[PR]

日別キーワード

第2位  安芸市 - 2019年02月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



安芸市
安芸市(あきし)は、高知県の東部に位置し太平洋を臨む市。 三菱グループの前身である三菱財閥の創立者である岩崎弥太郎の出身地であり、阪神タイガースのキャンプ地としても知られる市で、県東部の中心都市である。 地理 市域の大半は山地・丘陵地であるが、市の中心部は安芸川を中心に安芸平野を形成している。 主な山岳 久々場山(1,417m) 杉ノ谷山 (1,367.1m) 烏帽子ヶ森 (1,320.2m) 五位ヶ森(1,184.8m) 八杉森 (1,029.0m) 主な河川 二級水系 安芸川 伊尾木川 名村川 穴内川 赤野川 気候 沿革 = 安土桃山時代まで = 1308年(延慶1年)2月 - 安芸城が築城される。 (Wikipedia:安芸市)

安芸市営球場
安芸市営球場(あきしえいきゅうじょう)は、高知県安芸市にある野球場。安芸市が管理している。 1965年度から阪神タイガースが春季と秋季のキャンプを開催する会場として利用されており、別名タイガースタウンと呼ばれている。なお2003年から、春季キャンプの一部が沖縄県宜野座村でも行われている(2012年より春季の1軍キャンプからは撤退。2軍とオープン戦は引き続いて使用)。ウエスタン・リーグの公式戦も年間数試合行われている。四国アイランドリーグplusの試合(高知ファイティングドッグス主催)は発足した2005年から行われているが、2009年と2010年は開催がなく、2011年8月20日に3年ぶりに試合が開催された。 2009年11月、愛称「安芸タイガース球場」を制定。 施設概要 メイングラウンド 両翼96m、センター118m(2002年国民体育大会の会場になるに当たって両翼を92mから拡大) 収容人員:約5,000人収容のスタンド(内野・座席、外野はレフトのみ芝生席。 (Wikipedia:安芸市営球場)


安芸市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

安芸市 - アマゾン検索


「安芸市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す