[PR]

日別キーワード

第61位  姪浜 - 2019年02月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



姪浜駅
姪浜駅(めいのはまえき)は、福岡県福岡市西区姪の浜四丁目にある、福岡市交通局(福岡市地下鉄)・九州旅客鉄道(JR九州)の駅である。福岡市交通局としての駅番号はK01。 福岡市交通局の空港線と、JR九州の筑肥線(東区間)の2路線が乗り入れており、それぞれの起点となっているが、空港線の列車の約半数が筑肥線に、筑肥線の全列車が空港線にそれぞれ直通運転しており、福岡空港駅 - 唐津駅・西唐津駅間の路線の中間駅としての性格が強い。なおJR九州の車両は空港線全区間に乗り入れているが、福岡市交通局の車両は筑肥線内は筑前深江駅までの運行である。 福岡市交通局とJR九州の共同使用駅で駅自体は福岡市交通局が管轄しているため、当駅はJRの駅数には計上されていない。かつては日本国有鉄道(国鉄)筑肥線の中間駅だったため駅は国鉄が管轄していたが、1983年の空港線(当時は1号線)開業および筑肥線の部分廃止、1987年の国鉄分割民営化により現在の形となった。 (Wikipedia:姪浜駅)

姪浜出入口
姪浜出入口(めいのはまでいりぐち)は福岡県福岡市西区にある福岡高速道路環状線の出入口。 周辺 姪浜 姪浜駅 西区役所 福岡西図書館 福岡市交通局 マリノアシティ福岡 マリナタウン 姪浜渡船場 小戸ヨットハーバー 料金所 天神北・香椎・水城方面 ブース数:2 ETC専用:1 一般:1 注意点 福重JCT・前原IC方面(西行き)には行けない。 隣 福岡高速環状線 (115)石丸入口/福重出口 - (114)姪浜出入口 - (113)愛宕出入口 関連項目 日本のインターチェンジ一覧。 (Wikipedia:姪浜出入口)

姪浜車両基地
姪浜車両基地(めいのはましゃりょうきち)は、福岡市西区下山門四丁目1番1号にある福岡市地下鉄の車両基地である。 空港線、箱崎線の車両が所属する。JR下山門駅に隣接している。 車両検査業務及び基地施設管理は、JR九州の関連会社である株式会社ケイ・エス・ケイに委託されており、同社姪浜事業所と称している。基本的に地下鉄空港線と箱崎線の電車の検査を担当するが、JR九州303系電車の検査を担当することもある。 1981年(昭和56年)7月26日に室見 - 天神間が開通した際には、まだ室見 - 当車両基地間が未完成であった。このため車庫に入庫する車両はトンネルの出口から国鉄の筑肥線への連絡線上まで自走した後、蓄電池式の機関車BB-1が牽引して、地上時代の非電化の国鉄姪浜駅構内を通って車両基地に入るという方式を採用していた。1983年(昭和58年)3月22日に高架線上の姪浜駅まで地下鉄が開通したことによりこの運用は解消されている。 脚注 参考文献 “福岡市高速鉄道事業概要 (PDF)”. 福岡市交通局経営企画課 (2012年7月). 2012年9月22日閲覧。 (Wikipedia:姪浜車両基地)


姪浜 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

姪浜 - アマゾン検索


「姪浜」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す