[PR]

日別キーワード

第61位  酒井宏樹 - 2019年01月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



酒井宏樹
酒井 宏樹(さかい ひろき、1990年4月12日 - )は、長野県中野市出身のプロサッカー選手。リーグ・アン・オリンピック・マルセイユ所属。ポジションはディフェンダー(SB)、 ミッドフィールダー(SH)。日本代表。 プロ入り前 幼い頃に千葉県柏市に引越し、年の離れた2人の兄の影響でサッカーを始め、小学3年生の時に地元のクラブチームへ入団。当時はフォワードを務めていた。 小学6年生の時、一度練習に参加したことがきっかけで、柏レイソルの下部組織で練習生としてプレーするようになり、2003年、中学入学と同時に柏レイソルU-15へ正式加入。 吉田達磨の指導の下、酒井、工藤壮人、比嘉厚平、山崎正登、武富孝介、仙石廉、指宿洋史、島川俊郎、畑田真輝という計9名のプロ選手を輩出した柏レイソルユース「黄金世代」の一員として、初めは右サイドハーフ、中学3年生頃から左サイドバックを担当。 (Wikipedia:酒井宏樹)


酒井宏樹 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

酒井宏樹 - アマゾン検索


「酒井宏樹」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す