[PR]

日別キーワード

第46位  中間市 - 2019年02月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



中間市
中間市(なかまし)は、福岡県の北部にある市。筑豊炭田の一角をなし、エネルギー革命による炭坑の閉山等で一時人口が大きく落ち込んだが、その後北九州都市圏のベッドタウンとして再生した。旧遠賀郡。 地理 東と南は北九州市八幡西区に、西は鞍手郡鞍手町および遠賀郡遠賀町に、北は遠賀郡水巻町にそれぞれ接している。市域のほぼ中央部を南北に貫流する一級河川遠賀川によって、川西(かわにし)と川東(かわひがし)の2つの地区に分けられている。東部地域には住宅地や商業施設が広がり、全人口の約90%がこの東部地域に集中している。一方、西部地域には農耕地や公園などの緑地が広がっており、一部では工業団地も立地している。 山丘:ボタ山、御座の瀬山 河川:遠賀川、堀川、黒川、山田川 湖沼:浮洲池 行政域の変遷 1889年(明治22年) 中間村と岩瀬村が合併して長津村に 1922年(大正11年) 町制施行で長津町に 1924年(大正13年) 町名変更で中間町に 1932年(昭和7年) 中間町と底井野村が合併して中間町に 1958年(昭和33年) 市制施行し中間市に 隣接している自治体・行政区 北九州市(八幡西区) 遠賀郡水巻町 遠賀郡遠賀町 鞍手郡鞍手町 町名・地域区分 底井野村編入時点で以下の6大字があった。 (Wikipedia:中間市)


中間市 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

中間市 - アマゾン検索


「中間市」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す