[PR]

日別キーワード

第28位  美作市 - 2019年02月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



美作市
美作市(みまさかし)は、岡山県の北東部に位置し、兵庫県および鳥取県と境を接する市。また、県内の市の中で最も人口が少ない市である。 地理 市域の大半は丘陵と山林であり、県境は中国山地を形成し県内最高峰の後山がある。 山 : 後山(1344 m )、日名倉山(1047 m ) 河川 : 吉野川、梶並川、滝川(いずれも吉井川支流) 隣接している自治体 岡山県 備前市 和気郡和気町 久米郡美咲町 勝田郡勝央町・奈義町 英田郡西粟倉村 兵庫県 宍粟市 佐用郡佐用町 鳥取県 八頭郡智頭町 美作倉敷 市の中心である林野地区は古くから交通の要衝で戦国時代の頃から吉井川を往来する高瀬舟による物資の輸送が活発に行われた。 (Wikipedia:美作市)

美作市営バス
美作市営バス(みまさかしえいバス)は、岡山県美作市で運行しているコミュニティバスである。津山市・勝央町・美咲町にも乗り入れている。 美作市に合併前の勝田町、美作町、作東町、英田町で運行していたそれぞれ「勝田町営バス(かつたバス)」、「美作町営バス(あおぞら号)」、「作東町営バス」、「英田町営バス」の自治体バスを、合併後に一まとめにしたものである。そのため、路線は現在も合併前の自治体ごとに分かれている。 運行形態は、全ての路線が道路運送法の規定に基づく自家用自動車(白ナンバー車)による有償運送(いわゆる80条バス)での運行である。 運賃は美作バス(あおぞら号)が全路線1回100円均一で、他は10円単位の区間制。小人(小学生以下)は半額(10円未満の端数切り上げ)で、保護者同伴の幼児(小学生未満)は1人まで無料。 11枚綴りの回数券や、定期券(大人・通学・小人用があり、それぞれ1ヵ月用、3ヵ月用がある)もある。 沿革 2002年4月1日 中鉄バスの津山 - 真加部(観音堂) - 梶並線の廃止に伴い、勝田町の町営福祉バスとしてかつたバスを運行開始。 (Wikipedia:美作市営バス)


美作市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

美作市 - アマゾン検索


「美作市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す