[PR]

日別キーワード

第3位  安来市 - 2019年02月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



安来市
安来市(やすぎし)は、島根県(旧出雲国東部)の市。出雲国風土記よりスサノオノミコトより安来と命名されたと伝えられている。旧能義郡(『出雲国風土記』:意宇郡)。 地理 安来市は島根県の東端に位置し、鳥取県と県境である。かつては神聖な地であったらしく、この地区の土地名を冠している神社名が全国に散見される例が他所よりも甚だ多い特徴を持つ。砥神(十神)、加茂(下鴨)、安来(八杉、安居)、伯太(博多)、広瀬、月山、能義(乃木)、磐船(岩舟)、意多伎(おだき=愛宕あたご)、伊勢、楯縫(風土記に残る郷の名称)宇賀(荘)、車山、飯生(稲荷)、比婆、久米、諏訪、吉佐、八幡、母里、桑名、社日などである。 隣接する自治体 島根県 仁多郡奥出雲町 松江市 雲南市 鳥取県 米子市 西伯郡南部町 日野郡日南町 弥生/古墳時代の間にかけて出雲に強力な王権が発生するが(古代出雲参照)、その中心地(東部出雲王朝)だったという説がある。 (Wikipedia:安来市)

安来市広域生活バス
安来市広域生活バス(やすぎしこういきせいかつバス)は、島根県安来市で運行するコミュニティバス。一部の路線は鳥取県米子市にも乗り入れているが、米子市内のみの利用はできない。通称はイエローバス。 自家用自動車(白ナンバー)による有償運送(いわゆる80条バス)路線で、運行はシダックスグループの大新東に委託している。 営業所(車庫)の所在地 安来バスターミナル 島根県安来市安来町1068番地1 広瀬バスターミナル 島根県安来市広瀬町広瀬1006番地 赤屋バスターミナル 島根県安来市伯太町赤屋117番地1なお、広瀬バスターミナルは、一畑電気鉄道広瀬線の廃線後、1960年7月15日に発足した一畑電気鉄道(バス)出雲広瀬駅(広瀬営業所)であったものである。 (Wikipedia:安来市広域生活バス)


安来市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

安来市 - アマゾン検索


「安来市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す