[PR]

日別キーワード

第28位  江田島 - 2019年02月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



江田島
『江田島市』より : 東能美島(ひがしのうみしま)は、広島県江田島市に属する島である。隣接する西能美島、江田島とは陸続きで一つの島となっており、その全域が江田島市に属する。本ページでは、西能美島、江田島も合わせて解説する。 広島湾の南に位置する島である。東能美島、西能美島、江田島のうち、東能美島が最も南に位置しており、西能美島は東能美島の北西に、江田島は東能美島のほぼ北(やや東寄り)にある。東能美島、西能美島、江田島に囲まれる形で江田島湾が存在し、津久茂瀬戸と呼ばれる湾に比べてかなり狭い海峡で広島湾とつながっている。東能美島は早瀬大橋で倉橋島とつながっており、さらに音戸大橋を通して本土とつながっている。 東能美島、西能美島、江田島は現在は一つの島となっているが、江田島は元々は独立した島であり、東能美島とは飛渡瀬と呼ばれる狭い海峡で隔てられていた。後にこの海峡は埋め立てられたが、現在でも飛渡瀬という名前は江田島市内の地名として残っている。 一方、東能美島と西能美島については、両島の中間地点は陸地の幅・標高ともにかなりあり、これらが過去に別の島であったという記録も伝承も存在しない。 (Wikipedia:江田島)

江田島市
江田島市(えたじまし)は、広島県西部の市。海軍兵学校があったことで有名である。 地理 瀬戸内海の広島湾にある島を市域とする。主たる島は江田島、西能美島、東能美島であるが、これら3島は地続きである。次いで大きい島は東能美島の西、西能美島の南にある大黒神島で、このほかにもいくつか小さな島がある。江田島と西能美島の間の湾を江田島湾、西能美島と東能美島の間の湾を大原湾という。 東能美島の東にある呉市の倉橋島とは早瀬大橋で繋がっており、倉橋島と本州本土間も音戸大橋で繋がっているため、本州とは実質的に地続きである。 1888年(明治21年)に海軍兵学校が東京築地から江田島に移され、旧日本海軍の海軍士官養成の地となる。 2004年11月1日、安芸郡江田島町、佐伯郡能美町、沖美町、大柿町が合併して、市制施行した。合併に至るまでに紆余曲折があり苦難の連続であった。 2006年8月26日、広島県営水道の送水トンネル崩落事故により市内で大規模な断水が発生。 2006年10月1日、地上デジタル放送がスタート。山口県岩国市では、広島方向にアンテナを向け広島県のテレビ放送を受信する世帯が多かったため、岩国・周防大島向けの地上デジタル放送の送信所が江田島(旧沖美町の野登呂山)に設けられた。 (Wikipedia:江田島市)

江田島町
江田島町(えたじまちょう)はかつて広島県安芸郡に存在した町である。呉市の西方の瀬戸内海に浮かぶ江田島を主たる町域としていた。 2004年11月1日、地続きの東能美島・西能美島(総称して能美島と呼ぶこともある)にあった佐伯郡大柿町・沖美町・能美町と合併(新設合併)して市制施行し、江田島市に移行した。但し、江田島市役所は旧江田島町役場ではなく旧能美町役場に置かれ、旧江田島町役場は江田島市役所江田島支所になった。 沿革 1888年 - 海軍兵学校(現:海上自衛隊第1術科学校及び幹部候補生学校)が東京・築地から江田島に移転する。 1889年4月1日 - 町村制施行により、安芸郡江田島村、佐伯郡津久茂村が成立する。 1925年2月1日 - 安芸郡江田島村が佐伯郡津久茂村を編入する。 1951年10月1日 - 町制施行して江田島町になる。 1973年10月27日 - 早瀬大橋が開通し、音戸大橋・倉橋島・能美島を介して本土と陸続きになる。 1978年6月1日 - 江田島町林野火災発生。 2004年11月1日 - 佐伯郡大柿町・沖美町・能美町と合併(新設合併)、市制施行し、江田島市となる。 (Wikipedia:江田島町)

江田島基地
海上自衛隊の陸上施設一覧(かいじょうじえいたいのりくじょうしせついちらん)は日本の海上自衛隊における部隊及び機関が在所する施設の一覧である。 大湊警備区 函館地区(北海道函館市大町10-3) 函館基地隊 稚内地区(北海道稚内市恵比須5丁目2-1) 稚内基地分遣隊 松前地区(北海道松前郡松前町字建石53) 松前警備所 余市地区(北海道余市郡余市町港町番外地) 余市防備隊 八戸地区(青森県八戸市大字河原木字髙館) 第2航空群 第2航空修理隊 機動施設隊 八戸航空基地隊 大湊地区(青森県むつ市) 大湊造修補給所(大湊町1-22) 大湊海上訓練指導隊(大湊町1-22) 大湊警備隊(大湊町2-50) 大湊基地業務隊(大湊町2-50) 大湊音楽隊(大湊町2-50) 大湊衛生隊(大湊町2-50) 大湊地方警務隊(大湊町2-50) 大湊地方総監部(大湊町4-1) 大湊システム通信隊(大湊町4-1) 自衛隊大湊病院(大湊町14-47) 大湊弾薬整備補給所(大字大湊字石橋25) 第25航空隊(大字城ヶ沢字早崎2) 竜飛地区(青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜54) 竜飛警備所 下北地区(青森県下北郡東通村大字小田野沢字荒沼65) 下北海洋観測所 横須賀警備区 十条地区(東京都北区) 防衛省目黒地区(東京都目黒区) 上用賀地区(東京都世田谷区) 父島基地(東京都小笠原村父島) 硫黄島航空基地(東京都小笠原村硫黄島) 南鳥島航空基地(東京都小笠原村南鳥島) 横須賀基地(神奈川県横須賀市) 船越地区(横須賀市船越町) 西逸見地区(横須賀市西逸見町):横須賀地方総監部等 長浦地区(横須賀市長浦町1-43):第1護衛隊群、横須賀基地業務隊等 新井地区(横須賀市長浦町1-1555):海上訓練指導隊群(司令部、横須賀海上訓練指導隊)、横須賀警備隊、横須賀弾薬整備補給所等 楠ケ浦地区(横須賀市楠ケ浦):第2潜水隊群、横須賀潜水艦教育訓練分遣隊等 田浦地区(横須賀市田浦港町):第2術科学校、艦船補給処、潜水医学実験隊 自衛隊横須賀病院(横須賀市田浦港町1766-1) 横須賀消磁所(横須賀市泊町) 武山地区(横須賀市御幸浜):横須賀教育隊、横須賀音楽隊、横須賀衛生隊第2部 久里浜地区(横須賀市長瀬) 観音崎地区(横須賀市鴨居):観音崎警備所 厚木航空基地(神奈川県綾瀬市) 下総航空基地(千葉県柏市) 館山航空基地(千葉県館山市) 木更津駐屯地(千葉県木更津市) 呉警備区 阪神基地隊(兵庫県神戸市東灘区) 由良基地分遣隊(和歌山県日高郡由良町) 仮屋磁気測定所(兵庫県淡路市) 呉基地(広島県呉市) 呉地方総監部(呉市幸町7-1) 呉教育隊(呉市幸町1-1) 昭和地区(呉市昭和町):第1潜水隊群、潜水艦教育訓練隊、呉造修補給所、練習艦隊、自衛隊呉病院等 吉浦地区(呉市吉浦町):呉造修補給所貯油所 海上自衛隊第1術科学校(広島県江田島市江田島町番外地) 海上自衛隊幹部候補生学校(広島県江田島市江田島町番外地) 第31航空群標的機整備隊(大原地区。 (Wikipedia:江田島基地)

江田島兵学校
『江田島基地』より : 海上自衛隊の陸上施設一覧(かいじょうじえいたいのりくじょうしせついちらん)は日本の海上自衛隊における部隊及び機関が在所する施設の一覧である。 大湊警備区 函館地区(北海道函館市大町10-3) 函館基地隊 稚内地区(北海道稚内市恵比須5丁目2-1) 稚内基地分遣隊 松前地区(北海道松前郡松前町字建石53) 松前警備所 余市地区(北海道余市郡余市町港町番外地) 余市防備隊 八戸地区(青森県八戸市大字河原木字髙館) 第2航空群 第2航空修理隊 機動施設隊 八戸航空基地隊 大湊地区(青森県むつ市) 大湊造修補給所(大湊町1-22) 大湊海上訓練指導隊(大湊町1-22) 大湊警備隊(大湊町2-50) 大湊基地業務隊(大湊町2-50) 大湊音楽隊(大湊町2-50) 大湊衛生隊(大湊町2-50) 大湊地方警務隊(大湊町2-50) 大湊地方総監部(大湊町4-1) 大湊システム通信隊(大湊町4-1) 自衛隊大湊病院(大湊町14-47) 大湊弾薬整備補給所(大字大湊字石橋25) 第25航空隊(大字城ヶ沢字早崎2) 竜飛地区(青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜54) 竜飛警備所 下北地区(青森県下北郡東通村大字小田野沢字荒沼65) 下北海洋観測所 横須賀警備区 十条地区(東京都北区) 防衛省目黒地区(東京都目黒区) 上用賀地区(東京都世田谷区) 父島基地(東京都小笠原村父島) 硫黄島航空基地(東京都小笠原村硫黄島) 南鳥島航空基地(東京都小笠原村南鳥島) 横須賀基地(神奈川県横須賀市) 船越地区(横須賀市船越町) 西逸見地区(横須賀市西逸見町):横須賀地方総監部等 長浦地区(横須賀市長浦町1-43):第1護衛隊群、横須賀基地業務隊等 新井地区(横須賀市長浦町1-1555):海上訓練指導隊群(司令部、横須賀海上訓練指導隊)、横須賀警備隊、横須賀弾薬整備補給所等 楠ケ浦地区(横須賀市楠ケ浦):第2潜水隊群、横須賀潜水艦教育訓練分遣隊等 田浦地区(横須賀市田浦港町):第2術科学校、艦船補給処、潜水医学実験隊 自衛隊横須賀病院(横須賀市田浦港町1766-1) 横須賀消磁所(横須賀市泊町) 武山地区(横須賀市御幸浜):横須賀教育隊、横須賀音楽隊、横須賀衛生隊第2部 久里浜地区(横須賀市長瀬) 観音崎地区(横須賀市鴨居):観音崎警備所 厚木航空基地(神奈川県綾瀬市) 下総航空基地(千葉県柏市) 館山航空基地(千葉県館山市) 木更津駐屯地(千葉県木更津市) 呉警備区 阪神基地隊(兵庫県神戸市東灘区) 由良基地分遣隊(和歌山県日高郡由良町) 仮屋磁気測定所(兵庫県淡路市) 呉基地(広島県呉市) 呉地方総監部(呉市幸町7-1) 呉教育隊(呉市幸町1-1) 昭和地区(呉市昭和町):第1潜水隊群、潜水艦教育訓練隊、呉造修補給所、練習艦隊、自衛隊呉病院等 吉浦地区(呉市吉浦町):呉造修補給所貯油所 海上自衛隊第1術科学校(広島県江田島市江田島町番外地) 海上自衛隊幹部候補生学校(広島県江田島市江田島町番外地) 第31航空群標的機整備隊(大原地区。 (Wikipedia:江田島兵学校)

江田島警察署
江田島警察署(えたじまけいさつしょ)は広島県警察が管轄する警察署の一つである。 所在地 〒737-2122 江田島市江田島町中央4-13-1 管轄区域 江田島市 沿革 1877年3月佐伯郡能美島中村(現:江田島市能美町中町)に広島警察署海田市分署第三邏卒屯所が設置される。 1877年7月、広島警察署中村分署と改称する。 1886年11月、中村分署は廿日市警察署管轄となり、能美島地域のみ管轄することになる。江田島地域は呉警察署の管轄となり、江田島交番所が設置される。 1888年5月、中村分署が廃止され、江田島・能美島一円を管轄する呉警察署江田島分署が安芸郡江田島村に設置される。 1926年7月、呉警察署江田島分署が廃止され、江田警察署が設置される。 1932年4月、江田島警察署に改称する。 1948年3月、江田島警察署が江田島村・大柿両警察署と国家地方警察佐伯地区警察署に分割される。 1951年10月、上記三警察署が再統合され、江能地区警察署になる。 1954年7月、江田島警察署に改称する。 (Wikipedia:江田島警察署)


江田島 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

江田島 - アマゾン検索


「江田島」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す