[PR]

日別キーワード

第35位  舎利弗 - 2019年02月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



舎利弗
舎利弗(しゃりほつ、梵:Śāriputra シャーリプトラ、巴: Sāriputta サーリープッタ)は釈迦の十大弟子の一人である。 シャーリー(サーリー)は母親の名前で、ある特定の鳥を意味し、「鶖鷺」などと漢訳されるが、いずれの鳥であるかは判然としない。プトラ(プッタ)は「弗(ホツ)」と音写し「息子」を意味するため、漢訳では舎利子(しゃりし)とも表される。「シャーリーの子」の意。 釈迦弟子中において、智慧第一と称される。舎利弗と目連を特に二大弟子と呼ぶ。 『般若経』など大乗の経典では、声聞乗(śrāvakayāna)を代表する長老の仏弟子として登場することが多い。『般若心経』の舎利子は、この人物のことである。 生涯 マガダ国の王舎城(ラージャガハ)北、那羅陀(ナーラダ、現ナーランダー)村出身で裕福なバラモンの家に生まれる。幼名は優波帝沙(ウパティッサ)といった。 隣村の目連と親友の仲。目連とともに、当初はサンジャヤ・ベーラッティプッタに師事した。 釈迦の弟子のアッサジ(阿説示)比丘と出会い、アッサジを通じて釈迦の教えの一部 を聞いたとたんに預流果(悟りの最初の段階)に達したと伝えられる。 (Wikipedia:舎利弗)


舎利弗 - 関連ブログ

【お寺の掲示板 46】諸悪の根源「三毒」を知っていますか? | 「お寺の掲示板」の深~いお言葉 | ダイヤモンド・オンライン

浄土真宗本願寺派僧侶。1976年福岡県北九州市生まれ。早稲田大学社会科学部・第一文学部東洋哲学専修卒、文学研究科(東洋哲学専攻)中退。ドイツ・デュッセルドルフにある仏教寺院「ドイツ惠光寺」に2011年から17年まで駐在。 「輝け!お寺の掲示板大賞」の企画・立案者。http://www.bdk.or.jp/ 「お寺の掲示板」の深~...

まんが日本昔ばなし「安珍清姫」 - kemoxxxxxの日記

最近ハマってる「まんが日本昔ばなし」。 知らなかった実話「安珍清姫」(あんちんきよひめ) 平安時代、延長六年(928年)今から約1000年以上前の話です。 あっちゃんが知ってたのに、我は知らなんだ!そんな有名なのかね…やはり調べたら有名らしい。 あっちゃんに聞くと、清姫はスマホ専用ロールプレイングゲームFGO(フェ...

まんが日本昔ばなし 「飯降山」 - kemoxxxxxの日記

飯降山は福井県福井市と大野市の境にある山です。 YouTubeのおすすめで上がって来たので見たところ、今一番惹かれてるアニメ、愛企画センター、グループ・タック、毎日放送、共同制作により放送された「まんが日本昔ばなし」テレビアニメの「飯降山」(いぶりやま)という作品です。 演出・文藝が、いがらしみきおさん。 ...

アンドロイド観音 マインダー 般若心経を語る

“慈悲”と“救済”の菩薩である観音菩薩は、救いを求める者に応じて様々な姿に変化することができます。技術が発達し、物心ともに豊かになった現代にあってなお、いまだ苦悩する多くの人々のため、観音菩薩は《アンドロイド観音マインダー》として、京都の高台寺の地にその姿をあわらされました。 今回《アンドロイド観音マ...

アンジュルム和田彩花の仏像超入門 これさえ分かれば仏様も″友だち″だ! - ライブドアニュース

2018年、日本。私たちは「彫刻」に囲まれて暮らしている。へえ、そう? と、意外に思うだろうが、考えてみてほしい。町中には銅像がたくさんあるし、旅行や法事で仏像を拝む機会も少なくない。フィギュアなども彫刻に含めれば、目にしない日の方が珍しいかもしれない。だから、私たちはもっとよく知るべきだ。彫刻の楽し...

「貧者の一灯」の原典『阿闍世王授決経』の現代語訳がネットで見当たらなかったので私訳してみた(その3:完結) - しいたげられたしいたけ

少しだけ舞台裏を公開します。本当は訳していると、いろんなことがあるんですが、読んでくださる方には関係のないことなので。 前々回の「その1」の原文に、「隨藍風」という単語が出てきました。当初「藍風」と区切って「青い風」と訳しましたが、記事公開後、気になって検索すると、中文繁体字のサイトがいくつかヒッ...

十大弟子像、元は柔和な表情? 変更の痕跡判明、興福寺:朝日新聞デジタル

奈良・興福寺の国宝十大弟子像(脱活乾漆造〈だっかつかんしつづくり〉、734年)の舎利弗(しゃりほつ)像について、口を閉じている顔が原型の段階では口を開き、穏やかな表情だったことが、九州国立博物館などのX線CTスキャン調査で分かった。同じ時期につくられた興福寺の国宝阿修羅(あしゅら)像(同)でも表...

仏教(ブッダの教え)は遺骨を大事にするのか - 親鸞に学ぶ幸福論

【仏舎利(1)】 オウムの教祖であった麻原彰晃こと松本智津夫の死刑囚の遺骨をめぐって、 親族、教団内で争いが起きているようです。 遺骨信仰の根深さを思い知らされます。 お釈迦さまが亡くなられた後、 いつしかその遺骨は「仏舎利」と言われる信仰の対象になりました。 「仏舎利塔」という建物の中に安置され、 そ...

筆を曲げたか内藤湖南先生? 『翁の文』と『大阪の町人学者 富永仲基』 - しいたげられたしいたけ

富永仲基について、過去に何度か原典に当たらず孫引きでエントリーを書いてしまった。そういうことじゃいけないんだけど、なかなか本が入手できなかったのだ。 これとか… 『晴れ|遅い初詣@万松寺&@大須観音 - しいたげられたしいたけ』 これとか… 『異なる仏典に同じ仏名や似たようなエピソードがしばしば登場するこ...

異なる仏典に同じ仏名や似たようなエピソードがしばしば登場することについて(その2) - しいたげられたしいたけ

『維摩経』「菩薩品」に続く「問疾品」では、結局断り切れなかったマンジュシュリー(文殊)菩薩が、維摩詰居士の病気見舞いに行くことになった。すると断ったはずの八千の菩薩衆、五百の声聞すなわち仏弟子、さらには百千の神、天人、天女など人ならぬ者たちが、文殊菩薩に付き従った。 司馬遼太郎のエッセイからの孫引...


舎利弗 - アマゾン検索


「舎利弗」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す