[PR]

日別キーワード

第4位  鴨島 - 2019年02月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



鴨島駅
鴨島駅(かもじまえき)は、徳島県吉野川市鴨島町鴨島にある、四国旅客鉄道(JR四国)徳島線の駅。駅番号はB09。 吉野川市の代表駅で、全特急列車が停車する徳島線の主要駅である。 1899年(明治32年)2月16日:鴨島駅(かもしまえき)として開業。 1937年(昭和12年)12月1日:駅名の読み方を「かもしま」から「かもじま」に変更。 1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化により四国旅客鉄道が承継。 駅構造 駅舎側に相対式ホーム1面1線、反対側に島式ホーム1面2線をもつが、駅舎から一番遠いホームは使われていないため、実質相対式ホーム2面2線の地上駅で、互いのホームは跨線橋で連絡している。 大きな木造駅舎はすでに改装されており、内部には向かって左側にビッグキオスク、右側に旅行センター(ワープ)がある。2015年夏に駅構内のキヨスクはセブンイレブンに改築された。直営駅でみどりの窓口はないが、旅行センターが代わりの役割をもっている(ただし日曜日は休業)。 (Wikipedia:鴨島駅)

鴨島町
鴨島町(かもじまちょう)は、徳島県麻植郡(おえぐん)にあった町。 2004年(平成16年)10月1日に麻植郡の山川町・川島町・美郷村と新設合併し消滅。徳島県第5の市である吉野川市が発足した。 地理 隣接市町村 麻植郡川島町・美郷村 板野郡吉野町・土成町 阿波郡市場町 名西郡石井町・神山町 沿革 1889年(明治22年)10月1日 - 町村制施行に伴い、麻植郡鴨島村・牛島村・森山村・西尾村・東山村が成立。 1908年(明治41年)7月20日 - 鴨島村が町制施行して鴨島町となる。 1954年(昭和29年)3月31日 - 鴨島町・森山村・西尾村・牛島村が合併して鴨島町となる。 1955年(昭和30年)1月1日 - 東山村の一部(樋山地)を編入。残部は他村と合併して美郷村を新設。 1957年(昭和32年)3月31日 - 阿波郡柿島村の一部(知恵島)を編入。残部は板野郡一条町と合併して吉野町を新設。 2004年(平成16年)10月1日 - 川島町・山川町・美郷村と合併して吉野川市となる。 (Wikipedia:鴨島町)


鴨島 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

鴨島 - アマゾン検索


「鴨島」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す