[PR]

日別キーワード

第1位  iPhone - 2019年01月21日


関連するイメージは見つかりませんでした




iPhone - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  大寒 - 2019年01月23日


関連するイメージは見つかりませんでした



大寒
大寒(だいかん)は、二十四節気の第24。十二月中(通常旧暦1月)。 現在広まっている定気法では太陽黄経が300度のときで1月20日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から1/12年(約30.44日)後で1月20日ごろである。 期間としての意味もあり、1月20日~2月3日まで、すなわちこの日から、次の節気の立春前日までである。 西洋占星術では、大寒を宝瓶宮(みずがめ座)の始まりとする。 季節 寒さが最も厳しくなるころ。『暦便覧』では「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」と説明している。実際は1月26日あたりから2月4日あたりまでが最も寒い 寒(小寒 - 立春前日)の中日で、一年で最も寒い時期である。武道ではこのころ寒稽古が行われる。 大寒の朝の水は1年間腐らないとされており容器などにいれ納戸に保管する家庭が多い。 日付 定気法による大寒の瞬間(世界時)と、日本・中国での大寒日の日付は表のとおり。日本における時刻はこの表の9時間後となる。 グレゴリオ暦による17世紀から24世紀までの日本の大寒は表のとおり 。 (Wikipedia:大寒)


大寒 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  アンプルール - 2019年01月23日


関連するイメージは見つかりませんでした




アンプルール - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  厚生労働省 - 2019年01月23日


関連するイメージは見つかりませんでした



厚生労働省
厚生労働省(こうせいろうどうしょう、英語: Ministry of Health, Labour and Welfare, MHLW)は、日本の行政機関の一つ。略称は厚労省(こうろうしょう)。医療、公衆衛生、福祉、年金や、労働・雇用を所管する。 2001年(平成13年)1月の中央省庁再編により、厚生省と労働省を廃止・統合して誕生した。およそ定員内として3万1700人の職員が任用されている。 国民生活の保障及び向上を図り、並びに経済の発展に寄与するため、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進並びに労働条件その他の労働者の働く環境の整備及び職業の確保を図ることを任務とする(厚生労働省設置法第3条第1項)。および「引揚援護、戦傷病者、戦没者遺族、未帰還者留守家族等の援護及び旧陸海軍の残務の整理を行うこと」(3条2項)を定めている。 厚労省が執筆・編集する白書など年次報告書には、「厚生労働白書」、「労働経済白書」、「海外情勢報告」、「働く女性の実情」、「母子家庭の母の就業の支援に関する年次報告」、「ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)がある。 (Wikipedia:厚生労働省)

厚生労働省 (日本)
『厚生労働省』より : 厚生労働省(こうせいろうどうしょう、英語: Ministry of Health, Labour and Welfare, MHLW)は、日本の行政機関の一つ。略称は厚労省(こうろうしょう)。医療、公衆衛生、福祉、年金や、労働・雇用を所管する。 2001年(平成13年)1月の中央省庁再編により、厚生省と労働省を廃止・統合して誕生した。およそ定員内として3万1700人の職員が任用されている。 国民生活の保障及び向上を図り、並びに経済の発展に寄与するため、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進並びに労働条件その他の労働者の働く環境の整備及び職業の確保を図ることを任務とする(厚生労働省設置法第3条第1項)。および「引揚援護、戦傷病者、戦没者遺族、未帰還者留守家族等の援護及び旧陸海軍の残務の整理を行うこと」(3条2項)を定めている。 厚労省が執筆・編集する白書など年次報告書には、「厚生労働白書」、「労働経済白書」、「海外情勢報告」、「働く女性の実情」、「母子家庭の母の就業の支援に関する年次報告」、「ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)がある。 (Wikipedia:厚生労働省 (日本))

厚生労働省設置法
厚生労働省設置法(こうせいろうどうしょうせっちほう)は、厚生労働省の設置並びに任務及びこれを達成するため必要となる明確な範囲の所掌事務を定めるとともに、その所掌する行政事務を能率的に遂行するため必要な組織を定めることを目的として制定された法律である。 構成 第一章 総則(第1条) 第二章 厚生労働省の設置並びに任務及び所掌事務 第一節 厚生労働省の設置(第2条) 第二節 厚生労働省の任務及び所掌事務(第3条・第4条) 第三章 本省に置かれる職及び機関 第一節 特別な職(第5条) 第二節 審議会等(第6条―第15条) 第三節 施設等機関(第16条) 第四節 地方支分部局(第17条―第24条) 第四章 外局 第一節 設置(第25条) 第二節 社会保険庁 第一款 任務及び所掌事務(第26条―第28条) 第二款 地方支分部局(第29条・第30条) 第三節 中央労働委員会(第31条) 附則 関連項目 厚生労働省 社会保険庁 社会保険事務所 中央労働委員会。 (Wikipedia:厚生労働省設置法)


厚生労働省 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  初場所 - 2019年01月23日


関連するイメージは見つかりませんでした



初場所
『本場所』より : 本場所(ほんばしょ)は、公益財団法人日本相撲協会によって定期的に行われる大相撲の興行で、各段の力士が優勝を目指して取組を披露する。力士にとっては技量審査の性質があり、本場所での結果に基づき番付の昇降や力士褒賞金の加算が行われる。 番付の残る江戸時代から大正時代までは年2回の興行であったが、1958年(昭和33年)以降は年6回の開催が定着している。うち東京の両国国技館で1月(初場所)、5月(夏場所)、9月(秋場所)の3回行われ、残り3回は大阪の大阪府立体育会館で3月(春場所)に、名古屋の愛知県体育館で7月(名古屋場所)に、福岡の福岡国際センターで11月(九州場所)に各1回行われている。 1場所は15日間連続で行われ1日目は「初日(しょにち)」、8日目は「中日(なかび)」、最終日にあたる15日目は「千秋楽(せんしゅうらく)」と呼ばれる。 初日は1場所15日制になって以降、昭和天皇崩御に伴い1日延期された1989年一月場所を除き、日曜日に設定されている。夏巡業の期間を確保するために七月場所の初日が6月末に設定されたこともあったが、現在は原則として奇数月の第2日曜日が初日、第4日曜日が千秋楽(ただし、春・秋・九州場所では日曜日が5週ある場合は第3日曜~第5日曜となる。 (Wikipedia:初場所)


初場所 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す