[PR]

日別キーワード

第1位  トクサツガガガ - 2019年01月19日


関連するイメージは見つかりませんでした




トクサツガガガ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  JavaScript - 2019年01月21日


関連するイメージは見つかりませんでした



JavaScript
JavaScript(ジャバ スクリプト)とは、プログラミング言語のひとつである。Javaと名前が似ているが、異なるプログラミング言語である(後述の#歴史を参照)。 オブジェクト指向のスクリプト言語であることを特徴とする。 実行環境が主にウェブブラウザに実装され、動的なウェブサイト構築や、リッチインターネットアプリケーションなど高度なユーザインタフェースの開発に用いられる。 JavaScriptという言葉は狭義にはMozillaが仕様を策定し実装しているスクリプト言語を指す。このスクリプト言語はEcmaインターナショナルでECMAScript (ECMA-262) として標準化されており、多くのWebブラウザー等はこの標準化されたECMAScriptを実装している。たとえば、マイクロソフトによる実装はJScriptと呼ぶ。 一般的にJavaScriptという言葉が使われるときはこのようなさまざまなECMAScriptの実装も含んだ幅広い意味でつかわれるので、どちらの意味でJavaScriptという言葉が使われているかは文脈で判断する必要がある。 (Wikipedia:JavaScript)

JavaScript Object Notation
JSON(ジェイソン、JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptにおけるオブジェクトの表記法をベースとしているが、JSONはJavaScript専用のデータ形式では決してなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しに使えるよう設計されている。 JSONはウェブブラウザなどでよく使われているECMA-262, revision 3準拠のJavaScript (ECMAScript) をベースとしている。2006年7月にRFC 4627で仕様が規定され、MIMEタイプはapplication/json、拡張子はjsonとされた。 JSONはJavaScriptにおけるオブジェクト表記法のサブセットであるが、JavaScriptでの利用に限られたものではない。 JSONは単純であるので、特にAjaxの分野で利用が広がりつつある。JavaScriptでJSONをパースして読み込むには、文字列をJavaScriptのコードとして解釈させるeval関数を作用させるだけでよい。 (Wikipedia:JavaScript Object Notation)


JavaScript - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  ジョジョの奇妙な冒険 - 2019年01月21日


関連するイメージは見つかりませんでした



ジョジョの奇妙な冒険
『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョジョのきみょうなぼうけん、Part1 - 4, 6 - 8: JOJO'S BIZARRE ADVENTURE, Parte5: LE BIZZARRE AVVENTURE DI GIOGIO)は、荒木飛呂彦による日本の漫画作品。略称は「ジョジョ」。 作品解説 集英社の少年向け漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』に1986年から2004年まで、集英社の青年向け漫画雑誌『ウルトラジャンプ』に2005年からと長期にわたって連載されている。シリーズの単行本は100巻を越え、累計発行部数は2014年9月時点で9500万部超。2006年の文化庁による文化庁メディア芸術祭10周年記念アンケート企画、「日本のメディア芸術100選」にてマンガ部門で2位に選ばれた。 作品全体のテーマは「人間讃歌」。仲間たちとの絆・強敵との死闘など少年漫画の基本を押さえながらも、個性的な表現方法とホラーサスペンス的な不気味さで独自の世界観を築き上げており、その作風は「王道を行きながら実験的」と評されている。 (Wikipedia:ジョジョの奇妙な冒険)

ジョジョの奇妙な冒険 (対戦型格闘ゲーム)
Title ジョジョの奇妙な冒険
Plat アーケード(CPシステムIII)プレイステーション
Dev カプコン
Pub カプコン
Date AC:1998年12月PS:1999年10月14日
Price PS:5,800円(税別)
Sale PS:約26万本
Genre 対戦型格闘ゲーム
Play 1人 - 2人(対戦)
Media PS:CD-ROM
Device
ジョジョの奇妙な冒険(じょじょのきみょうなぼうけん ”JOJO”S BIZARRE ADVENTURE”)は、1998年12月に稼動を始めたカプコンのアーケードゲーム。漫画『ジョジョの奇妙な冒険』Part3『スターダストクルセイダース』を原作とした対戦型格闘ゲームである。1999年9月には続編の『#ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産』が稼働した。
10月にはオリジナルのモードを追加してプレイステーションに移植された。11月にはこの2本を同時収録した完全移殖版がドリームキャストで発売されている。
(Wikipedia:ジョジョの奇妙な冒険 (対戦型格闘ゲーム))

ジョジョの奇妙な冒険 (第一部)
『ファントムブラッド』より : 『ファントムブラッド』 (”JOJO”S BIZARRE ADVENTURE Part1” Phantom Blood) は、荒木飛呂彦の代表作である大河漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』のPart1(第1部)。波紋の戦士シリーズ・第1弾。
『ファントムブラッド』は後につけられた副題で、連載当時の副題は「第一部 ジョナサン・ジョースター ―その青春―」。なお、画集『JOJO A-GO!GO!』にて発表された当初は『ファントム ブラッドライン』という副題であったが、文庫版発行の際に現在のものに訂正されている。
単行本化されたときに、冒頭に「有名」とも言える誤植#『ジョジョの奇妙な冒険』 誤植があったが、文庫版発行までの約20年にわたって修正されなかった。
(Wikipedia:ジョジョの奇妙な冒険 (第一部))

ジョジョの奇妙な冒険 (コンピュータRPG)
Title ジョジョの奇妙な冒険
Plat スーパーファミコン
Dev ウィンキーソフト
Pub コブラチーム
Date 1993年3月5日
Price 9500円(税別)
Genre ロールプレイングゲーム
Play 1人
Media ロムカセット
Device
ジョジョの奇妙な冒険(じょじょのきみょうなぼうけん)は、1993年3月5日にコブラチームが発売した『スターダストクルセイダース』(荒木飛呂彦の原作漫画『ジョジョの奇妙な冒険』Part3)を題材にしたスーパーファミコン用ソフト。ジャンルはロールプレイングゲーム。『ジョジョの奇妙な冒険』初のコンピュータゲーム化作品『ファミコンジャンプ 英雄列伝』『ファミコンジャンプII 最強の7人』『カルトジャンプ』に登場しているが、『ジョジョの奇妙な冒険』単独でのゲーム化は初めて。。制作総指揮を橋本名人が担当した。
(Wikipedia:ジョジョの奇妙な冒険 (コンピュータRPG))

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風
Title ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風
Plat プレイステーション2
Dev カプコン
Pub カプコン
Date 2002年7月25日2007年9月20日(Best版)
Price 6800円(税別)1990円(Best版、税別)
Genre 黄金体験アドベンチャー、アクションゲーム
Play 1人
Media DVD-ROM
Device
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風(じょじょのきみょうなぼうけん おうごんのかぜ)は、2002年7月25日にカプコンが発売した『黄金の風』(荒木飛呂彦の原作漫画『ジョジョの奇妙な冒険』Parte5)を題材にしたプレイステーション2用ソフト。ジャンルは黄金体験アドベンチャー。2007年9月20日にBest版が発売された。
カプコン独自の技術「アーティストゥーン」(トゥーンレンダリングの一種)の採用によりジョジョのキャラクターを立体化することに成功した作品。
(Wikipedia:ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風)

ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産
『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョジョのきみょうなぼうけん JOJO'S BIZARRE ADVENTURE)は、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』Part3『スターダストクルセイダース』を原作としたカプコンによる対戦型格闘ゲーム。続編の『ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産』についても記述。 1999年10月14日にはオリジナルのモードを追加してPlayStationに移植された。11月25日にはこの2本を同時収録した完全移殖版がドリームキャストで発売されている。 システム 1レバー+4ボタン(弱攻撃・中攻撃・強攻撃・スタンド)で操作する。 以下、数字はテンキーの位置と対応してレバーの入力方向を指し(例:236+攻なら波動拳コマンド)全て右向きの状態での操作(左向きの場合は左右を逆に入力)。スタートボタンで挑発。 画面上部に体力ゲージ、その下にスタンドゲージが、画面下部にスーパーコンボゲージがある。体力ゲージは本体の体力を表し、本体またはスタンドがダメージを受けるごとに減少。相手の体力ゲージを0にすることが目的。スタンドゲージはスタンドの防御力を現す(後述)。 (Wikipedia:ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産)

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』(ジョジョのきみょうなぼうけん オールスターバトル)は、2013年8月29日にバンダイナムコゲームスから発売された漫画『ジョジョの奇妙な冒険』を原作としたPlayStation 3用ゲームソフト。略称は「ジョジョASB」。 2012年7月5日に行われた作者の荒木飛呂彦による原画展「ジョジョ展」の記者発表会で発表された。 開発はサイバーコネクトツー。キャラクターモデリング、3Dモーション等の一部はグラフィニカが担当している。ジョジョの奇妙な冒険のPart1〜Part8までに登場した主要キャラクターたちを操作し、1対1で戦う3D対戦格闘ゲーム。ジョジョ25周年を記念し、すべての部が登場するクロスオーバー作品として制作された。 グラフィック面では荒木の独特の画風をゲームで再現するために独自のシェーディングエンジン「JOJO・シェーディング・レクイエム」が開発された。「レクイエム」の名がついているのは最初のシェーディングプログラムを一度捨てて生まれ変わらせているためである。 (Wikipedia:ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル)

ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン
『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』(ジョジョのきみょうなぼうけん アイズオブヘブン、Eyes of Heaven)は、バンダイナムコエンターテインメントより2015年12月17日に発売された、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』を原作としたPlayStation 3およびPlayStation 4用ゲームソフト。略称は「ジョジョEoH」。 2014年12月に制作が発表された。 2013年に発売された『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』(以下ASB)から引き続き、サイバーコネクトツーが開発を担当している。 対戦型格闘ゲームであった『ASB』とは異なり、本作は2対2のタッグで戦うアクションゲームとなっている。 システム 戦闘関連 一部、前作との比較を加えての解説を記載する。 概要 本作はASBのそれと異なり横スクロールの格闘ゲームではなく、360度自由に動き回るアクションゲームとなっている。 そのためか、技の発動はコマンド式ではなくL1ボタンに○・×・△・□のいずれかのボタンを組み合わせて発動するという簡素なものとなった。 (Wikipedia:ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン)

ジョジョの奇妙な冒険 (テレビアニメ)
『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョジョのきみょうなぼうけん、JOJO'S BIZARRE ADVENTURE)は、david production制作による日本のテレビアニメ作品。荒木飛呂彦による同名の漫画を原作としている。 1st Seasonは2012年10月から2013年3月まで、2nd Seasonは2014年4月から9月までと2015年1月から6月まで放送され、3rd Seasonは2016年4月より放送中。 原作のPart1『ファントムブラッド』とPart2『戦闘潮流』を描いた1st Seasonは、「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」の記者発表会が2012年7月5日に行われた際に製作が発表され、2012年10月5日から2013年4月5日まで、TOKYO MX、MBS、CBC、東北放送、RKB毎日放送、BS11にて放送された。 (Wikipedia:ジョジョの奇妙な冒険 (テレビアニメ))

ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド
『』より : (Wikipedia:ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド)


ジョジョの奇妙な冒険 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  スターバックス - 2019年01月21日


関連するイメージは見つかりませんでした



スターバックス
スターバックス(英: Starbucks Corporation、NASDAQ: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。1986年に、エスプレッソをメイン商品としてテイクアウトと歩き飲みが可能なスタイル(シアトルスタイル)でのドリンク販売を始め、後に北米地区全土に広がったシアトルスタイルカフェ・ブームの火付け役となった。 2014年現在、およそ60の国と地域で営業展開をし、店舗数は18,000以上に亘る。 1971年にシアトルで開業。当時は、コーヒー焙煎の会社にすぎなかった。1982年にハワード・シュルツが入社。シュルツは、コーヒー豆のみならず、エスプレッソを主体としたドリンク類の販売を社に提案した。 1985年にスターバックスを退社したシュルツは翌年にイル・ジョルナーレ社を設立し、エスプレッソを主体としたテイクアウトメニューの店頭販売を開始した。 (Wikipedia:スターバックス)

スターバックスコーヒー
『スターバックス』より : スターバックス(英: Starbucks Corporation、NASDAQ: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。1986年に、エスプレッソをメイン商品としてテイクアウトと歩き飲みが可能なスタイル(シアトルスタイル)でのドリンク販売を始め、後に北米地区全土に広がったシアトルスタイルカフェ・ブームの火付け役となった。 2014年現在、およそ60の国と地域で営業展開をし、店舗数は18,000以上に亘る。 1971年にシアトルで開業。当時は、コーヒー焙煎の会社にすぎなかった。1982年にハワード・シュルツが入社。シュルツは、コーヒー豆のみならず、エスプレッソを主体としたドリンク類の販売を社に提案した。 1985年にスターバックスを退社したシュルツは翌年にイル・ジョルナーレ社を設立し、エスプレッソを主体としたテイクアウトメニューの店頭販売を開始した。 (Wikipedia:スターバックスコーヒー)

スターバックス コーヒー ジャパン
『スターバックス』より : スターバックス(英: Starbucks Corporation、NASDAQ: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。1986年に、エスプレッソをメイン商品としてテイクアウトと歩き飲みが可能なスタイル(シアトルスタイル)でのドリンク販売を始め、後に北米地区全土に広がったシアトルスタイルカフェ・ブームの火付け役となった。 2014年現在、およそ60の国と地域で営業展開をし、店舗数は18,000以上に亘る。 1971年にシアトルで開業。当時は、コーヒー焙煎の会社にすぎなかった。1982年にハワード・シュルツが入社。シュルツは、コーヒー豆のみならず、エスプレッソを主体としたドリンク類の販売を社に提案した。 1985年にスターバックスを退社したシュルツは翌年にイル・ジョルナーレ社を設立し、エスプレッソを主体としたテイクアウトメニューの店頭販売を開始した。 (Wikipedia:スターバックス コーヒー ジャパン)

スターバックス指数
『ビッグマック指数』より : ビッグマック指数(ビッグマックしすう、英語: Big Mac index)とは、各国の経済力を測るための指数。マクドナルドで販売されているビッグマック1個の価格を比較することで得られる。 イギリスの経済専門誌『エコノミスト』によって1986年9月に考案されて以来、同誌で毎年報告されている。 ビッグマックはほぼ全世界でほぼ同一品質(実際には各国で多少異なる)のものが販売され、原材料費や店舗の光熱費、店員の労働賃金など、さまざまな要因を元に単価が決定されるため、総合的な購買力の比較に使いやすかった。これが基準となった主な理由とされる。 具体的には、たとえば日本でビッグマックが250円、アメリカで2ドルのときは、250/2=125となり、1ドル=125円 がビッグマック指数となる。もしこの時点で、為替レートが1ドル110円だとすると、為替相場はビッグマック指数に比べて円高であり、この後、125円に向けて円安が進むだろう、などと推理する。 (Wikipedia:スターバックス指数)


スターバックス - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  ドキュメント72時間 - 2019年01月21日


関連するイメージは見つかりませんでした



ドキュメント72時間
ドキュメント72時間(ドキュメントななじゅうにじかん)は、NHK総合テレビで放送されているドキュメンタリー番組。 本番組は、毎回ある1つの場所で72時間(3日間)に渡って取材を行い、そこで見られる様々な人間模様を定点観測するという趣向のドキュメンタリーである。 2005年12月28日に『72時間』のタイトルでパイロット番組が放送されたのち、番組名を『ドキュメント72時間』に改めて2006年10月3日から2007年3月13日まで第1期としてレギュラー放送された。 2012年7月、火曜日23時前半台に全4回短期集中で放送される。7月19日のみ木曜日放送。これは、7月27日からロンドンオリンピック中継を含めた、夏季特集番組を編成する都合によるつなぎ番組であった。 2013年の番組改定により、2013年4月から毎週金曜日22時55分から23時20分の枠に復活。これにより、第2期として放送されている。 年末には、「朝までドキュメント72時間」と題し、当該年度に放送した作品の中から、再放送の要望が多かった作品を一挙にオールナイトで再放送するほか、幕間に番組ナレーター陣や番組ファンの著名人による座談会の生放送を交えて放送する。 (Wikipedia:ドキュメント72時間)


ドキュメント72時間 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す