[PR]

日別キーワード

第75位  大阪大学 - 2019年01月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



大阪大学
大阪大学(おおさかだいがく、英語: Osaka University)は、大阪府吹田市山田丘1番1号に本部を置く日本の国立大学である。1931年に設置された。大学の略称は阪大(はんだい)。 文部科学省が実施しているスーパーグローバル大学事業のトップ型指定校である。 大学全体 大阪大学は、1838年(天保9年)に緒方洪庵により設立された適塾を直接の源流としている。適塾は1868年(明治元年)に閉鎖されるが、翌1869年(明治2年)設立の浪華仮病院および仮医学校に教師・塾生が移籍し、これが改組・改称を経て現在の大阪大学医学部となっている。当時、長崎へ遊学した慶應義塾創立者である福澤諭吉が蘭学では適塾が最先端を行っているということを教えられ、この塾へ入門し1857年(安政4年)には第10代塾頭となっている。なお、大阪大学は、懐徳堂(1724年 享保9年 設立)とも関係がある。懐徳堂は1869年に閉鎖されるが、1910年(明治43年)に懐徳堂記念会の設立(後に財団法人化)、最後の預人中井桐園の嫡子中井天生(中井木菟麻呂)らの尽力で、1916年(大正5年)の重建懐徳堂の設立により再興を果たした。 (Wikipedia:大阪大学)

大阪大学共A掲示板
『大阪大学』より : 大阪大学(おおさかだいがく、英語: Osaka University)は、大阪府吹田市山田丘1番1号に本部を置く日本の国立大学である。1931年に設置された。大学の略称は阪大(はんだい)。 文部科学省が実施しているスーパーグローバル大学事業のトップ型指定校である。 大学全体 大阪大学は、1838年(天保9年)に緒方洪庵により設立された適塾を直接の源流としている。適塾は1868年(明治元年)に閉鎖されるが、翌1869年(明治2年)設立の浪華仮病院および仮医学校に教師・塾生が移籍し、これが改組・改称を経て現在の大阪大学医学部となっている。当時、長崎へ遊学した慶應義塾創立者である福澤諭吉が蘭学では適塾が最先端を行っているということを教えられ、この塾へ入門し1857年(安政4年)には第10代塾頭となっている。なお、大阪大学は、懐徳堂(1724年 享保9年 設立)とも関係がある。懐徳堂は1869年に閉鎖されるが、1910年(明治43年)に懐徳堂記念会の設立(後に財団法人化)、最後の預人中井桐園の嫡子中井天生(中井木菟麻呂)らの尽力で、1916年(大正5年)の重建懐徳堂の設立により再興を果たした。 (Wikipedia:大阪大学共A掲示板)

大阪大学豊中キャンパス
『大阪大学』より : 大阪大学(おおさかだいがく、英語: Osaka University)は、大阪府吹田市山田丘1番1号に本部を置く日本の国立大学である。1931年に設置された。大学の略称は阪大(はんだい)。 文部科学省が実施しているスーパーグローバル大学事業のトップ型指定校である。 大学全体 大阪大学は、1838年(天保9年)に緒方洪庵により設立された適塾を直接の源流としている。適塾は1868年(明治元年)に閉鎖されるが、翌1869年(明治2年)設立の浪華仮病院および仮医学校に教師・塾生が移籍し、これが改組・改称を経て現在の大阪大学医学部となっている。当時、長崎へ遊学した慶應義塾創立者である福澤諭吉が蘭学では適塾が最先端を行っているということを教えられ、この塾へ入門し1857年(安政4年)には第10代塾頭となっている。なお、大阪大学は、懐徳堂(1724年 享保9年 設立)とも関係がある。懐徳堂は1869年に閉鎖されるが、1910年(明治43年)に懐徳堂記念会の設立(後に財団法人化)、最後の預人中井桐園の嫡子中井天生(中井木菟麻呂)らの尽力で、1916年(大正5年)の重建懐徳堂の設立により再興を果たした。 (Wikipedia:大阪大学豊中キャンパス)

大阪大学吹田キャンパス
『大阪大学』より : 大阪大学(おおさかだいがく、英語: Osaka University)は、大阪府吹田市山田丘1番1号に本部を置く日本の国立大学である。1931年に設置された。大学の略称は阪大(はんだい)。 文部科学省が実施しているスーパーグローバル大学事業のトップ型指定校である。 大学全体 大阪大学は、1838年(天保9年)に緒方洪庵により設立された適塾を直接の源流としている。適塾は1868年(明治元年)に閉鎖されるが、翌1869年(明治2年)設立の浪華仮病院および仮医学校に教師・塾生が移籍し、これが改組・改称を経て現在の大阪大学医学部となっている。当時、長崎へ遊学した慶應義塾創立者である福澤諭吉が蘭学では適塾が最先端を行っているということを教えられ、この塾へ入門し1857年(安政4年)には第10代塾頭となっている。なお、大阪大学は、懐徳堂(1724年 享保9年 設立)とも関係がある。懐徳堂は1869年に閉鎖されるが、1910年(明治43年)に懐徳堂記念会の設立(後に財団法人化)、最後の預人中井桐園の嫡子中井天生(中井木菟麻呂)らの尽力で、1916年(大正5年)の重建懐徳堂の設立により再興を果たした。 (Wikipedia:大阪大学吹田キャンパス)

大阪大学の人物一覧
大阪大学の人物一覧(おおさかだいがくのじんぶついちらん)は、大阪大学に関係する人物の一覧記事。(※数多くの卒業生・関係者が存在するためウィキペディア日本語版内に既に記事が存在する人物のみを記載する(創立者・総長・名誉教授・公職者等は除く)。 ※なお、2007年に統合した大阪外国語大学(現・阪大外国語学部)の人物は大阪外国語大学の人物一覧を参照。 歴代総長 大阪大学出身の人物 政界 = 現国会議員 = 新原秀人(1994歯、日本維新の会衆議院議員、元自民党兵庫県連副幹事長) = 元国会議員 = 樽床伸二(1982経、元総務大臣、元民主党衆議院議員) 谷川秀善(1957法、元外務副大臣、元自由民主党参議院幹事長、元大阪府副知事) 三谷光男(1983経、元財務大臣政務官兼復興大臣政務官、元民主党衆議院議員) 伊藤渉(1992工、元厚生労働大臣政務官、元公明党衆議院議員) 梅村聡(2001医、厚生労働大臣政務官、元民主党大阪府連副代表、医師) 徳田虎雄(1965医、元沖縄開発政務次官、元自由連合衆議院議員、医師) 堀昌雄(1941医、元日本社会党衆議院議員、医師) 矢追秀彦(1958歯、元公明党衆議院議員、歯科医師) 向山好一(1983経、元民主党衆議院議員、元連合大阪労働政策部長) 柴橋正直(2002文、元民主党衆議院議員、民主党岐阜県連代表) = 地方政界 = == 都道府県知事 == 都道府県議会議員 鉄永幸紀(1969理中退、元鳥取県議会議員、元青谷町議会議員) == 市町村長 木原敬介(1962法、元大阪府堺市長、元大阪府企業局長) 岡本靖(1976法、松前町長) 藤沢純一(1973工、元大阪府箕面市長、元箕面市議会議員) == 市議会議員 戸田久和(1982人科、大阪府門真市議会議員、元連帯ユニオン委員) 官界 岡崎俊雄(1966工、科学技術事務次官) 薮中三十二(1969法中退、外務事務次官) 法曹界 大山隆司(1967法、裁判官、元札幌高等裁判所長官・京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻教授) 逢坂貞夫(法、検察官、元大阪高等検察庁検事長) 鎌倉利行(1954法、弁護士・元大阪弁護士会会長) 紀藤正樹(1985法、弁護士・第二東京弁護士会総務委員会副委員長) 経済界 = 創業者 = 竹鶴政孝(1902工、ニッカウヰスキー創業者) 八谷泰造(1932工、日本触媒創業者・元社長) 公文公(1936理、日本公文教育研究会創業者) 盛田昭夫(1944理、ソニー創業者・元社長、勲一等瑞宝章、名誉大英勲章) 樋口俊夫(1944医、ヒグチ産業創業者・会長・元社長) = 経営者 = 佐治敬三(1942理、サントリー元会長、大阪商工会議所元会頭、勲一等瑞宝章) 下村正太郎(1951経、大丸元社長) 西川善文(1961法、三井住友銀行元頭取、三井住友フィナンシャル・グループ元社長) 中村邦夫(1962経、パナソニック会長) 関哲夫(1963経、商工組合中央金庫初代社長、日本監査役協会会長、新日本製鐵元副社長) 犬伏泰夫(1967経、神戸製鋼所社長) 渡辺克信(1967工、朝日放送社長) 寺西正司(1969経、UFJ銀行元頭取、全国銀行協会元会長) 小林栄三(1972基工、伊藤忠商事会長) 亘信二(1975工、南海電気鉄道社長) 樋口泰行(1980工、マイクロソフトCOO、ダイエー元社長、日本ヒューレット・パッカード元社長) 野路國夫(1969工、コマツ会長) 瓜生道明(1975工修、九州電力社長) 津賀一宏(1979基礎工、パナソニック社長) 常陰均(1977法、三井トラストホールディングス社長) 青野慶久(1994工、サイボウズ社長) 中山讓治(1976基工、第一三共社長) 安藤孝夫(1977工修、三洋化成工業社長) 研究者 = 文学・言語学 = 斎藤理生(1998文、大阪大学大学院文学研究科准教授、日本文学) 柏木隆雄(文博、大阪大学名誉教授、大手前大学学長、フランス文学) 平田達治(文修、大阪大学名誉教授、ドイツ文学) 三谷研爾(1987文博、大阪大学大学院文学研究科教授、ドイツ文学) 庵功雄(1991文、一橋大学国際教育センター准教授、言語学) 加藤主税(1971文修、椙山女学園大学教授、言語学) = 哲学・思想 = 北川東子(1977文修、元東京大学教養学部教授、ドイツ哲学) 細見和之(人科博、大阪府立大学教授、大阪文学学校校長、ドイツ思想) 中村春作(1984文博、広島大学准教授、日本思想史) 河田悌一(1972文博、関西大学名誉教授、中国思想史) 宮川康子(1992文博、京都産業大学文化学部教授、日本思想史) 鷲田小彌太(1966文、札幌大学経済学部名誉教授、哲学) 市井三郎 (1945理、成蹊大学元教授、哲学) = 歴史学・人類学・民俗学 = 市大樹(2000文博、大阪大学大学院文学研究科教授、日本古代史) 野村玄(2004文博、防衛大学校講師、日本近世史) 藪田貫(1971文、関西大学名誉教授、日本近世史) 原田敬一(1982文博、佛教大学歴史学部教授、日本近現代史) 小山仁示(1953文、関西大学名誉教授、日本近現代史) 米田雄介(1964文博、神戸女子大学教授、日本古代史) 宮脇淳子(1982文博、東京外国語大非常勤講師、中央アジア史) 妹尾達彦(1983文博、中央大学文学部教授、中国都市史) 東中野修道(1977文博、亜細亜大学法学部教授、日本思想史、東ドイツ史) 南直人(1985文博、京都橘大学教授、ドイツ史、食文化研究) 指昭博(1987文博、神戸市外国語大学教授、イギリス史) 和田光弘(1989文博、名古屋大学大学院文学研究科教授、アメリカ史) 六車由実(2000年文博、元東北芸術工科大准教授、民俗学) 春日直樹(1981人科博、一橋大学大学院社会学研究科教授、人類学) 池田光穂(1989医博、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授、文化人類学) = 芸術学 = 圀府寺司(1979文、大阪大学大学院文学研究科教授、西洋美術史) 岡田暁生(文、京都大学人文科学研究所教授、音楽学) = 社会学 = 土井隆義 (1989人科博、筑波大学教授) 小室直樹(1959経博、元東京工業大学特任教授) 山内乾史(1986人科、神戸大学教授) 吉川徹(1989人科、大阪大学教授) 村上あかね(1997人科、桃山学院大学准教授) = 心理学 = 難波精一郎(1956文、大阪大学名誉教授、日本学士院会員) 藤川洋子(1973文、京都ノートルダム女子大学教授、臨床心理士) = 法学 = 石田喜久夫(1951法、神戸大学名誉教授、民法) 黒澤満(1969法、元大阪大学大学院国際公共政策研究科教授、国際法・安全保障) 谷口真由美(2004国際公共政策博、大阪国際大学准教授、憲法・国際人権法) 水谷規男(1984法、大阪大学大学院高等司法研究科教授、刑事訴訟法) 南利明(1972法博、静岡大学教授、法哲学) 三村光弘(1995法、財団法人環日本海経済研究所調査研究部研究主任、比較法学) 矢野達雄(1980法博、広島修道大学教授、法制史) 山中永之佑(1953法、大阪大学名誉教授、日本法制史) = 政治学 = 米原謙 (1972法、大阪大学大学院国際公共政策研究科教授、日本政治思想史) = 経済学 = 植田和弘(1983工博、京都大学教授、財政学、環境経済学) 橘木俊詔(1969経修、京都大学名誉教授、同志社大学教授、労働経済学) 大竹文雄(1985経博、大阪大学社会経済研究所教授、日本学士院賞、労働経済学) 新開陽一(1955経、大阪大学名誉教授、日本学士院会員、元日本経済学会会長、マクロ経済学) 安岡重明(1959経博、同志社大学名誉教授、日本経済史) 作道洋太郎(1961経博、大阪大学名誉教授、日本経済史) 林敏彦 (1968経修、大阪大学名誉教授、放送大学教授、経済政策) 本間正明(1967経、元大阪大副学長、近畿大学教授、公共経済学) 久我清(1962経、大阪大学名誉教授、一般均衡理論) 貞廣彰(1970経修、早稲田大学教授) 土居丈朗(1993経、慶應義塾大学教授、財政学) 跡田直澄(1978経修、嘉悦大学副学長、財政学) 澤野雅彦(1979経博、北海学園大学教授、経営人類) 上杉志朗(1989経、松山大学教授、経営情報学) 松繁寿和(1982経修、大阪大学教授、労働経済学) 大垣昌夫(1984経修、慶應義塾大学教授、マクロ経済学) 岩本康志(1991経博、東京大学教授、公共経済学) 澤田康幸(1992経修、東京大学教授、開発経済学) 浄土渉(2001経博、帝塚山大学教授、マクロ経済学) 竹村敏彦(2006経博、関西大学助教) = 数学 = 伊藤隆(1987工博、群馬大学教授、基礎解析学) 平地健吾(1987理、東大教授、CR幾何学、多変数関数論、不変式論) 野水克己(理、元名古屋大教授、微分幾何学、リー群論) 松島与三(理、元大阪大教授、微分幾何学、リー群論) 村上信吾(1948理、元阪大教授、微分幾何学、リー群論) 中岡稔(理、元阪大教授、位相幾何学) = 物理学 = 尾崎敏(1955年理修、高エネルギー物理学研究所名誉教授) 川上則雄(1980工、大阪大工学研究科教授、日本IBM科学賞、仁科記念賞) 金森順次郎(1953理、元大阪大総長、大阪大名誉教授、国際高等研究所所長) 砂川重信(理、大阪大名誉教授) 内山龍雄(1840理、大阪大名誉教授、Yang Mills場を世界で初めて発見) 高橋憲明(1959理、大阪大名誉教授、大阪市立科学館館長) 里村茂夫(1944理、大阪大名誉教授、超音波ドップラー法) 福岡登(1963理、元大阪大教授、四国大学学長) = 天文学 = 小田稔(1944理、MIT教授、東大教授、東大理化学研究所理事長等、文化勲章、勲一等瑞宝章) = 化学 = 原田明(1977理博、大阪大理学研究科教授) = 医学・生物学 = 藤野恒三郎(1931医、大阪大名誉教授、医学者、細菌学者) 山村雄一(1941医、元大阪大学総長、免疫学、文化功労者) 早石修(1942医、元京都大医学部長、日本生化学会会長、国際生化学連合総裁、文化勲章、勲一等瑞宝章、日本学士院会員) 花房秀三郎(1950理、元ロックフェラー大学教授、がん遺伝子研究の世界的権威、文化勲章、元日本学士院会員) 岡田善雄(1952医、大阪大名誉教授、元ライフサイエンス振興財団理事長、日本学士院恩賜賞、文化勲章、元日本学士院会員) 豊島久真男(1954医、元東京大学医科学研究所所長、元大阪大学微生物病研究所所長、文化勲章、日本学士院会員) 高橋理明(1954医、大阪大学名誉教授、大阪大学微生物病研究所所長、水痘生ワクチンの発明者) 川島康生(1955医、大阪大名誉教授、元大阪大附属病院長、国立循環器病センター名誉総長) 青野敏博(1960医、徳島大学元学長、同大学名誉教授) 竹田美文(1960医、細菌学者、元国立感染症研究所長) 伊勢村護(1963理、静岡県立大学名誉教授) 岸本忠三 (1964医、元大阪大総長、大阪大名誉教授、免疫学、文化勲章、日本学士院会員) 松澤佑次(1966医、元大阪大学医学部付属病院長、現・住友病院院長) 浜六郎(1969医、医薬ビジランスセンター理事長、EBMビジランス研究所所長) 二木康之(1973医、発達神経学、佛教大学保健医療技術学部教授、学部長) 審良静男(1977医、大阪大学微生物病研究所教授、免疫学の世界的権威 Toll like Receptorsの発見者) 中村祐輔(1977医、シカゴ大教授、元東京大医科学研究所ヒトノゲム解析センター長) 赤井周司(1982薬、静岡県立大学教授) 廣田誠一(1988医博、兵庫医科大学教授、医学) = 歯学 = 丸山剛郎 (1964歯、元大阪大歯学研究科教授。 (Wikipedia:大阪大学の人物一覧)

大阪大学医療技術短期大学部
大阪大学医療技術短期大学部(おおさかだいがくいりょうぎじゅつたんきだいがくぶ、英語: Osaka University College of Bio-Medical Technology)は、大阪府豊中市待兼山町1-1に本部を置いていた日本の国立大学である。1967年に設置された。大学の略称は大阪大学関係者の間では医短(いたん)。学生募集は1993年度まで。1994年度より大阪大学医学部に保健学科を設置するにともない、短期大学は学生募集を停止し、1996年3月31日廃止。 大学全体 大阪大学医療技術短期大学部は1967年、大阪大学に併設された日本の国立短期大学。3つの学科を擁していた。国立の医療系短期大学では開学・廃止が最も早かった。 建学の精神(校訓・理念・学是) 大阪大学を参照。 教育および研究 元々大阪大学には、医学部付属看護学校、診療エックス線技師学校、衛生検査技師学校が存在しており、それぞれ専門医療従事者の育成を行っていた。 (Wikipedia:大阪大学医療技術短期大学部)

大阪大学歯学部附属歯科技工士学校
校名=大阪大学歯学部附属歯科技工士学校
過去校名=
国公私立=国立学校
学校種別=専修学校
設置者=大阪大学
併合学校=
校訓=
設立年月日=1960年
閉校年月日=
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
共学・別学=男女共学
分校=
学期=
学校コード=
郵便番号=565-0871
所在地=大阪府吹田市山田丘1-8
(Wikipedia:大阪大学歯学部附属歯科技工士学校)


大阪大学 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

大阪大学 - アマゾン検索


「大阪大学」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す