[PR]

日別キーワード

第5位  愛媛大学 - 2019年02月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



愛媛大学
愛媛大学(えひめだいがく、英語: Ehime University)は、愛媛県松山市道後樋又10番13号に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は愛大(あいだい)。 大学全体 愛媛大学は1949年に愛媛県内の旧制高校・専門学校計4校を母体として成立した。現在、6学部、6研究科(連合法務研究科を除く)を設置している。 学部生:8,358名、大学院生:1,091名(連合法務研究科を除く)、計9,449名(2014年5月現在) 。 教育理念・目標等 以下の理念を柱として、2004年度に「愛媛大学憲章」が定められている。 理念 100年の伝統に学ぶ 知の共同体を築く 「地域にあって輝く大学」を創る 沿革 年表 1949年 旧制の松山高等学校・愛媛師範学校・愛媛青年師範学校・新居浜高等工業学校を母体とし、文理学部・教育学部・工学部の3学部で新制大学として発足。 (Wikipedia:愛媛大学)

愛媛大学御幸男子寮
『愛媛大学』より : 愛媛大学(えひめだいがく、英語: Ehime University)は、愛媛県松山市道後樋又10番13号に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は愛大(あいだい)。 大学全体 愛媛大学は1949年に愛媛県内の旧制高校・専門学校計4校を母体として成立した。現在、6学部、6研究科(連合法務研究科を除く)を設置している。 学部生:8,358名、大学院生:1,091名(連合法務研究科を除く)、計9,449名(2014年5月現在) 。 教育理念・目標等 以下の理念を柱として、2004年度に「愛媛大学憲章」が定められている。 理念 100年の伝統に学ぶ 知の共同体を築く 「地域にあって輝く大学」を創る 沿革 年表 1949年 旧制の松山高等学校・愛媛師範学校・愛媛青年師範学校・新居浜高等工業学校を母体とし、文理学部・教育学部・工学部の3学部で新制大学として発足。 (Wikipedia:愛媛大学御幸男子寮)

愛媛大学教育学部附属中学校
愛媛大学教育学部附属中学校(えひめだいがくきょういくがくぶふぞくちゅうがっこう)は、愛媛県松山市にある国立中学校。1学年あたりの定員が160名で、全校生徒は約480人。入学試験が必要であるが、同敷地内の附属小学校からの受験者も多い。
1947年 - 愛媛師範学校男子部附属中学校、愛媛師範学校女子部附属中学校を創設。
1948年 - 両附属中学校を合併し、愛媛師範学校と改称。
1950年 - 愛媛大学愛媛師範学校附属中学校と改称。
1951年 - 愛媛大学教育学部附属中学校と改称。
1963年 - 現在地に移転。
2008年 - 連携型中高一貫校の愛媛大学附属高等学校が開校。
講堂(章光堂)
:松山高等学校 (旧制) 松山高等学校の講堂として大正11年に建設され、平成10年に国の登録有形文化財(建造物)に登録される。外見はうぐいすいろのルネサンス風建築。毎週の学校朝礼の他、多くの学校行事がこの講堂で行われる。
(Wikipedia:愛媛大学教育学部附属中学校)

愛媛大学教育学部附属幼稚園
愛媛大学教育学部附属幼稚園(えひめだいがくきょういくがくぶふぞくようちえん)は、愛媛県松山市にある国立の幼稚園。
愛媛県松山市持田町1丁目5-22
1886年(明治18年) - 愛媛師範学校附属小学校内に開園。
1951年(昭和26年) - 愛媛大学教育学部附属小学校に改称。
1969年(昭和44年) - 現在地に移転。
1970年(昭和45年) - 愛媛大学教育学部附属小学校より独立。
愛媛大学
愛媛県幼稚園一覧
愛媛県の幼稚園 えひめたいかくきよういくかくふふそくようちえん
日本の国立幼稚園 えひめたいかくきよういくかくふふそくようちえん
松山市の学校 えひめたいかくきよういくかくふふそくようちえん
(Wikipedia:愛媛大学教育学部附属幼稚園)

愛媛大学農学部附属農業高等学校
愛媛大学農学部附属農業高等学校(えひめだいがくのうがくぶ ふぞくのうぎょうこうとうがっこう)は、かつて愛媛県松山市にあった高等学校。2010年3月、最後の卒業生(第59期生)の卒業を以って廃校となった。 1900年に設置された愛媛県農業学校が母体で、卒業生は約5,600名。 松山市に109年にわたり、中等農業教育の風を送りつづけた。なお、愛媛大学農学部の前身も愛媛県農業学校とされているが、愛媛県農業学校そのものは中等学校(現在の中学校・高等学校)であったため、幾多の変遷を経てその歴史を担ってきているのは本校であり、最終的には愛媛大学農学部に附属する農業高校という形態であったものの、愛媛大学農学部は本校が後天的に昇格し国立移管されて誕生したといえる。 同敷地内の愛媛大学附属高等学校とは発展的改組の関係にあるが、附属高校についてはそれ自体が全学の附属機関として新しく創立されたものである。そのため、合同で活動していた行事や部活動関係を除き、授業時数・内容(カリキュラム)、校則、校訓、校章、制服などに一切共通性はない。 (Wikipedia:愛媛大学農学部附属農業高等学校)

愛媛大学教育学部附属小学校
愛媛大学教育学部附属小学校(えひめだいがくきょういくがくぶふぞくしょうがっこう)は、愛媛県松山市にある国立の小学校。 合唱の名門として知られ、NHK全国学校音楽コンクール全国コンクールに史上最多の53回出場している。2013年に創立130周年を迎えた。 沿革 1883年(明治16年)10月 - 愛媛師範学校附属小学校として二番町に開校。 1890年(明治23年) - 愛媛師範学校附属小学校が木屋町(現在の若草町)に移転。 1911年(明治44年) - 愛媛県女子師範学校附属小学校が三津に開校。 1912年(大正元年)9月 - 男子師範学校附属小学校が城山の西のふもとに移転。 1947年(昭和22年) - 学校給食を開始。 1951年(昭和26年)4月 - 愛媛大学教育学部附属小学校に改称。 1953年(昭和28年)1月 - 樋又へ移転。 1969年(昭和44年) - 現在地に移転。 1970年(昭和45年) - 幼稚園が愛媛大学教育学部附属幼稚園として独立。 1972年(昭和47年) - 養護学級が愛媛大学教育学部附属養護学校として独立。 (Wikipedia:愛媛大学教育学部附属小学校)


愛媛大学 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

愛媛大学 - アマゾン検索


「愛媛大学」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す