[PR]

日別キーワード

第37位  太宰府市 - 2019年02月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



太宰府市
太宰府市(だざいふし)は、福岡県中西部の筑紫地域に位置する市である。 九州地区の統治組織「大宰府」が置かれた事により栄えた。太宰府天満宮などの史跡が多くあり、毎年700万余りもの観光客が訪れる観光都市でもある。 大宰府市は誤記。 地理 福岡県の中部、福岡市から南東約16kmの場所に位置している。市域北部に四王寺山、市域東部に宝満山、市域西南部に天拝山(筑紫野市)があり、市の中央部を御笠川が横断して流れている。市域中央部は中心市街地が発達しており、大宰府にまつわる数多くの史跡・名所が存在する。西部・南部は福岡都市圏のベッドタウンとして住宅開発が進んでいる。 また太宰府市には大学、短期大学、高等学校等の学校が数多く存在していることから、県内でも北九州市折尾地区と並び、学生の街として有名である。 気候 九州型の太平洋側気候である。 年平均気温は15.9℃で、京都市や横浜市とほぼ同じ。ヒートアイランド現象の影響が大きく海に近い福岡市と比べると1.1℃低い。 梅雨は山と山の間にあるため特に末期は南西方向からのテーパリングクラウドの影響で大雨となりやすい。 (Wikipedia:太宰府市)

太宰府市立学業院中学校
太宰府市立学業院中学校(だざいふしりつがくぎょういんちゅうがっこう)は、福岡県太宰府市にある公立中学校。通称:学中(がくちゅう) 沿革 この地に存在した宮村高等女学校の校舎の一部を借りる形で、太宰府町水城村学校組合立学業院中学校として昭和22年(1947年)4月1日に開校。昭和24年(1949年)5月9日、宮村女子商業学校の理事長であった宮村吉蔵によって、宮村女子商業学校の土地と校舎が町に寄贈される。昭和30年(1955年)3月1日の新町制施行にともない太宰府町立学業院中学校となり、昭和57年(1982年)4月1日の市制施行によって今にある太宰府市立学業院中学校となった。 生徒数 2006年度現在756人 クラブ活動 運動部 サッカー部 野球部 陸上部 男子テニス部 女子テニス部 男子バレー部 女子バレー部 男子バスケットボール部 女子バスケットボール部 バドミントン部 男子卓球部 女子卓球部 剣道部 柔道部 文化部 吹奏楽部 科学部 美術部 演劇部 所在 福岡県太宰府市観世音寺3-11-1 周辺 大宰府政庁跡大宰府跡地。 (Wikipedia:太宰府市立学業院中学校)


太宰府市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

太宰府市 - アマゾン検索


「太宰府市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す