[PR]

日別キーワード

第90位  堀内恒夫 - 2019年01月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



堀内恒夫
堀内 恒夫(ほりうち つねお、1948年1月16日 - )は、元プロ野球選手(投手)、元監督、野球解説者。自由民主党所属の前参議院議員(1期)。 読売ジャイアンツのV9時代のエースとして活躍。 プロ入りまで 山梨県甲府市出身。養蚕業の家に生まれる。小学生時代に右手人差し指をうどん製作機に挟まれ、1cmほど切断する大怪我を負っている。しかし、そのことで手の形が変わったことが独特の大きなドロップカーブを生み出すことになった。 甲府市立南中学校1年生の時、部活はサッカー部に入っていた。下働きが無いのが魅力というのが理由だった。その後野球部長の熱心な誘いもあって、2年生で野球部に転部、この時は「渋々」だったと言う。 甲府市立甲府商業高等学校では1年生次から中堅手、控え投手として活躍。1963年夏の甲子園県予選決勝では、3年生エース大石勝彦(大洋-東映)をリリーフして機山工を降す。しかし第45回記念大会は出場校が多く、会場に阪急西宮球場と甲子園を併用し、甲府商は西宮組に入ったために甲子園を経験することはなかった。 (Wikipedia:堀内恒夫)


堀内恒夫 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

堀内恒夫 - アマゾン検索


「堀内恒夫」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す