[PR]

日別キーワード

第13位  中国武術 - 2019年02月11日


関連するイメージは見つかりませんでした



中国武術
中国武術(ちゅうごくぶじゅつ)とは、中国大陸に起源を持つ武術の総称。「中国武術」は中華人民共和国(中国大陸)では単に武術(ウーシュー、wǔshù)、中華民国(台湾)では國術(グォーシュー、guóshù、日本国でこれから転じて国術)、広東省など両広地方では功夫 とも呼ばれる。また、中国で単に「武術」というと世界中の武術、武道、格闘技全般を指すこともある。 中国拳法とも日本ではよく呼ばれるが、中国での名称である武術という言葉が示すのは徒手技術である拳法のみではなく、火器を除く武器術も含まれる。武器は中国においては器械、または兵器と呼ばれ、刀や剣に代表される短器械、槍や棍に代表される長器械などがある。中国の武術の門派の数は400とも600とも言われるが、徒手拳術と器械を備えている門派が多い。 現在、「武術」(ウーシュー、日本名「武術太極拳」)の競技名で点数制の套路競技(表演競技)や散手(散打)競技(徒手の組手競技)が中国国内だけでなく国際的に行われている。 (Wikipedia:中国武術)

中国武術一覧
中国武術一覧(ちゅうごくぶじゅついちらん)は、中国武術の門派の一覧。 現存するものだけでも400以上の流派が数えられる。 ここでは、日本でも比較的知られているものを、北派(外家拳と内家拳)および 南派(南拳)の3つに分類する。 北派(外家拳) 少林拳 羅漢拳 羅漢門 形意羅漢門 迷踪羅漢門 蟷螂拳(北蟷螂と南蟷螂に別れる) 太極螳螂拳 梅花螳螂拳 太極梅花螳螂拳 六合螳螂拳 七星螳螂拳 八歩螳螂拳 弾腿(一般的には流派ではないが、弾腿門として独立している場合が存在する) 潭腿(山東地方) 査拳 陽湖拳 木蘭拳 華拳 紅拳 秘宗拳(別名として燕青拳、迷踪拳、迷宗拳などがある) 地尚拳 酔拳 酔八仙拳 猴拳 八極拳(別名として巴子拳) 呉氏八極拳(呉氏開門八極拳) 金氏八極拳 李氏八極拳 通背拳 五行通背拳 祁家通背拳 三皇炮捶門 通備拳――通備門 通臂拳 翻子拳 鷹爪拳(鷹爪翻子拳) 劈掛拳(劈掛掌とも呼ばれる) 義和拳(少林寺拳法の源流) 六合拳 滄洲六合拳 黒虎拳 蛇拳 孫ピン拳 北派(内家拳) 太極拳 陳式太極拳 楊式太極拳 呉式太極拳 武式太極拳 孫式太極拳 鄭子太極拳 和式太極拳 双辺太極拳 八卦太極拳 心意拳 心意六合拳(漢族戴氏心意拳の兄弟武術、心意拳からの派生) 戴氏心意拳(回族心意六合拳の兄弟武術、心意拳からの派生) 形意拳――山西派、河北派、河南派などの分派がある。 (Wikipedia:中国武術一覧)


中国武術 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

中国武術 - アマゾン検索


「中国武術」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す