[PR]

日別キーワード

第21位  安芸高田市 - 2019年02月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



安芸高田市
安芸高田市(あきたかたし)は、広島県の北部に位置する人口は約3万人の市。戦国武将毛利元就の本拠地として知られ、その居城郡山城が所在する。 地理 中国地方の中部、広島県の北部に位置する市。中国山地に囲まれた地域である。 山:鷹ノ巣山(922m)、犬伏山(791.3m)、大土山(800m)、郡山(402m)、神ノ倉山(561m) 川:江の川、可愛川、多治比川 太田川と江の川の分水嶺が向原町戸島及び八千代町上根に存在し、この地に降る雨は、わずかな距離の差で瀬戸内海側と日本海側に水が分かたれ、くだってゆく。 湖沼:八千代湖(土師ダムのダム湖。財団法人ダム水源池環境整備センターのダム湖百選に選ばれている。) 沿革 2004年(平成16年)3月1日 吉田町、八千代町、美土里町、高宮町、甲田町、向原町が合併(新設合併)して安芸高田市として市制施行。市役所は旧吉田町にある。 議会 会派別構成 絆(5 - 前重昌敬・児玉史則・水戸眞悟・山本優・前川正昭) あきの会(4 - 青原敏治・入本和男・今村義照・大下正幸) 新政会(2 - 塚本近・赤川三郎) 政友会(2 - 金行哲昭(無所属、民主党員)・秋田雅朝) 市民クラブ(1- 亀岡等) 日本共産党※(1 - 和田一雄(日本共産党)の辞職(2011年)により消滅) ※会派「日本共産党」は、無所属議員で会派「尊和会」を構成(1名)していた和田一雄が任期中に日本共産党入党し会派結成。 (Wikipedia:安芸高田市)

安芸高田市立吉田小学校
安芸高田市立吉田小学校(あきたかたしりつよしだしょうがっこう)は、広島県安芸高田市吉田町にある小学校。
広島県安芸高田市吉田町吉田866
1873年 1873年(明治6年) - 吉田町4丁目福泉坊を借り受け開校、益習館と称する。
1875年 1875年(明治9年) - 第二番連合第11学区吉田町益習館、国司村養淑舎を併せて公立とし、吉田小学校と改称。吉田720番屋敷に置く。
1887年 1887年(明治20年) - 吉田尋常小学校と改称。吉田町4丁目に西洋型2階建新築。
1900年 1900年(明治23年) - 高田中央高等小学校を廃し、吉田尋常高等小学校と改称し、高等科を併置する。
1913年 1913年(大正2年) - 卒業制作始める。
1917年 1917年(大正6年) - 自画像制作始まる。
(Wikipedia:安芸高田市立吉田小学校)


安芸高田市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

安芸高田市 - アマゾン検索


「安芸高田市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す