[PR]

日別キーワード

第31位  まつもと市民芸術館 - 2019年02月03日


関連するイメージは見つかりませんでした



まつもと市民芸術館
まつもと市民芸術館(まつもとしみんげいじゅつかん)は、長野県松本市深志にある音楽ホール・劇場である。 館長兼芸術監督に俳優・演出家の串田和美を迎えて2004年8月に開館した。 設計は日本を代表する建築家の一人伊東豊雄。日本では比較的珍しい4層のバルコニー席を備える馬蹄形の主ホールは、田の字型の巨大な4面舞台を備え、幅広い演出に対応している。音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。 日本最大級の音楽祭であるセイジ・オザワ 松本フェスティバル(旧称サイトウ・キネン・フェスティバル松本)の主要会場である。 沿革 現在のまつもと市民芸術館の敷地には、戦後すぐに、第二公民館が建築された。これは同地に建設された初代の公共施設である。この建物は1955年(昭和30年)に焼失した。 その跡地には、1958年(昭和33年)に、2代目の公共施設となる松本市民会館が着工、翌年竣工した。この会館は、約1,300の座席を持つホールとして長く利用された。また、会館前の広場は「ライラック広場」と呼ばれ、大型の噴水と美しい庭園が整備されていた。 (Wikipedia:まつもと市民芸術館)


まつもと市民芸術館 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

まつもと市民芸術館 - アマゾン検索


「まつもと市民芸術館」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す