[PR]

日別キーワード

第23位  近畿大学 - 2019年02月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



近畿大学
近畿大学(きんきだいがく、英語: Kindai University(2016年3月まではKinki University))は、大阪府東大阪市小若江3-4-1に本部を置く日本の私立大学である。1943年に設置された。大学の略称は近大(きんだい・キンダイ)・近畿大(きんきだい)・近畿(きんき)。 大学全体 近畿大学は、衆議院議員であった世耕弘一が、学長・校長を務めていた日本大学大阪専門学校と大阪理工科大学を合併して設立された。2005年6月に格付投資情報センターから「AA-(安定的)」の財務格付けを取得して以来、2012年9月までその財務体質を維持している。 日本国内の私立大学において、有数の学部・学科数、並びに在学生・卒業生数を有する伝統や歴史のある大学として知られておりマンモス大学としても知られる。尚、朝日新聞出版発行「大学ランキング・2012年度版」の「大学別同窓会員数ランキング」で同学は、日本大学(約100万人)・早稲田大学(約60万人)・明治大学(約50万人)に次ぐ第4位(約45万人:西日本の大学では第1位)となっている。 (Wikipedia:近畿大学)

近畿大学短期大学部通信教育部
『近畿大学』より : 近畿大学(きんきだいがく、英語: Kindai University(2016年3月まではKinki University))は、大阪府東大阪市小若江3-4-1に本部を置く日本の私立大学である。1943年に設置された。大学の略称は近大(きんだい・キンダイ)・近畿大(きんきだい)・近畿(きんき)。 大学全体 近畿大学は、衆議院議員であった世耕弘一が、学長・校長を務めていた日本大学大阪専門学校と大阪理工科大学を合併して設立された。2005年6月に格付投資情報センターから「AA-(安定的)」の財務格付けを取得して以来、2012年9月までその財務体質を維持している。 日本国内の私立大学において、有数の学部・学科数、並びに在学生・卒業生数を有する伝統や歴史のある大学として知られておりマンモス大学としても知られる。尚、朝日新聞出版発行「大学ランキング・2012年度版」の「大学別同窓会員数ランキング」で同学は、日本大学(約100万人)・早稲田大学(約60万人)・明治大学(約50万人)に次ぐ第4位(約45万人:西日本の大学では第1位)となっている。 (Wikipedia:近畿大学短期大学部通信教育部)

近畿大学野球連盟
『近畿学生野球連盟』より : 近畿学生野球連盟(きんきがくせいやきゅうれんめい、英語表記はKINKI UNIVERSITY BASEBALL LEAGUE)とは、近畿地区に所在する大学の硬式野球部により構成された野球リーグである。母体となった連盟から数えると関西では最古の連盟。全日本大学野球連盟の傘下団体。 略史 大別すると以下の5期に分けられる。 戦前・戦中 1917年に同志社大学、立命館大学、関西大学、関西学院高商部(1932年から関西学院大)、大阪薬学専門学校、大阪高等工業学校(1929年から大阪工業大、後の大阪大工学部)、大阪高等商業学校(1928年から大阪商科大、後の大阪市立大)、大阪歯科医学専門学校の8校により関西学生野球連盟が結成。その後、構成校の加盟脱退が繰り返され京都帝国大学、第三高等学校、大阪医専(大阪高等医学専門学校←後の新制大阪医大)なども参加した時期もあった。 1923年に旧制の府立大阪医科大(1931年から大阪帝国大医学部)、官立神戸高等商業学校(1929年から神戸商業大、後の神戸大)、大阪高等工業学校により発足した官立三校野球連盟を始まりとして、以後、大阪外国語学校、関西学院高商部、大阪高等商業学校と順次加盟校を増やし、1928年に神戸高等工業学校(1949年に新制の神戸大工学部)を加え、これらの7校の旧制高等専門学校と旧制大学によって「関西学生野球連盟」を発足。 (Wikipedia:近畿大学野球連盟)

近畿大学附属高等学校・中学校
校名=近畿大学附属高等学校・中学校
過去校名=日本工業学校大阪理工科大学附属高等学校
国公私立=私立学校
設置者=学校法人近畿大学
併合学校=
校訓=人に 愛される人 信頼される人尊敬される人 になろう
教育方針=(別掲)
設立年月日=1939年
創立記念日=11月5日
創立者=世耕弘一
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=併設型
課程=全日制課程
二部以上の授業=
単位制・学年制=学年制
設置学科=普通科理数科
学科内専門コース=進学コース特進コース国際コース中高一貫コース
学期=2学期制
(Wikipedia:近畿大学附属高等学校・中学校)

近畿大学デビルス
近畿大学デビルス(きんきだいがく-:KINKI UNIVERSITY DEVILS)は近畿大学体育会に所属するアメリカンフットボールチームである。1966年、関西学生アメリカンフットボール連盟加盟。 創成期 1966年に近畿大学の同好会として発足し、関西学生アメフト連盟に7番目に加盟した。翌1967年に体育会の部活動として承認され、初参加したリーグ戦で全敗となり最下位に終わる。しかし近大は、この1967年以降2009年までリーグ戦で全敗することはなかった。なお翌年の1968年も最下位に終わったが、その後力をつけ始め、1974年以降はリーグ上位に進出するようになった。                            後一歩で届かない甲子園 1974年以降リーグ上位に位置した近大は、1980年にはリーグ戦では関学に敗れたものの、関学が京大に敗れたため6勝1敗で関学と同率で初優勝した。 (Wikipedia:近畿大学デビルス)

近畿大学附属新宮高等学校・中学校
校名=近畿大学附属新宮高等学校・中学校
過去校名=近畿大学附属新宮女子高等学校
国公私立=私立学校
設置者=学校法人近畿大学
理念=
校訓=人に愛される人 信頼される人尊敬される人 になろう
設立年月日=1963年4月1日
創立記念日=4月1日
創立者=世耕弘一
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=併設型
課程=全日制課程
単位制・学年制=
設置学科=アグレッシブコースフロンティアコーススポーツ進学コース中高一貫コース
学期=
高校コード=30505H
郵便番号=647-0081
電話番号=0735-22-2005
(Wikipedia:近畿大学附属新宮高等学校・中学校)

近畿大学附属中学校・高等学校
近畿大学附属高等学校・中学校(きんきだいがくふぞくこうとうがっこう・ちゅうがっこう)は、大阪府東大阪市若江西新町に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校である。高等学校においては、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では3年間別クラスになる併設型中高一貫校。略称は『近中』、『近高』、『近大附属』。 沿革 1939年(昭和14) - 日本工業学校として開校。 1943年(昭和18) - 戦時措置例により修業年限を1年短縮(1946年に復元)。 1947年(昭和22) - 学制改革に伴い、大阪理工科大学附属中学校を設置。 1948年(昭和23) - 大阪理工科大学附属高等学校を設置(普通科・電気科・機械科・建築科)。 1949年(昭和24) - 近畿大学附属高等学校・附属中学校と改称、商業科を増設。 1957年(昭和32) - 通信制課程を併設(1987年に閉課)。 1963年(昭和38) - 普通科に女子部を設置。 1967年(昭和42) - 春の選抜高校野球初出場。 1971年(昭和46) - 春の選抜高校野球出場、初勝利を飾る。 (Wikipedia:近畿大学附属中学校・高等学校)

近畿大学附属高等学校
『近畿大学附属中学校・高等学校』より : 近畿大学附属高等学校・中学校(きんきだいがくふぞくこうとうがっこう・ちゅうがっこう)は、大阪府東大阪市若江西新町に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校である。高等学校においては、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では3年間別クラスになる併設型中高一貫校。略称は『近中』、『近高』、『近大附属』。 沿革 1939年(昭和14) - 日本工業学校として開校。 1943年(昭和18) - 戦時措置例により修業年限を1年短縮(1946年に復元)。 1947年(昭和22) - 学制改革に伴い、大阪理工科大学附属中学校を設置。 1948年(昭和23) - 大阪理工科大学附属高等学校を設置(普通科・電気科・機械科・建築科)。 1949年(昭和24) - 近畿大学附属高等学校・附属中学校と改称、商業科を増設。 1957年(昭和32) - 通信制課程を併設(1987年に閉課)。 1963年(昭和38) - 普通科に女子部を設置。 1967年(昭和42) - 春の選抜高校野球初出場。 1971年(昭和46) - 春の選抜高校野球出場、初勝利を飾る。 (Wikipedia:近畿大学附属高等学校)

近畿大学附属中学校
『近畿大学附属中学校・高等学校』より : 近畿大学附属高等学校・中学校(きんきだいがくふぞくこうとうがっこう・ちゅうがっこう)は、大阪府東大阪市若江西新町に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校である。高等学校においては、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では3年間別クラスになる併設型中高一貫校。略称は『近中』、『近高』、『近大附属』。 沿革 1939年(昭和14) - 日本工業学校として開校。 1943年(昭和18) - 戦時措置例により修業年限を1年短縮(1946年に復元)。 1947年(昭和22) - 学制改革に伴い、大阪理工科大学附属中学校を設置。 1948年(昭和23) - 大阪理工科大学附属高等学校を設置(普通科・電気科・機械科・建築科)。 1949年(昭和24) - 近畿大学附属高等学校・附属中学校と改称、商業科を増設。 1957年(昭和32) - 通信制課程を併設(1987年に閉課)。 1963年(昭和38) - 普通科に女子部を設置。 1967年(昭和42) - 春の選抜高校野球初出場。 1971年(昭和46) - 春の選抜高校野球出場、初勝利を飾る。 (Wikipedia:近畿大学附属中学校)

近畿大学付属高等学校
『近畿大学附属中学校・高等学校』より : 近畿大学附属高等学校・中学校(きんきだいがくふぞくこうとうがっこう・ちゅうがっこう)は、大阪府東大阪市若江西新町に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校である。高等学校においては、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では3年間別クラスになる併設型中高一貫校。略称は『近中』、『近高』、『近大附属』。 沿革 1939年(昭和14) - 日本工業学校として開校。 1943年(昭和18) - 戦時措置例により修業年限を1年短縮(1946年に復元)。 1947年(昭和22) - 学制改革に伴い、大阪理工科大学附属中学校を設置。 1948年(昭和23) - 大阪理工科大学附属高等学校を設置(普通科・電気科・機械科・建築科)。 1949年(昭和24) - 近畿大学附属高等学校・附属中学校と改称、商業科を増設。 1957年(昭和32) - 通信制課程を併設(1987年に閉課)。 1963年(昭和38) - 普通科に女子部を設置。 1967年(昭和42) - 春の選抜高校野球初出場。 1971年(昭和46) - 春の選抜高校野球出場、初勝利を飾る。 (Wikipedia:近畿大学付属高等学校)

近畿大学の人物一覧
近畿大学の人物一覧は、近畿大学に関係する人物の一覧記事。 ※多数の卒業生・関係者が存在する為、ウィキペディア日本語版内において既に記事が存在する人物のみ記載する。 大学関係者 世耕弘一 - 初代総長、元自治大臣 世耕政隆 - 第2代総長・理事長 世耕弘昭 - 第3代理事長 世耕弘成 - 第4代理事長(前職)、参議院議員、第1次安倍内閣首相補佐官(広報)、第2次安倍内閣官房副長官(政務) 熊井英水 - 農学部名誉教授(海水増殖学)、水産研究所元所長、大学理事 佐藤幸治 - 元法学部教授(憲法学) 中島一夫 - 文芸学部教授、文芸評論家 竹内銃一郎 - 文芸学部教授、劇作家 唐十郎 - 元文芸学部客員教授、劇作家 塚本邦雄 - 元文芸学部教授、歌人 松本修 - 文芸学部教授、演出家 野本寛一 - 文芸学部名誉教授、民俗学研究所元所長 辰巳琢郎 - 文芸学部客員教授、俳優 奥泉光 - 国際人文科学研究所教授、小説家 岡崎乾二郎 - 元国際人文科学研究所教授、造形作家 柄谷行人 - 元国際人文科学研究所所長、文芸評論家、思想家 いとうせいこう - 国際人文科学研究所客員教授、小説家、タレント 後藤明生 - 元文芸学部教授、小説家 高市早苗 - 経済学部教授、衆議院議員 今西芳治 - 経済学部教授(財政学) 中井英雄 - 経済学部教授(地方財政論) 青山繁晴 - 経済学部客員教授(国際関係論) 本間正明 - 世界経済研究所所長、経済学部教授 杉原高嶺 - 法科大学院教授(国際法) 森川展男 - 総合社会学部教授(法社会学) 藤井純一 - 経営学部経営学科特任教授、前・株式会社北海道日本ハムファイターズ代表取締役社長、農学部卒 出身者 政治 = 国会議員 = 東徹 - 参議院議員、おおさか維新の会 井上英孝 - 衆議院議員、おおさか維新の会 萩原仁 - 元衆議院議員、新党大地 矢原秀男 - 参議院議員、公明党 = 地方自治体首長 = 田中誠太 - 大阪府八尾市長 多田利喜 - 大阪府富田林市長 中山義隆 - 沖縄県石垣市長 佐藤義興 - 熊本県阿蘇市長 吉田弘明 - 奈良県香芝市長 = 地方自治体議会議員 = 古賀俊昭 - 東京都議会議員、自由民主党 司法 大平光代 - 弁護士、大阪市元助役 経済 齊藤俊徳 - 株式会社丸徳代表取締役社長 中野隆次 - 株式会社中野鉄工所代表取締役社長、自転車用エアーハブ開発者 中山哲也 - トラスコ中山株式会社代表取締役社長 団体・公益法人 中西敏夫 - 社団法人日本薬剤師会元会長(第23代) 徳田秀子 - 医療法人徳洲会副理事長 原田睦民 - 全国農業協同組合中央会元会長(第10代) 池田宏之助 - 燃料電池水素基盤技術懇談会会長 奥正孝 - NPO代表、元テレビ番組ディレクター、ノースアジア大学(旧:秋田経済法科大学)法学部観光学科教授 学術 青木茂 - 建築家、首都大学東京戦略研究センター教授 杉元賢治 - アインシュタイン研究、近畿大学教職教育部元教授 中村勇大 - 建築家、京都造形芸術大学教授 歌一洋 - 建築家、近畿大学文芸学部芸術学科教授 小出肇 - CMディレクター、映像作家、倉敷芸術科学大学メディア映像学科教授 松原義治 - 有機化学、近畿大学名誉教授 大東和武司 - 広島市立大学教授 吉國忠亜 - 群馬大学教育学部教授 宮本正章 - 日本医科大学循環器科教授 文学 市川真人 - 文芸評論家、早稲田大学准教授 竹内義和 - 作家 鮫肌文殊 - 放送作家 瀬戸良枝 - 小説家 米村貴裕 - 作家 わかつきひかる - ジュブナイルポルノ作家 金井貴一 - 作家、脚本家、ペンネームは谷川涼太郎 北村賢志 - 架空戦記評論家 羽生道英 - 歴史小説家 畑中章宏 - 著述家・編集者 木下昌輝 - 作家 芸術・伝統芸能 7代目竹本住大夫 - 人形浄瑠璃師、人間国宝 4代目旭堂南陵 - 上方講談、元参議院議員 旭堂南左衛門 - 上方講談 旭堂南青 - 上方講談 今森光彦 - 写真家 田中圭一 - 漫画家 小笠原真 - 漫画家 池内宏行 - 景観照明プロデューサー 奥正孝 - (元)吉本興業、アイ・ティ・エス、ウエルカム、(現)ノースアジア大学(旧:秋田経済法科大学)法学部観光学科教授 植田政成 - 陶芸家、オブジェ、イラストレーション作家 中島俊市郎 - 工芸作家、金沢美術工芸大学美術工芸学部工芸科講師 6代目歌川豊国 - 浮世絵師 月亭文都 (7代目) - 上方噺家 鶴澤清治 - 三味線奏者、人間国宝 米田肇 - ミシュラン・3つ星レストラン、オーナーシェフ 演劇・映画 赤井英和 - 俳優、タレント、元プロボクサー、同学ボクシング部総監督 御木裕 - 俳優 升毅 - 俳優 安藤亮司 - 俳優 北村守 - 俳優 田村佳代 - 女優、演出家 竹内佑 - 劇作家、演出家、俳優 清水崇 - 映画監督 音楽・タレント 尼川元気- ミュージシャン・flumpool 江崎隆文 - 芸人・ゆったり感 奥井亜紀 - ミュージシャン 小林建樹 - ミュージシャン 小林哲 - キーボーディスト、編曲家 しゅう - 元シャ乱Q、ベーシスト 空まどか - ミュージシャン たいせい - シャ乱Q、音楽プロデューサー 高野保彦 - 芸人・チェリーズ 田渕岩夫 - タレント、声帯模写芸人 つんく - シャ乱Q、音楽プロデューサー ナダル - 芸人、コロコロチキチキペッパーズ 西岡恭蔵 - シンガーソングライター はたけ - シャ乱Q、音楽プロデューサー 平原まこと - マルチサックスプレイヤー マーキー(MARK'E) - FM802 DJ 牧野隆志 - 東京プリン - ミュージシャン、タレント アナウンサー 義山望 文化・評論 鷹司平通 - 鉄道研究家、日本交通公社交通博物館調査役 鈴木松美 - 元日本音響研究所所長 武田康廣 - ガイナックス代表取締役統括本部長 名越康文 - 精神科医、評論家 永山薫 - 漫画評論家 阪本亮一 - 営業コンサルタント、日本実戦話力検定協会理事長 スポーツ = 野球 = == あ行 荒木貴裕 - プロ野球選手 有藤通世 - 元プロ野球選手、元ロッテオリオンズ監督 糸井嘉男 - プロ野球選手 今井圭吾 - 元プロ野球選手 宇高伸次 - 元プロ野球選手 大熊忠義 - 元プロ野球選手 大隣憲司 - プロ野球選手 大西宏明 - 元プロ野球選手 岡田豊 - 元プロ野球選手、プロ野球審判員 岡本圭司 - 元プロ野球選手、プロゴルファー 小瀬浩之 - 元プロ野球選手 == か行 甲藤啓介 - プロ野球選手 神垣雅行 - 元プロ野球選手 岸本秀樹 - 元プロ野球選手 木村恵二 - 元プロ野球選手 木村孝 - 元プロ野球選手 慶元秀章 - 元プロ野球選手 古賀英彦 - 元プロ野球選手 小松健二 - 元プロ野球選手 == さ行 酒井光次郎 - 元プロ野球選手、野球台湾代表チーム投手コーチ 佐々木修 - 元プロ野球選手 佐野重樹 - 元プロ野球選手 清水章夫 - 元プロ野球選手 == た行 大塔正明 - 元プロ野球選手 内匠政博 - 元プロ野球選手 竹岡和宏 - 元プロ野球選手 巽真悟 - プロ野球選手 田中雅彦 - プロ野球選手 近平省悟 - プロ野球選手(四国・九州アイルランドリーグ・愛媛マンダリンパイレーツ所属) == な行 中司得三 - 元プロ野球選手 中村真人 - 元プロ野球選手 中本和希 - 元プロ野球選手 二岡智宏 - 元プロ野球選手 西浦敏弘 - 元プロ野球選手 西岡剛 - 元プロ野球選手 西村省三 - 元プロ野球選手 野村宏之 - 元プロ野球選手 西浦敏弘 - 元プロ野球選手 中後悠平 - プロ野球選手 == は行 畑山俊二 - 元プロ野球選手 藤井彰人 - プロ野球選手 藤川俊介 - プロ野球選手 阪神タイガースでの登録名は「俊介」 藤田一也 - プロ野球選手 藤原満 - 元プロ野球選手 == ま行 益川満育 - 元プロ野球選手 松田博明 - 硬式野球部元総監督、全日本大学野球連盟元常任理事 村井保雄 - 興國高等学校野球部元監督、京都大学野球元監督 丸山一仁 - 元プロ野球選手 森田幸一 - 元プロ野球選手 森口益光 - 元プロ野球選手 == や・ら・わ行 山内嘉弘 - 元プロ野球選手 山下勝充 - 元プロ野球選手、楽天イーグルスジュニアコーチ 山下律夫 - 元プロ野球選手 山本哲哉 - プロ野球選手 山本隆造 - 元プロ野球選手、プロ野球審判員 横山小次郎 - 元プロ野球選手 米谷延夫 - 元プロ野球選手 林威助 - プロ野球選手 = 相撲 = 朝潮太郎 (4代) - 高砂親方、元大相撲力士、最高位東大関 旭富士正也 - 伊勢ヶ濱親方、元大相撲力士、第63代横綱 朝乃若武彦 - 若松親方、元大相撲力士、最高位西前頭筆頭 朝乃翔嚆矢 - 元大相撲力士、最高位西前頭2枚目 大輝煌正人 - 元大相撲力士、武蔵川部屋、最高位東前頭15枚目 大岩戸義之 - 大相撲力士、八角部屋、最高位東前頭16枚目 古市貞秀 - 元大相撲力士、阿武松部屋、最高位東十両12枚目 杉田喜章 - 大相撲力士、北の湖部屋、最高位幕下7枚目 吐合明文 - 大相撲力士、北の湖部屋、最高位東幕下2枚目 朝陽丸勝人 - 元大相撲力士、高砂部屋、最高位西幕下2枚目 宝富士大輔 - 大相撲力士、伊勢ケ浜部屋、最高位西前頭2枚目 誉富士歓之 - 大相撲力士、伊勢ケ浜部屋、最高位西前頭15枚目 徳勝龍誠 - 大相撲力士、木瀬部屋、最高位西前頭7枚目 = プロレス = 吉村道明 - 元プロレスラー = ボクシング = 辻本章次 - 元プロボクサー 中島健 - 元プロボクサー 名城信男 - プロボクサー、WBA世界スーパーフライ級王者 六車卓也 - 元プロボクサー、WBA世界バンタム級王者 石田順裕 - プロボクサー、WBA世界スーパーウェルター級暫定王者 中谷正義 - プロボクサー 浜田吉治郎 - 東京オリンピック日本代表 = 水泳 = 寺川綾 - シドニーオリンピック日本代表 中尾美樹 - シドニーオリンピック銅メダリスト(背泳ぎ)同学職員、水上競技部ヘッドコーチ 山本貴司 - アテネオリンピック銀メダリスト(バタフライ)同学職員、水上競技部監督。 (Wikipedia:近畿大学の人物一覧)

近畿大学附属東広島高等学校・中学校
校名=近畿大学附属東広島高等学校・中学校
過去校名=近畿大学附属福山高等学校東広島校舎
国公私立=私立学校
設置者=学校法人近畿大学
校訓=人に愛される人、信頼される人、尊敬される人になろう
設立年月日=1996年4月1日
創立記念日=11月5日
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=併設型
課程=全日制課程
単位制・学年制=学年制と単位制 学年制
設置学科=普通科 (学校) 普通科
学期=3学期制
高校コード=34537H
郵便番号=739-2116
電話番号=082-434-7111
FAX番号=082-434-7110
近畿大学附属東広島高等学校・中学校(きんきだいがくふぞく ひがしひろしま こうとうがっこう・ちゅうがっこう)は、広島県東広島市にある私立学校 私立中学校・高等学校である。
(Wikipedia:近畿大学附属東広島高等学校・中学校)

近畿大学附属豊岡高等学校・中学校
校名=近畿大学附属豊岡高等学校・中学校
過去校名=
国公私立=私立学校
設置者=学校法人近畿大学
併合学校=
校訓=
教育方針=
設立年月日=1964年(昭和39年)
創立記念日=
創立者=世耕弘一
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=併設型
課程=全日制課程
二部以上の授業=
単位制・学年制=学年制
設置学科=普通科
学科内専門コース=文・理コース進学コース中高一貫コース
学期=
(Wikipedia:近畿大学附属豊岡高等学校・中学校)

近畿大学附属福山中学校・高等学校
近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校(きんきだいがくふぞくひろしまこうとうがっこう・ちゅうがっこうふくやまこう)は、広島県福山市佐波町に立地する近畿大学附属の私立高等学校・中学校である。 通称は「近大(きんだい)」、「近福(きんぷく)」、「近大福山」など。設置者は学校法人近畿大学で、系列校ではあるが内部進学者は3~4割程度であり、他大学への進学等の実績もある。校歌は学校法人近畿大学に移管時から近畿大学と同じであったが、発足30周年を機に独自の校歌へ変更した。 沿革 1960年 - 元衆議院議員、元福山市長の藤井正男により、現在地において学校法人藤井学園を創立する。 1961年 - 福山電波工業高等学校(電気通信科、電子工業科)を設置。 1962年 - 電気科、工業経営科を増設。 1966年 - 普通科を増設。 1972年 - 学校法人近畿大学に移管し、近畿大学附属福山高等学校として発足。 1979年 - 電気通信科、電子工業科、電気科、工業経営科を廃止。 1986年 - 男女共学化。 1994年 - 近畿大学附属福山中学校を併設。 (Wikipedia:近畿大学附属福山中学校・高等学校)

近畿大学附属福山高等学校・中学校
『近畿大学附属福山中学校・高等学校』より : 近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校(きんきだいがくふぞくひろしまこうとうがっこう・ちゅうがっこうふくやまこう)は、広島県福山市佐波町に立地する近畿大学附属の私立高等学校・中学校である。 通称は「近大(きんだい)」、「近福(きんぷく)」、「近大福山」など。設置者は学校法人近畿大学で、系列校ではあるが内部進学者は3~4割程度であり、他大学への進学等の実績もある。校歌は学校法人近畿大学に移管時から近畿大学と同じであったが、発足30周年を機に独自の校歌へ変更した。 沿革 1960年 - 元衆議院議員、元福山市長の藤井正男により、現在地において学校法人藤井学園を創立する。 1961年 - 福山電波工業高等学校(電気通信科、電子工業科)を設置。 1962年 - 電気科、工業経営科を増設。 1966年 - 普通科を増設。 1972年 - 学校法人近畿大学に移管し、近畿大学附属福山高等学校として発足。 1979年 - 電気通信科、電子工業科、電気科、工業経営科を廃止。 1986年 - 男女共学化。 1994年 - 近畿大学附属福山中学校を併設。 (Wikipedia:近畿大学附属福山高等学校・中学校)

近畿大学附属福山高等学校
『近畿大学附属福山中学校・高等学校』より : 近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校(きんきだいがくふぞくひろしまこうとうがっこう・ちゅうがっこうふくやまこう)は、広島県福山市佐波町に立地する近畿大学附属の私立高等学校・中学校である。 通称は「近大(きんだい)」、「近福(きんぷく)」、「近大福山」など。設置者は学校法人近畿大学で、系列校ではあるが内部進学者は3~4割程度であり、他大学への進学等の実績もある。校歌は学校法人近畿大学に移管時から近畿大学と同じであったが、発足30周年を機に独自の校歌へ変更した。 沿革 1960年 - 元衆議院議員、元福山市長の藤井正男により、現在地において学校法人藤井学園を創立する。 1961年 - 福山電波工業高等学校(電気通信科、電子工業科)を設置。 1962年 - 電気科、工業経営科を増設。 1966年 - 普通科を増設。 1972年 - 学校法人近畿大学に移管し、近畿大学附属福山高等学校として発足。 1979年 - 電気通信科、電子工業科、電気科、工業経営科を廃止。 1986年 - 男女共学化。 1994年 - 近畿大学附属福山中学校を併設。 (Wikipedia:近畿大学附属福山高等学校)

近畿大学附属東広島中学校・高等学校
近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校(きんきだいがくふぞくひろしまこうとうがっこう・ちゅうがっこうひがしひろしまこう)は、広島県東広島市高屋うめの辺にある私立高等学校・中学校。 高等学校は「近高(きんこう)」、中学校は「近中(きんちゅう)」と略される。もしくは単に「」・「近大」などと略称される。 近畿大学附属学校の中高一貫校として1996年に開校した学校で、卒業生の多くは全国各地へ進学している。 2013年度から校名を近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校に変更。 2015年5月にホームページ「近校web」をhttp://hh.kindai.ac.jpに変更。 所在地 最寄の駅(JR西日本山陽本線西高屋駅)から約1.5km -徒歩約20~25分、路線バス約4-12分。 地名「うめの辺」は近畿大学の校章の梅花にちなみ、世耕政隆近畿大先代総長が命名した。 沿革 1996年 - 近大福山高の東広島校舎として開校。 1999年 - 近畿大学附属東広島高等学校に校名を変更するとともに中学校を併設。 (Wikipedia:近畿大学附属東広島中学校・高等学校)

近畿大学附属和歌山中学校・高等学校
近畿大学附属和歌山高等学校・中学校(きんきだいがくふぞくわかやまこうとうがっこう・ちゅうがっこう)は、和歌山県和歌山市善明寺にある私立高等学校・中学校。近畿大学の附属学校である。 学校内では、中学受験を経て入学する中高一貫の中等部と、高校受験を経て入学する高等部(ADコース、ADSコース、新ADコース)に分かれている。高等部については、内部では中等部と呼ばれ、「中4」「中5」「中6」となる。教室の表示も「J6-1」のようになっている。 茶髪、金髪、パーマ、携帯電話、化粧、色付きのアンダーシャツなどは禁止されている。大阪南部から通学する生徒もいる。 また、2013年で開校30周年を記念して県下初の芝生グラウンドを創設した。 沿革 1983年4月1日 - 近畿大学附属和歌山高等学校開校 1985年4月1日 - 近畿大学附属和歌山中学校開校 1992年11月 - 創立10周年記念式典挙行 2003年10月 - 創立20周年記念式典挙行 部活動 サッカー部は高校サッカー選手権に7回出場し、2007年と2008年は3回戦まで進出している。 (Wikipedia:近畿大学附属和歌山中学校・高等学校)

近畿大学附属和歌山高等学校・中学校
『近畿大学附属和歌山中学校・高等学校』より : 近畿大学附属和歌山高等学校・中学校(きんきだいがくふぞくわかやまこうとうがっこう・ちゅうがっこう)は、和歌山県和歌山市善明寺にある私立高等学校・中学校。近畿大学の附属学校である。 学校内では、中学受験を経て入学する中高一貫の中等部と、高校受験を経て入学する高等部(ADコース、ADSコース、新ADコース)に分かれている。高等部については、内部では中等部と呼ばれ、「中4」「中5」「中6」となる。教室の表示も「J6-1」のようになっている。 茶髪、金髪、パーマ、携帯電話、化粧、色付きのアンダーシャツなどは禁止されている。大阪南部から通学する生徒もいる。 また、2013年で開校30周年を記念して県下初の芝生グラウンドを創設した。 沿革 1983年4月1日 - 近畿大学附属和歌山高等学校開校 1985年4月1日 - 近畿大学附属和歌山中学校開校 1992年11月 - 創立10周年記念式典挙行 2003年10月 - 創立20周年記念式典挙行 部活動 サッカー部は高校サッカー選手権に7回出場し、2007年と2008年は3回戦まで進出している。 (Wikipedia:近畿大学附属和歌山高等学校・中学校)

近畿大学豊岡短期大学
豊岡短期大学(とよおかたんきだいがく、英語: Toyooka Junior College)は、兵庫県豊岡市戸牧160に本部を置く日本の私立大学である。1967年に設置された。大学の略称は豊岡短大。 大学全体 豊岡短期大学は、兵庫県豊岡市内にある日本の私立短期大学。学校法人近畿大学により1967年に近畿大学豊岡女子短期大学として設置された。かつては、2つの学科(最大で1学科と1学科2専攻)からなっていたが、現在はこども学科のみの単科短大となっている。 建学の精神(校訓・理念・学是) 豊岡短期大学における建学の精神は「教育の目的は、人に愛される人、信頼される人、尊敬される人を育成することにある」となっている。 教育および研究 豊岡短期大学は保育者養成に力をいれており、附属園での教育実習も取り入れられている。 学風および特色 豊岡短期大学は、2007年度、財団法人短期大学基準協会における第三者評価の結果、「適格」認定を受けている。 (Wikipedia:近畿大学豊岡短期大学)


近畿大学 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

近畿大学 - アマゾン検索


「近畿大学」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す