[PR]

日別キーワード

第9位  恩納村 - 2019年02月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



恩納村
恩納村(おんなそん)は、沖縄県内、沖縄本島の中央部に位置する村である。 日本屈指のリゾート地であり、東シナ海の海岸に沿って走る国道58号線沿いには多くの大型リゾートホテルが立ち並ぶ。アメリカ合衆国のビル・クリントン大統領やロシアのプーチン大統領などの世界の首脳も、2000年の九州・沖縄サミットの際には当村のホテルに滞在した。 地理 沖縄本島北部の西海岸に位置し北西に東シナ海を望む。南北27.4km、東西4.2kmと細長い地域である。山がちの地形で村面積のうち8割は山岳、3割は軍用地である。各所に小河川があり、その河口域に集落がある。河口には小規模なマングローブが見られることもある。水が豊富であるため、古くから稲作や藺草の栽培も行われた。またこの地域は首里や那覇から見た場合、山原(やんばる)では最も近い所に位置するため、「近山原」とも呼ばれていた。 村内では恩納岳がもっとも目立つ山である。山林はおもにリュウキュウマツなどからなる二次林に被われる。恩納岳にはかつては保存のよい照葉樹林もあり、ヤンバルクイナも生息していたと考えられるが、現在では実弾演習場となり、リュウキュウマツやススキのブッシュが大部分である。 (Wikipedia:恩納村)

恩納村立赤間運動公園野球場
スタジアム名称 恩納村赤間運動公園野球場(ONNA赤間ボール・パーク)
愛称 ONNA Akama Ballpark
所在地 沖縄県国頭郡恩納村字恩納7441(赤間運動公園内)
所有者 恩納村
管理・運用者
グラウンド 内野:クレー舗装外野:芝 天然芝
照明 なし
設計者
使用チーム、大会 三星ライオンズ(2005年-、春季キャンプ)
収容能力 11,000人
規模 グラウンド面積:-m²両翼:100 m中堅:122 m
フェンスの高さ
恩納村立赤間運動公園野球場(おんなそんりつ・あかまうんどうこうえん・やきゅうじょう)は、沖縄県国頭郡恩納村の恩納村立赤間運動場内にある野球場。愛称ONNA赤間ボール・パーク。現在は指定管理者制度によりTUK指定管理共同企業体(株式会社桃原農園、うるま農園有限会社、株式会社国際ビル産業)の3社によって運営管理されている。
(Wikipedia:恩納村立赤間運動公園野球場)

恩納村立赤間運動場野球場
『』より : (Wikipedia:恩納村立赤間運動場野球場)


恩納村 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

恩納村 - アマゾン検索


「恩納村」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す