[PR]

日別キーワード

第21位  真庭市 - 2019年02月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



真庭市
真庭市(まにわし)は、岡山県の北中部に位置し鳥取県と境を接する市。面積は、県下自治体の中で最大である。 地理 南部は吉備高原に属し、北部は中国山地を形成している。県境には蒜山高原・津黒高原の高原地帯がある。蒜山高原に近い上長田地区は冬の冷え込みが厳しく、1981年2月28日には-20.2℃を記録している。 山: 蒜山、津黒山 河川: 旭川、備中川 湖沼: 湯原湖 ダム: 湯原ダム、北房ダム 気候 現在の市北部にあたる旧湯原町・旧美甘村・旧川上村・旧八束村・旧中和村は豪雪地帯対策特別措置法において豪雪地帯に指定されている。 隣接している自治体 岡山県 津山市 高梁市 新見市 加賀郡吉備中央町 久米郡美咲町 苫田郡鏡野町 真庭郡新庄村 鳥取県 倉吉市 東伯郡三朝町 日野郡江府町 沿革 1764年(明和元年) - 譜代大名の三浦明次が2万3千石で勝山に入封、勝山藩が成立。 (Wikipedia:真庭市)

真庭市立遷喬小学校
真庭市立遷喬小学校(まにわしりつ せんきょうしょうがっこう)は、岡山県真庭市久世にある公立小学校。 沿革 1874年(明治7年)8月2日、久世村にあった津山藩の郷倉を校舎として開校した。「遷喬」の名は、1870年(明治3年)近隣の有志が発起して開いた明親館という塾に掲げられていた山田方谷揮毫の額から命名された。ただし現在小学校に掲げられている扁額は開校にあたり改めて揮毫されたものである。 真庭市鍋屋に位置する旧校舎は1907年(明治40年)7月20日に落成した。1990年(平成2年)7月に学校が新築移転したのち、1999年(平成11年)5月13日付けで国の重要文化財に指定された。 関連項目 岡山県小学校一覧 通学区域 久世、多田、鍋屋、惣、富尾、三阪、中島、台金屋のうち台地内 外部リンク 遷喬小学校 脚注 ==。 (Wikipedia:真庭市立遷喬小学校)


真庭市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

真庭市 - アマゾン検索


「真庭市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す