフ 原作 - 内田康夫 企画 - 小坂敬 脚本 - 岡本克己 音楽 - 佐藤允彦(第1作、第2作、第4作 - 第7作)、福井峻(第3作)、大谷和夫(第8作) 監督 - 藤井克彦(第1作 - 第3作)、吉川一義(第4作 - 第8作) プロデューサー - 長富忠裕(日本テレビ)、赤司学文(近代映画協会)、石川好弘(近代映画協会) 制作 - 日本テレビ 制作著作 - 近代映画協会 放送日程 ※視聴率はビデオリサーチ社調べによる関東地区のもの 備考 1994年に各タイトルごとの『浅見光彦ミステリー』(VHS)が発売された。 (Wikipedia:浅見光彦ミステリー)

浅見光彦シリーズ (フジテレビのテレビドラマ)
『内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ』は、フジテレビ系の2時間ドラマ「金曜プレミアム」(毎週金曜日21:00 - 22:52)で1995年から放送されているテレビドラマシリーズ。歴代の主演は榎木孝明(第1作 - 第14作)、中村俊介(第15作 - )。 放送枠は「金曜エンタテイメント」(第1作 - 第23作)、「金曜プレステージ」(第24作 - 第50作)、「赤と黒のゲキジョー」(第51作)、「金曜プレミアム」(第52作)。 キャスト 浅見家 浅見 光彦 演 - 榎木孝明(第1作 - 第14作)、中村俊介(第15作 - )(幼い頃:室岡優吾〈第33作〉) ルポライター。 ※榎木孝明は、最後の光彦役となった第14作「黄金の石橋」で、俳優・絵樹卓夫役との二役で出演している。 浅見 和子 演 - 五十嵐めぐみ(第32作) 陽一郎の妻。 浅見 祐子 演 - 山口あゆみ(第33作)(幼い頃:石井香帆〈第33作〉) 12年前に亡くなった光彦と陽一郎の妹。 (Wikipedia:浅見光彦シリーズ (フジテレビのテレビドラマ))

浅見光彦シリーズ (TBSのテレビドラマ)
『内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ』は、TBS系の2時間ドラマ「月曜ゴールデン」(毎週月曜日21:00 - 22:54)で1994年から放送されているテレビドラマシリーズ。歴代の主演は辰巳琢郎(第1作 - 第13作)、沢村一樹(第14作 - 第31作)、速水もこみち(第32作 - )。 放送枠は「月曜ドラマスペシャル」(第1作 - 第15作)、「月曜ミステリー劇場」(第16作 - 第21作)、「月曜ゴールデン」(第22作 - 第35作)。 このうち沢村一樹版は2009年10月21日から12月16日まで「水曜劇場」枠で『浅見光彦〜最終章〜』と題して連続ドラマ化され放送され、この『浅見光彦〜最終章〜』で光彦以外の浅見家の出演者が変更され、この作品放送後に制作された2時間ドラマ版の第29作以降も光彦以外の浅見家の出演者も変更されている。 (Wikipedia:浅見光彦シリーズ (TBSのテレビドラマ))


浅見光彦 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

浅見光彦 - アマゾン検索


「浅見光彦」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す