[PR]

日別キーワード

第5位  公認会計士 - 2019年02月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



公認会計士
公認会計士(こうにんかいけいし、英:Certified Public Accountant、略称:CPA)とは、会計の専門家である。各国の制度によってその業務の範囲と比重は異なるが、共通して会計監査 (財務諸表監査)を独占業務としている。そのほかに経理業務やコンサルティング業務、税務業務も行う。 公認会計士の主な業務である財務諸表監査は、財務情報が適正に表示されているかどうかについて、独立した立場から意見を表明するものである。これは、上場会社などの社会的に影響力の大きい会社に義務付けられている。その意義は、虚偽の財務情報によって投資者や債権者などの利害関係者が損害を被ることを防ぐことにある。財務諸表監査が行われないとすると、証券市場を投資家が信認することができなくなり、経済の活性化が阻害される。その意味で財務諸表監査は経済の発展に資しており、公認会計士制度は重要な経済インフラであると言える。 財務諸表監査を行う公認会計士は比較的大規模な会計事務所(4大会計事務所や4大監査法人など)に所属して活動する。 (Wikipedia:公認会計士)

公認会計士法
公認会計士法(こうにんかいけいしほう)は、公認会計士 (日本)の制度を定める法律。 公認会計士・会計士補(現行制度下の公認会計士試験合格者の地位に相当)の使命、職務、監査法人・日本公認会計士協会・監査審査会の制度などを定めるほか、無資格者の財務書類の監査及び証明事務の取り扱い禁止、事務を取り扱う表示の禁止、公認会計士事務所の名称使用禁止などを定めている。 外部リンク 公認会計士法。 (Wikipedia:公認会計士法)

公認会計士・監査審査会
公認会計士・監査審査会(こうにんかいけいし・かんさしんさかい)は、金融庁に属する審議会等の一つ。英語名はCertified Public Accountants and Auditing Oversight Board。略称はCPAAOB。2003年の公認会計士法改正に伴い、2004年4月にそれまでの公認会計士審査会の業務が拡大され設立された。アメリカ合衆国の公開企業会計監督委員会(w:Public Company Accounting Oversight Board)に相当する組織といわれる。 任務 日本公認会計士協会による品質管理レビューのモニタリング 公認会計士等の処分の調査審議及び監督官庁への勧告 公認会計士試験の実施に関する事務 公認会計士等に対する立入検査を行うことを目的とする(公認会計士法35条、49条の3)。 関連項目 公認会計士 財務諸表監査 日本公認会計士協会 公認会計士試験 外部リンク 公認会計士・監査審査会 日本公認会計士協会 公開企業会計監督委員会(米国)。 (Wikipedia:公認会計士・監査審査会)


公認会計士 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

公認会計士 - アマゾン検索


「公認会計士」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す