[PR]

日別キーワード

第23位  古賀市 - 2019年02月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



古賀市
古賀市(こがし)は福岡県糟屋地方に位置する市。旧・糟屋郡古賀町。1997年に市制。 地理 福岡市から北東約15km、宗像市から南西約15kmの場所に位置する。福岡都市圏の10%通勤圏に属し、福岡市のベッドタウンとして順調に人口を伸ばしてきたが、現在その伸びが鈍化しつつある。市制施行前は糟屋郡古賀町であり、現在でも広域行政などの点で糟屋郡とも関係が深い。 西は玄界灘に面し、松原が広がる砂丘地帯である。北部と南部には丘陵地があり、それぞれ福津市、新宮町に接している。東部には三郡山地から延びる犬鳴山地がある。町中心部には、その山地から大根川(花鶴川)が流れる。大根川と隣に流れる中川の堆積・扇状地で小平地を形成している。 中心は天神地区(福岡市中央区天神とは別)であるが、近年その空洞化が懸念されている。総合文化施設「サンフレアこが」があり、図書館や歴史資料館などの施設が整っている。玄海国定公園の一角を担う花鶴ヶ浜(新宮海岸)や宮若市との町境にある西山など自然にも恵まれている。 隣接する自治体 福津市 宮若市 糟屋郡: 新宮町、久山町 地名 久保 古賀 庄 鹿部 筵内 小山田(旧小野村) 薦野(旧小野村) 谷山(旧小野村) 米多比(旧小野村) 薬王寺(旧小野村) 青柳(旧青柳村) 青柳町(旧青柳村) 今在家(旧青柳村) 小竹(旧青柳村) 川原(旧青柳村) 新原(旧青柳村) 花鶴丘1丁目~3丁目(1976年、古賀・鹿部より発足) 天神1丁目~7丁目(1976年に1丁目、のちに(年不詳)2丁目~7丁目が古賀・鹿部より発足) 糸ケ浦(青柳より発足。 (Wikipedia:古賀市)

古賀市布インターチェンジ
古賀市布インターチェンジ(こがいちぬのインターチェンジ)とは、長崎県諫早市多良見町の長崎バイパスにあるインターチェンジ。川平IC方向に対しての出入口しかないハーフインターチェンジである。料金所はない。諫早方面の場合、このICの直後で長崎自動車道・長崎多良見ICとなるが入口案内が分かりづらいため間違えやすいので注意が必要である。また、長崎多良見ICと古賀市布ICとの間に古賀市布バスストップ(バス事業者内での停留所名はバイパス多良見)が設置されている。 周辺 長崎本線 市布駅 国土交通省 長崎運輸支局 隣 長崎バイパス (11)長崎多良見IC - 古賀市布BS - (11-1)古賀市布IC - (11-2)間ノ瀬IC 関連項目 日本のインターチェンジ一覧 西日本高速道路 外部リンク 西日本高速道路株式会社 九州支社 諫早市。 (Wikipedia:古賀市布インターチェンジ)

古賀市立古賀中学校
古賀市立古賀中学校(こがしりつこがちゅうがっこう)は福岡県古賀市久保107番地にある公立学校 公立中学校である。
生徒数はおよそ520名。少子化の影響で近年は生徒数が減少し続けている。古賀市立古賀西小学校 古賀西小学校、古賀市立花鶴小学校 花鶴小学校、古賀市立古賀東小学校 古賀東小学校の児童が進学する。
創造・協同・自主
生徒会役員は生徒会長一名、副会長二名、書記および各委員会の委員長によって構成される。毎年一回生徒総会が行われ、生徒の意見が反映されることもある。
なお生徒会は、生徒会長と副会長を中心とし、各委員会(保険委員・給食委員など)の委員長達により構成される。
中央委員(学級委員)があるが、委員長はいなく、いわば生徒会長が中央委員長である。
(Wikipedia:古賀市立古賀中学校)


古賀市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

古賀市 - アマゾン検索


「古賀市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す