[PR]

日別キーワード

第15位  済美 - 2019年02月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



済美高等学校 (愛媛県)
済美高等学校(さいびこうとうがっこう)は、愛媛県松山市にある日本の私立高等学校。 学校法人済美学園が経営している。創立は1901年。元々女子校であったが、2002年度から男女共学となった。県内屈指のマンモス校で、全校生徒は約2000人、教職員は約200人。中四国で最も生徒数の多い高校となっている。 沿革 1901年 - 私立松山裁縫伝習所として創設。 1911年 - 済美高等女学校及び済美女学校が開校。 1948年 - 済美高等学校に改組。 2002年 - 男女共学となる。 2004年 - 春の甲子園優勝、夏の甲子園準優勝、冬の国立1回戦突破。 2008年 - 各特進コースを配属。音楽科を音楽専攻科に改名し、2年生からの開始に。 2009年 - 特進コースが特進E(エクセレント)コースと特進S(スタンダード)コースに離別。 2013年 - 春の甲子園準優勝。 設置学科 普通科 特進E(エクセレント)コース 特進S(スタンダード)コース 2年次に上記2つのコースから特進文系コース、特進文系音楽専攻コース、特進理系コースに分かれる。 (Wikipedia:済美高等学校 (愛媛県))

済美高等学校 (岐阜県)
済美高等学校(せいびこうとうがっこう)は、岐阜県岐阜市にある私立高等学校。元々は、済美女子高等学校であったが、2004年4月から男女共学部普通科を設置し、名称が済美高等学校となった。学校法人岐阜済美学院が経営している。キリスト教教育を実施している。准看護師を養成する施設や保育士資格準備に対応した施設を有する。系列校は、中部学院大学である。 設立の経緯 学校法人岐阜済美学院は、創立者・片桐竜子の手により岐阜裁縫女学校として1918年(大正7年)に発足した。その後、戦火をくぐった創立者の子女・片桐孝がキリスト者だったこともあり、反戦・平和への祈りと願いから戦後はキリスト教主義学校として出発。1951年に設立認可された。 建学の精神 旧約聖書の箴言1章7節『神を畏れることは、知識のはじめである』を建学の精神としている。 沿革 1918年9月 - 創立者片桐竜子 岐阜裁縫女学校の設置認可を受ける 1925年2月 - 高等女学校令により岐阜実科高等女学校の設置認可を受ける 1940年4月 - 岐阜実科高等女学校を本科に組織変更し校名を片桐高等女学校と改称する 1942年10月 - 片桐高等女学校を岐阜済美高等女学校と改称する 1944年3月 - 財団法人岐阜済美学園設置認可を受ける 1948年4月 - 学制改革により岐阜済美高等女学校を新制高等女学校に切替え済美女子高等学校(普通科・家庭科・別科)と改称する 1949年1月 - 済美幼稚園を設置する 1951年3月 - 学校法人岐阜済美学院の設置認可を受ける 1956年3月 - 済美女子高等学校の別科を廃止する 1957年4月 - 済美女子高等学校に保育科を設置し家庭科を被服科と改称する 1961年4月 - 済美女子高等学校に商業科を設置する 1964年2月 - 岐阜幼稚園教員養成所の設置認可を受ける 1966年3月 - 済美女子高等学校の被服科を廃止する 1966年4月 - 済美女子高等学校に衛生看護科を設置する 2004年4月 - 男女共学となり、済美女子高等学校から済美高等学校へ校名変更する 設置学科 女子部普通科 女子部保育科 - 高大連携で、系列大学の保育科目を履修できるが、保育士資格は取れない。 (Wikipedia:済美高等学校 (岐阜県))

済美平成中等教育学校
済美平成中等教育学校(さいびへいせいちゅうとうきょういくがっこう)は、愛媛県松山市にある私立中等教育学校。 愛媛県最初の本格的な中高一貫校として1997年に中学校が、2000年に済美高等学校平成分校が開校し、2002年より中等教育学校に移行した。 教育 1学年約130人(15期生(2011年入学)は150名)で少人数教育を理念とし、6学年約800名の生徒1人1人に目の行き届いた教育の実践を目標にしている。 6年間を基礎期(1・2年)・充実期(3 - 5年)・発展期(6年)の3段階に区分しており、生徒は3年時に、自由テーマで論文の提出を課されている。2年時には、中等部としての研修旅行があり、羽田空港整備場の見学・東京ディズニーランド観光などを行い、4年時には研修旅行としてイギリス(ロンドン)・フランス(パリ)の歴史文化地を観光する。 部活動 学校の設立当初は野球部のみであったが、2009年度からソフトテニス・剣道・サッカー・陸上が、2010年には男子バスケットボール部が設立され、同好会という形でバドミントン・バレーなどのスポーツ活動も認められている。 (Wikipedia:済美平成中等教育学校)

済美高等学校 (岐阜県)
済美高等学校(せいびこうとうがっこう)は、岐阜県岐阜市にある私立高等学校。元々は、済美女子高等学校であったが、2004年4月から男女共学部普通科を設置し、名称が済美高等学校となった。学校法人岐阜済美学院が経営している。キリスト教教育を実施している。准看護師を養成する施設や保育士資格準備に対応した施設を有する。系列校は、中部学院大学である。 設立の経緯 学校法人岐阜済美学院は、創立者・片桐竜子の手により岐阜裁縫女学校として1918年(大正7年)に発足した。その後、戦火をくぐった創立者の子女・片桐孝がキリスト者だったこともあり、反戦・平和への祈りと願いから戦後はキリスト教主義学校として出発。1951年に設立認可された。 建学の精神 旧約聖書の箴言1章7節『神を畏れることは、知識のはじめである』を建学の精神としている。 沿革 1918年9月 - 創立者片桐竜子 岐阜裁縫女学校の設置認可を受ける 1925年2月 - 高等女学校令により岐阜実科高等女学校の設置認可を受ける 1940年4月 - 岐阜実科高等女学校を本科に組織変更し校名を片桐高等女学校と改称する 1942年10月 - 片桐高等女学校を岐阜済美高等女学校と改称する 1944年3月 - 財団法人岐阜済美学園設置認可を受ける 1948年4月 - 学制改革により岐阜済美高等女学校を新制高等女学校に切替え済美女子高等学校(普通科・家庭科・別科)と改称する 1949年1月 - 済美幼稚園を設置する 1951年3月 - 学校法人岐阜済美学院の設置認可を受ける 1956年3月 - 済美女子高等学校の別科を廃止する 1957年4月 - 済美女子高等学校に保育科を設置し家庭科を被服科と改称する 1961年4月 - 済美女子高等学校に商業科を設置する 1964年2月 - 岐阜幼稚園教員養成所の設置認可を受ける 1966年3月 - 済美女子高等学校の被服科を廃止する 1966年4月 - 済美女子高等学校に衛生看護科を設置する 2004年4月 - 男女共学となり、済美女子高等学校から済美高等学校へ校名変更する 設置学科 女子部普通科 女子部保育科 - 高大連携で、系列大学の保育科目を履修できるが、保育士資格は取れない。 (Wikipedia:済美高等学校 (岐阜県))

済美高等学校
済美高等学校(さいび/せいびこうとうがっこう)は、日本の私立高等学校。 さいび済美高等学校 (愛媛県) - 愛媛県松山市にある私立高校。せいび済美高等学校 (岐阜県) - 岐阜県岐阜市にある私立高校。 関連項目 済美小学校 済美中学校。 (Wikipedia:済美高等学校)

済美高校
『済美高等学校』より : 済美高等学校(さいび/せいびこうとうがっこう)は、日本の私立高等学校。 さいび済美高等学校 (愛媛県) - 愛媛県松山市にある私立高校。せいび済美高等学校 (岐阜県) - 岐阜県岐阜市にある私立高校。 関連項目 済美小学校 済美中学校。 (Wikipedia:済美高校)


済美 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

済美 - アマゾン検索


「済美」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す