[PR]

日別キーワード

第47位  安土桃山時代 - 2019年01月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



安土桃山時代
安土桃山時代(あづちももやまじだい)は、日本の歴史において、織田信長と豊臣秀吉が中央政権を握っていた時代である。2人の名前を取って、織豊時代(しょくほうじだい)ともいう。 なお、美術史では1615年(慶長20年)の豊臣氏滅亡までを「安土桃山時代」と称するのが一般的である。 織田信長の居城であった安土城、豊臣秀吉の居城であった伏見城(桃山)から、このように呼ばれる。特に、豊臣家が全国支配を担った後半を桃山時代といい、この時代を中心に栄えた文化を桃山文化と呼ぶ。ただし、桃山の名称は江戸時代になって廃城された伏見城の跡地に桃の木が植えられたことから名付けられたもので、桃山城と呼ばれる城が存在したわけではない。そのため、歴史的経緯を尊重するなら「伏見時代」の方が適切な呼称となるが、そもそも、安土城は完成からわずか3年余りしか存在しておらず、伏見城(指月城と木幡山城)についても文禄元年(1592年)の築城から秀吉の死までわずか7年であったなど、それぞれ在城は短期間であり、これらを時代の呼称に用いること自体が適切ではないという主張もある(ただし秀吉の死後、家康が伏見城で政務を執っている)。 (Wikipedia:安土桃山時代)

安土桃山時代の人物一覧
『安土・桃山時代の人物一覧』より : 安土桃山時代の人物一覧(あづちももやまじだいのじんぶついちらん)は、安土桃山時代の人物の一覧。 朝廷 天皇・皇族 正親町天皇 後陽成天皇 誠仁親王 智仁親王 公家 近衛前久 近衛信尹 諸大名・家臣 ア行 青木一矩 青山忠成 明石全登 赤座直保 秋山虎繁(信友) 明智光秀 明智秀満 浅野長政 浅野幸長 蘆名義広 安宅信康 安宅冬康 穴山信君 甘粕景持 尼子義久 尼子勝久 天野康景 荒木村重 有馬晴信 有馬豊氏 安国寺恵瓊 安藤守就 安東愛季 秋田実季 跡部勝資 安藤直次 井伊直政 飯富虎昌 生駒親正 生駒親重 生駒一正 池田恒興 池田輝政 石川家成 石川数正 石田三成 石田正澄 石田正継 伊集院久信 板倉勝重 板部岡江雪斎 伊丹康直 一条兼定 一色義道 一色義定 伊東義祐 伊東祐兵 伊奈忠次 稲葉良通 猪俣邦憲 今川氏真 上杉景勝 上田重安 宇喜多直家 宇喜多忠家 宇喜多春家 宇喜多基家 宇喜多秀家 宇喜多詮家 宇佐美定満 氏家直元 氏家行広 宇都宮国綱 江里口信常 円城寺信胤 大久保忠世 大久保忠佐 大久保忠教 大久保忠隣 大河内久綱 大須賀康高 大須賀忠政 大谷吉継 大友宗麟 大友義統 大友親家 大友親盛 大野治長 大村純忠 小笠原信興 小笠原秀政 岡部正綱 岡部長盛 奥平貞能 奥平信昌 小田氏治 織田信長 織田信忠 織田信雄 織田信孝 織田勝長 織田信正 織田信康 織田信勝 織田信澄 織田昌澄 織田長益 織田信包 織田信光 織田長利 織田信次 織田秀信 織田忠寛 鬼庭綱元 小浜景隆 カ行 香川之景 蠣崎季広 柿崎景家 片桐且元 片桐貞隆 片倉景綱 片倉重長 加藤清正 加藤嘉明 金森長近 可児吉長 蒲生氏郷 蒲生賢秀 蒲生定秀 蒲生郷舎 蒲生秀行 川勝継氏 川勝秀氏 木曾義昌 北信愛 北愛一 北秀愛 北畠具教 吉川元春 吉川広家 吉川経家 木下昌直 木下勝俊 木下延俊 木村重成 京極高次 吉良親貞 栗山利安 九鬼嘉隆 九鬼守隆 朽木元綱 来島通総 車斯忠 黒田孝高 黒田長政 小出秀政 高坂昌信 香宗我部親泰 神戸具盛 高力清長 高力正長 五島玄雅 小島弥太郎 児玉就方 児玉就英 後藤勝基 後藤基次 小西行長 小早川隆景 小早川秀秋 小堀正次 小堀政一 サ行 西郷清員 斎藤利三 酒井忠次 酒井家次 酒井忠世 酒井正親 榊原康政 佐久間信盛 佐久間盛政 佐々成政 佐竹義重 佐竹義宣 佐竹義久 里見義弘 真田昌幸 真田信之 真田信繁 鮭延秀綱 斯波義銀 柴田勝家 島津義久 島津義弘 島津忠恒 島津豊久 島清興 清水宗治 志村光安 上条政繁 菅沼定盈 杉原長房 鈴木重朝 薄田兼相 仙石秀久 相馬盛胤 相馬義胤 宗義智 十河存保 タ行 大道寺政繁 高橋紹運 高山右近 滝川一益 武田勝頼 武田信勝 武田信豊 竹中重治 竹中重門 立花道雪 立花宗茂 伊達成実 伊達輝宗 伊達政宗 伊達秀宗 田中吉政 田原親賢 田丸直昌 長宗我部元親 長宗我部信親 長宗我部盛親 長寿院盛淳 津軽為信 津田信澄 筒井順慶 寺沢広高 藤堂高虎 藤堂高吉 藤堂高刑 遠山直景 徳永昌重 徳永寿昌 戸川達安 徳川家康 徳川秀忠 徳川信康 戸沢盛安 戸沢政盛 戸田一西 戸田勝成 戸田重政 戸田忠次 豊臣秀吉 豊臣鶴松 豊臣秀頼 豊臣秀次 豊臣秀勝 豊臣秀長 豊臣秀保 鳥居元忠 ナ行 内藤如安 内藤昌豊 直江景綱 直江兼続 永井直勝 中川清秀 長坂光堅 長束正家 長野業正 中村一氏 名古屋山三郎 那須資胤 鍋島直茂 鍋島勝茂 成松信勝 成瀬正成 南部晴政 南部信直 新納旅庵 二本松義継 二本松義綱 丹羽長秀 丹羽長重 沼田祐光 乃美宗勝 ハ行 羽柴秀勝 (石松丸) 羽柴秀勝 波多野秀治 畠山高政 畠山義綱 蜂須賀正勝 蜂須賀家政 蜂屋頼隆 服部正成 塙直之 馬場信春 林秀貞 原長頼 久武親信 久武親直 土方雄久 日根野弘就 百武賢兼 平岩親吉 平塚為広 風魔小太郎 福島正則 古田重然 古田重勝 不破万作 別所長治 北条氏政 北条氏直 北条氏規 北条氏邦 北条氏照 北条幻庵 北条綱成 北条氏康 北条為昌 保科正光 細川幽斎 細川忠興 堀尾吉晴 堀尾忠氏 堀秀政 堀秀治 堀直政 堀直清 堀直寄 本庄繁長 本多重次 本多忠勝 本多広孝 本多康重 本多正信 本多正重 本多正純 本多政重 本多忠純 マ行 前田玄以 前田利家 前田利長 前田利益 前野長康 真壁氏幹 牧野康成 増田長盛 松浦鎮信 松浦隆信 松浦久信 松倉重政 松下之綱 松平家忠 松平信一 松平忠吉 松平康親 松平康忠 松平康元 松田憲秀 松永久秀 丸毛兼利 水野忠重 水野勝成 皆川広照 三村元親 三村元範 三村家親 三村親成 宮部継潤 三好長治 三好義継 向井正綱 村上通康 村上武吉 村上元吉 村越直吉 毛利輝元 毛利隆元 毛利秀元 毛利勝信 毛利勝永 最上義光 最上義守 母里友信 森成利 森長可 森可成 森忠政 ヤ行 柳生宗厳 柳生宗矩 山内一豊 山県昌景 山口重政 山口修弘 山口正弘 山中幸盛 山中長俊 山名豊国 結城晴朝 結城秀康 湯浅五助 吉田孝頼 依田康国 ラ行 龍造寺隆信 龍造寺政家 龍造寺高房 六角義賢 六郷政乗 留守政景 ワ行 脇坂安治 脇坂安元 脇坂安信 和田惟政 和田惟長 和田定利 渡辺了 渡辺糺 渡辺守綱 女性 朝日姫 阿茶局 飯坂の局 生駒吉乃 大政所 お船の方 お鍋の方 甲斐姫 梶 亀姫 帰蝶 慶誾尼 江 豪姫 小松姫 西郷局 新造の方 立花誾千代 茶阿局 千代 築山殿 茶々 徳姫 督姫 龍勝院 奈多夫人 日秀 寧々 初 早川殿 彦鶴姫 細川ガラシャ まつ 愛姫 義姫 商人・茶人・忍者・芸術家・剣豪・その他 出雲阿国 伊東一刀斎 稲富祐直 今井宗久 今井宗薫 岩佐又兵衛 太田牛一 奥山休賀斎 小瀬甫庵 小野忠明 海北友松 果心居士 片山久安 加藤段蔵 上泉信綱 鐘捲自斎 神屋宗湛 狩野永徳 狩野山楽 高坂甚内 小西隆佐 斎藤伝鬼房 司箭院興仙 島井宗室 末吉孫左衛門 杉谷善住坊 角倉素庵 角倉了以 千利休 千道安 田宮重正 茶屋四郎次郎 塚原卜伝 津田宗及 東郷重位 富田勢源 根岸兎角 長谷川等伯 林崎甚助 疋田景兼 藤林長門守 宝蔵院胤栄 牧村利貞 丸目長恵 百地丹波 諸岡一羽 柳生宗厳 安井道頓 呂宋助左衛門 関連項目 歴史上の人物一覧 戦国時代の人物一覧 江戸時代の人物一覧 室町時代 戦国時代 安土桃山時代 江戸時代 戦国大名。 (Wikipedia:安土桃山時代の人物一覧)


安土桃山時代 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

安土桃山時代 - アマゾン検索


「安土桃山時代」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す