[PR]

日別キーワード

第6位  高知市 - 2019年02月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



高知市
高知市(こうちし)は、四国の中南部に位置する都市で、高知県の県庁所在地である。中核市に指定されている。旧土佐郡・長岡郡・吾川郡。 山内一豊の入府以来、土佐藩の城下町から発展した都市である。 高知県中部の中心都市であると同時に、四国太平洋側の中心都市ともなっている。県内最大の商業地を持つと同時に、県内の人口の46.4%を占めるプライメイトシティ(一極集中型都市)でもある。いわゆる昭和の大合併までは県内唯一の市であった。昭和の大合併が始まる1953年の時点で、市が1つしか存在しない県は高知県が唯一であった。 国内では、酒類の消費量が多い都市の一つ。名物にはカツオのたたきとよさこい鳴子踊りなどがある。高知市民の気風とされている要素は、女性ははちきん(八金: 「『男4人分』より強い」とも言われる、勝気な女衆)、男性はいごっそう(偉骨相: 頑固者。ただし敬意の念も含まれる)などである。 日曜市を初めとする定期市(いわゆる「街路市」。開催場所、形態や運営方法は異なるものの、月曜日を除く毎日、市内で開かれている)が有名であり、「スローライフ」志向が強いとする見方もある。 (Wikipedia:高知市)

高知市東部総合運動場野球場
スタジアム名称 高知市東部総合運動場野球場(高知市東部野球場)
愛称 Kochi Tobu Baseball Stadium
所在地 高知県高知市五台山1736-1(高知市東部総合運動場内)
開場 1991年
所有者 高知市
運用者 高知市スポーツ振興事業団(指定管理者)
グラウンド 内野:クレー舗装外野:芝 天然芝
設計者
使用チーム、大会 高知ファイティングドッグス(四国・九州アイランドリーグ、2005年~)
収容能力 8,200人
規模 両翼 - 94 m 中堅 - 120 m
フェンスの高さ
高知市東部総合運動場野球場(こうちし・とうぶそうごううんどうじょう・やきゅうじょう)は、高知県高知市の高知市東部総合運動場内にある野球場。但しメインスタンド正面の銘板の表記は高知市東部野球場となっている。施設は高知市が所有し、高知市スポーツ振興事業団が指定管理者として運営管理を行っている。
(Wikipedia:高知市東部総合運動場野球場)

高知市消防局
消防本部名 高知市消防局
設置日 1948年12月28日
管轄区域 高知市
管轄面積 309.22km²
職員定数 333人
消防署数 3
分署数
出張所数 7
分遣所数
所在地 高知市本町4丁目1番27号
高知市消防局(こうちししょうぼうきょく)は、高知県高知市の消防部局(消防本部)。
1948年12月28日 高知市消防本部を開設する。
1949年3月12日 高知市消防署を開設する。
1950年7月1日 消防本部及び消防署庁舎が新築し落成する。
1963年4月1日 高知市消防本部を高知市消防局に改称する。
1963年10月1日 旭出張所を開設する。
1963年12月1日 救急業務を開始する。
1965年4月1日 長浜出張所を開設する。
(Wikipedia:高知市消防局)

高知市野球場
高知市野球場(こうちし・やきゅうじょう)は、高知県高知市の高知市総合運動場内にある野球場。施設は高知市が所有し、高知市スポーツ振興事業団が指定管理者として運営管理を行っている。 1970年代から1989年に阪急(オリックス)ブレーブスが、また1991年から2003年までは福岡ダイエーホークスが春季キャンプを開催した。2005年からはオリックス・バファローズが実質的には16年ぶりに第2次キャンプ会場として使用した。期間中、阪神タイガースとのオープン戦も1試合開催されているが、2010年は行わなかった(代わりに高知県立春野運動公園野球場(埼玉西武ライオンズの2軍キャンプ地)で開催している)。その他に、毎年オリックス主催でウエスタン・リーグ公式戦が2試合行われている。 また同2005年より独立リーグの四国アイランドリーグplus・高知ファイティングドッグスの本拠地球場として使用されている。 日本生まれの韓国の野球指導者・金星根は、2007年以降指揮する野球チームの春季キャンプで本球場を使用している。 (Wikipedia:高知市野球場)

高知市営東部総合運動場硬式野球場
高知市東部総合運動場野球場(こうちしとうぶそうごううんどうじょうやきゅうじょう)は、高知県高知市の高知市東部総合運動場内にある野球場。但しメインスタンド正面の銘板の表記は高知市東部野球場となっている。施設は高知市が所有し、高知市スポーツ振興事業団が指定管理者として運営管理を行っている。 1991年開場。福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)が高知市野球場などとともに春季キャンプ地として使用した。ダイエーは2004年から宮崎県宮崎市にキャンプ地を移したが、2005年から2015年までオリックス・バファローズ二軍が第2次キャンプを高知市で行っている。また、オリックスの秋季キャンプも行われ、四国アイランドリーグ選抜チームと交流戦も実施された。2007年は、ウエスタン・リーグ公式戦も行われた。また2007年から韓国プロ野球・SKワイバーンズの春季・秋季キャンプも実施されている。 過去には、ウエスタン・リーグが実施している秋季教育リーグ「黒潮リーグ」「よさこいリーグ」が開催された。 (Wikipedia:高知市営東部総合運動場硬式野球場)

高知市東部運動場野球場
『高知市営東部総合運動場硬式野球場』より : 高知市東部総合運動場野球場(こうちしとうぶそうごううんどうじょうやきゅうじょう)は、高知県高知市の高知市東部総合運動場内にある野球場。但しメインスタンド正面の銘板の表記は高知市東部野球場となっている。施設は高知市が所有し、高知市スポーツ振興事業団が指定管理者として運営管理を行っている。 1991年開場。福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)が高知市野球場などとともに春季キャンプ地として使用した。ダイエーは2004年から宮崎県宮崎市にキャンプ地を移したが、2005年から2015年までオリックス・バファローズ二軍が第2次キャンプを高知市で行っている。また、オリックスの秋季キャンプも行われ、四国アイランドリーグ選抜チームと交流戦も実施された。2007年は、ウエスタン・リーグ公式戦も行われた。また2007年から韓国プロ野球・SKワイバーンズの春季・秋季キャンプも実施されている。 過去には、ウエスタン・リーグが実施している秋季教育リーグ「黒潮リーグ」「よさこいリーグ」が開催された。 (Wikipedia:高知市東部運動場野球場)

高知市営東部運動場硬式野球場
『高知市営東部総合運動場硬式野球場』より : 高知市東部総合運動場野球場(こうちしとうぶそうごううんどうじょうやきゅうじょう)は、高知県高知市の高知市東部総合運動場内にある野球場。但しメインスタンド正面の銘板の表記は高知市東部野球場となっている。施設は高知市が所有し、高知市スポーツ振興事業団が指定管理者として運営管理を行っている。 1991年開場。福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)が高知市野球場などとともに春季キャンプ地として使用した。ダイエーは2004年から宮崎県宮崎市にキャンプ地を移したが、2005年から2015年までオリックス・バファローズ二軍が第2次キャンプを高知市で行っている。また、オリックスの秋季キャンプも行われ、四国アイランドリーグ選抜チームと交流戦も実施された。2007年は、ウエスタン・リーグ公式戦も行われた。また2007年から韓国プロ野球・SKワイバーンズの春季・秋季キャンプも実施されている。 過去には、ウエスタン・リーグが実施している秋季教育リーグ「黒潮リーグ」「よさこいリーグ」が開催された。 (Wikipedia:高知市営東部運動場硬式野球場)

高知市立高知商業高等学校
高知市立高知商業高等学校(こうちしりつ こうちしょうぎょうこうとうがっこう)は、高知県高知市に所在する市立の商業高等学校。高知県で唯一の市立の高校である。愛称は「市商」(ししょう)であり、先に述べた県内唯一の市立高校であることに由来する。高知県内では広く浸透している。これに対して「県商」(けんしょう)という愛称は、高知県立伊野商業高等学校のことを指す。 野球部は古豪(四国四商)として知られている。また、生徒会執行部ではラオス学校建設活動というボランティア活動を行っている。 設置学科 全日制課程 商業に関する学科 総合ビジネス科 特進コース 会計コース 経営コース 実践コース 情報システム科 国際コミュニケーション科2013年度より全日制課程の学科は以下のように改編される。 商業に関する学科 総合マネジメント科 特進コース ライセンスコース 社会マネジメント科 国際コース 地域実践コース 情報マネジメント科 スポーツマネジメント科 定時制課程 商業に関する学科 商業科 沿革 1898年5月 - 高知市帯屋町に簡易商業学校(修業3か年)として創立。 (Wikipedia:高知市立高知商業高等学校)

高知市営球場
高知市野球場(こうちし・やきゅうじょう)は、高知県高知市の高知市総合運動場内にある野球場。施設は高知市が所有し、高知市スポーツ振興事業団が指定管理者として運営管理を行っている。 1970年代から1989年に阪急(オリックス)ブレーブスが、また1991年から2003年までは福岡ダイエーホークスが春季キャンプを開催した。2005年からはオリックス・バファローズが実質的には16年ぶりに第2次キャンプ会場として使用した。期間中、阪神タイガースとのオープン戦も1試合開催されているが、2010年は行わなかった(代わりに高知県立春野運動公園野球場(埼玉西武ライオンズの2軍キャンプ地)で開催している)。その他に、毎年オリックス主催でウエスタン・リーグ公式戦が2試合行われている。 また同2005年より独立リーグの四国アイランドリーグplus・高知ファイティングドッグスの本拠地球場として使用されている。 日本生まれの韓国の野球指導者・金星根は、2007年以降指揮する野球チームの春季キャンプで本球場を使用している。 (Wikipedia:高知市営球場)

高知市文化プラザかるぽーと
高知市文化プラザかるぽーと(こうちしぶんかぷらざかるぽーと)は『かるぽーと』の愛称で呼ばれる高知県高知市にある多機能型文化ホール。 高知市中心市街再開発計画の目玉の一つとして高知市が計画・発注し、2001年竣工した。総事業費は約190億円。延床面積約36000m²、地下3階・地上11階建ての高知県下最大規模の文化施設・公共施設である。設計は昭和設計、2009年の指定管理者制度導入により運営は高知市文化プラザ共同企業体。 「かるぽーと」の愛称は、公募より選ばれた「文化」と「港」を意味する英語「カルチャー」と「ポート」を組み合わせた造語であり、「文化が行き交う港」をイメージしてつけられたものと考えられる。 建物は印象的な円柱の上部が垂直に切り取られたようなの外観で、文化の風を受け進む帆船をイメージしたもの。正面大階段から続く立体広場(ガレリア)を中心に主要施設が構成されている。建物の中心をくりぬいたような大きな吹き抜けがあるのも特徴。大小2つのホールをはじめ、横山隆一記念まんが館や展示面積1500m²の市民ギャラリー、また中央公民館やレストラン等の施設も備えるなど、複合施設としての役割を果たしている。 (Wikipedia:高知市文化プラザかるぽーと)

高知市文化プラザ
『高知市文化プラザかるぽーと』より : 高知市文化プラザかるぽーと(こうちしぶんかぷらざかるぽーと)は『かるぽーと』の愛称で呼ばれる高知県高知市にある多機能型文化ホール。 高知市中心市街再開発計画の目玉の一つとして高知市が計画・発注し、2001年竣工した。総事業費は約190億円。延床面積約36000m²、地下3階・地上11階建ての高知県下最大規模の文化施設・公共施設である。設計は昭和設計、2009年の指定管理者制度導入により運営は高知市文化プラザ共同企業体。 「かるぽーと」の愛称は、公募より選ばれた「文化」と「港」を意味する英語「カルチャー」と「ポート」を組み合わせた造語であり、「文化が行き交う港」をイメージしてつけられたものと考えられる。 建物は印象的な円柱の上部が垂直に切り取られたようなの外観で、文化の風を受け進む帆船をイメージしたもの。正面大階段から続く立体広場(ガレリア)を中心に主要施設が構成されている。建物の中心をくりぬいたような大きな吹き抜けがあるのも特徴。大小2つのホールをはじめ、横山隆一記念まんが館や展示面積1500m²の市民ギャラリー、また中央公民館やレストラン等の施設も備えるなど、複合施設としての役割を果たしている。 (Wikipedia:高知市文化プラザ)

高知市警察
高知市警察(こうちしけいさつ)は、かつて存在した高知県高知市の自治体警察 (旧警察法) 自治体警察。
従来の高知県警察部が解体され、1948年(昭和23年)3月7日に高知市警察署が設置された。
1949年(昭和24年)4月に高知市警察本部と改称したが、1951年(昭和26年)12月にもとの高知市警察署に戻っている。
1954年(昭和29年)に警察法 新警察法が公布された。これにより国家地方警察と自治体警察が廃止され、新たに都道府県警察として高知県警察 高知県警察本部が発足。高知市警察も高知県警察に統合され、姿を消した。
1950年(昭和25年)時点
警務課
警ら交通課
捜査課
1950年(昭和25年)時点
高知警察署
港警察署
旧警察法
自治体警察 (旧警察法)
国家地方警察
高知県警察
(Wikipedia:高知市警察)

高知市役所
高知市役所(こうちしやくしょ)は、日本の地方公共団体である高知市の組織が入る施設(役所)である。 庁舎 本庁舎・第二庁舎 所在地:高知市本町五丁目1番45号 南別館 所在地:高知市本町五丁目6番13号 たかじょう庁舎 所在地:高知市鷹匠町二丁目1番43号 総合あんしんセンター 所在地:高知市丸ノ内1丁目7番45号 その他の庁舎 鏡庁舎所在地:高知市鏡小浜7番地土佐山庁舎所在地:高知市土佐山127番地春野庁舎所在地:高知市春野町西分15番地柳原分館所在地:高知市鷹匠町二丁目5番7号 アクセス 本庁舎県庁前停留場(とさでん交通伊野線) 窓口センター 概要戸籍関連(戸籍届出、埋火葬許可書の交付)、住民票関連(転出届、転入届、転居届、その他の住民票関連の届出)、印鑑登録申請、預かり(印鑑登録申請、国民年金加入届、国民健康保険資格取得届等、介護保険申請書、児童手当申請書、乳幼児医療等申請書、後期高齢者医療再交付申請書等)を扱っている。 (Wikipedia:高知市役所)

高知市立朝倉小学校
高知市立朝倉小学校(こうちしりつあさくらしょうがっこう)は、高知県高知市にある日本の公立学校 公立小学校。
1874年(明治7年)8月創立。学校創立から100年以上を過ぎた、高知県内では最も歴史ある学校のひとつである。
2008年4月30日現在、児童数512名・19学級・教職員数42名。(公式HPによる)
高知市立朝倉小学校は、高知市の郊外地域の人口増加などに伴って、1971年(昭和46年)には児童数が1275名にもなり、当時全国的にしばしば見られた典型的な「マンモス校」となった。そのため、校長会や高知市議会などでは学校の分離が提案されていた。その結果、翌年には学校が分離され、高知市立朝倉第二小学校が創立された。
高知大学
国立病院機構 高知病院
高知県立療育福祉センター
(Wikipedia:高知市立朝倉小学校)


高知市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

高知市 - アマゾン検索


「高知市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す