[PR]

日別キーワード

第54位  世界に一つだけの花 - 2019年01月11日


関連するイメージは見つかりませんでした



世界に一つだけの花
「世界に一つだけの花」(せかいにひとつだけのはな)は、SMAPの楽曲。2003年3月5日に35枚目のシングルとしてビクターエンタテインメントから発売された。 制作・リリースの経緯 最初にリリースされた音源は、2002年7月24日に発売されたアルバム『SMAP 015/Drink! Smap!』に収録されたものである。作詞・作曲した槇原敬之によると、依頼を受けて最初に提出した作品をボツにされ、締め切りが迫る中で書き上げたという。 アルバム発売当時からメンバーは本曲が同アルバム中で1番好きな曲だとコメントしていた。その後2002年9月16日放送分の関西テレビ・フジテレビ系列『SMAP×SMAP特別編』内のコーナー「同学年」で、木村拓哉が挿入歌として本曲を歌い話題を呼んだ。 本曲が世間一般に知れ渡ったのは、アルバムリリース翌年の2003年1月 - 3月にかけて放送された草彅剛主演の関西テレビ・共同テレビ制作、フジテレビ系ドラマ『僕の生きる道』の主題歌となったことによる。 (Wikipedia:世界に一つだけの花)


世界に一つだけの花 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

世界に一つだけの花 - アマゾン検索


「世界に一つだけの花」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す