[PR]

日別キーワード

第8位  周南市 - 2019年02月05日


関連するイメージは見つかりませんでした



周南市
周南市(しゅうなんし)は、中国地方・山口県の市。山口県の東南部に位置し、下松市・光市と共に、人口約25万人の周南広域都市圏を形成している。人口、面積は共に県内第4位。 地理 気候 県境に近い北部は中国山地の一部にあたり、錦川の上流にあたる鹿野盆地などでは冬季には積雪がある。一方、瀬戸内海に面した南部には平野が広がり、気候も比較的温暖で、年に数えるほどしか積雪することはない。 隣接している自治体 山口県 山口市 下松市 光市 防府市 岩国市 島根県 鹿足郡:吉賀町 市名の由来 周南市は、2003年(平成15年)4月、当時の2市2町(徳山市、新南陽市、熊毛町、鹿野町)が新設合併したことにより新たに誕生した市である。 (Wikipedia:周南市)

周南市徳山動物園
周南市徳山動物園(しゅうなんしとくやまどうぶつえん)は、山口県周南市大字徳山5846番地にある動物園。旧徳山市の市制25周年にあたる1960年(昭和35年)3月20日に徳山市立動物園として開園した。動物園一帯は、徳山藩主毛利氏の屋敷があった場所で、園内は、毛利氏ゆかりの史跡がある。春には、桜の名所としても有名である。 2015年1月末現在、約50,000m²の敷地内に132種506点の動物を飼育している。山口県内では唯一の本格的な動物園で、毎年市内外から30万人弱の来園者がある。特に8月に期間限定で行われる夜間開園時は、多くの来園者でにぎわう。 職場体験学習や学習プログラム等を実施し、地域の青少年の教育活動にも力を入れている。 天然記念物であるカラスバトの繁殖を行っているほか、山口県東部鳥獣保護センターとして、年間150-200点の野鳥・野生動物を保護していた(平成20年度より、十分な保護受入れ体制の維持が困難であるという理由で受け入れを休止)。 (Wikipedia:周南市徳山動物園)

周南市立鹿野中学校
校名=周南市立鹿野中学校
過去校名=鹿野町立鹿野中学校
国公私立=公立学校
設置者=周南市
併合学校=
設立年月日=1947年
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=3学期制
中学校コード=
校訓=志学
郵便番号=745-0302
所在地=山口県周南市大字鹿野上3061番地
電話番号=0834-68-2289
(Wikipedia:周南市立鹿野中学校)

周南市野球場
周南市野球場(しゅうなんし やきゅうじょう)は、山口県周南市の周南緑地内にある野球場。愛称は津田恒実メモリアルスタジアム。施設は周南市が所有し、周南市体育協会が指定管理者として運営管理を行っている。 1971年6月、旧徳山市の周南緑地運動公園敷地内に「徳山市野球場」として完成した。2003年に新南陽市、熊毛町、鹿野町と合併し周南市となったことに伴い、現名称に改称した。 外野のスコアボードの彼方には石油化学コンビナートの煙突が林立しており、工業都市・周南を象徴する風景が垣間見える。高校野球、中国地区大学野球連盟、社会人野球などの公式戦が毎年行われており、特に毎年ゴールデンウィークには社会人のJABA徳山大会が行われるなど、県内アマチュア野球の中心球場として機能している。 かつて旧徳山市には徳山市営毛利球場(1948年完成)があった。旧毛利藩邸の跡地に建設されたもので、球場正面には毛利邸の門がそのまま残された印象的な造りだったが、老朽化に伴う閉鎖に伴い、新たに整備されたのが本野球場である。 (Wikipedia:周南市野球場)

周南市立太華中学校
校名=周南市立太華中学校
過去校名=徳山市立太華中学校
国公私立=公立学校
設置者=周南市
併合学校=
設立年月日=
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=
中学校コード=
郵便番号=745-0801
所在地=山口県周南市久米4117-4
電話番号=0834-25-0228
FAX番号=
(Wikipedia:周南市立太華中学校)

周南市立住吉中学校
校名=周南市立住吉中学校
過去校名=徳山市立住吉中学校
国公私立=公立学校
設置者=周南市
併合学校=
設立年月日=
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=
中学校コード=
郵便番号=745-0064
所在地=山口県周南市住吉町1-80
電話番号=0834-22-8850
FAX番号=0834-21-2207
(Wikipedia:周南市立住吉中学校)


周南市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

周南市 - アマゾン検索


「周南市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す