[PR]

日別キーワード

第3位  酒母 - 2019年02月21日


関連するイメージは見つかりませんでした




酒母 - 関連ブログ

那須烏山の酒蔵にお邪魔して、日本酒づくり体験をしてみました - 青い滑走路

八溝山地の麓の那珂川沿いに開けた那須烏山は十五世紀に分裂した那須家のうち下那須家が応永二十五年(1418年)に築城したことにより始まった集落で、上那須家が16世紀初頭に滅亡すると統一那須家の本拠となった歴史の古い場所です。その那須烏山市の中心部にある「島崎酒造」さんが今回訪れた目的地で、嘉永2年(1849年...

夏こそ燗だ!燗酒に特化した「梅津酒造」と燗酒専門「山枡酒店」12000字徹底レポート! | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

お燗にしておいしいお酒に出合うことなくして、お燗酒にハマることはない というのがこの2年ほどで急速に燗酒好きになったわたしの実感。ところがこの出合いはどこにでもあるわけではないのが、お燗に向いている酒を追いかける面白さであり、歯がゆいところでもある。なぜなら世の人は圧倒的に冷やしたお酒に飲み慣れて...

土田、生酛純米吟醸原酒の味の感想と評価with入賞酒とワケあり天穏の山廃無濾過生原酒と飲み比べ - 日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

にほんブログ村 ↑(*´ー`*) 昨日の入賞酒に引き続き群馬県の土田酒造さんのお酒です。 こちらも生酛純米吟醸で、 精米歩合は60%。 種麹は白夜。入賞酒も同じ。 ロットによって味が変わると裏ラベルに記載。 飲。 (・ω・)4.1 乳酸飲料、甘さわやか、チェルシーヨーグルトスカッチ、バナナ、うまろやか、うるおい、コク...

「山廃」ってなんだろう? - 旅行けば千鳥足

長い歴史のある日本酒。 そのため昔から使われてきた言葉も多く、それによって、ちょっと難しそうで手が付けにくいという印象を持った方もいるんじゃないかと思います。自分の備忘もかねて、解説を書いてみようと思います。 本日は『山廃』についてです。 山廃の説明――その前に 山廃の説明をする前に、酒母造り(しゅぼ...

「大七」純米生酛 寒おろし!魅惑の微生物の森へようこそ…

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、福島二本松の銘酒、「大七 純米生酛(きもと)」寒おろしです。 ■大七酒造 大七酒造。 福島県二本松市に蔵を構える、1752年創業の老舗蔵です。 その代表的な銘柄が「大七 生酛(きもと)」。 その名の通り、同蔵は、日本酒の古くからの醸造法であ...

24歳で買収、酒蔵社長は外資出身 経営改革に現場は [日本酒ルネサンス]:朝日新聞デジタル

鎌倉時代、佐渡に流された順徳天皇は歌人としても名高い。両津港に近い「加茂歌代(うたしろ)」という地名は、その名残だ。 大佐渡の名峰・金北山がうっすらと白んでいた昨年12月下旬、加茂歌代の天領盃(てんりょうはい)酒造で新酒の仕込みが最盛期を迎えていた。甘酸っぱい酒母の香り。温度計を見ながら、加登(か...

日本酒発祥地の奈良県を観光するなら飲んでおきたい乳酸菌で造る「菩提酛」とは – SAKE RECO 日本のお酒情報

最近では、かつての特徴的な醸造技術で醸された日本酒に人気が出てくるようになりました。その中でも、「生酛造り」や「山廃仕込み」などが有名ですが、そのルーツとなったのが室町時代から始まったと言われている「菩提酛」です。そこで、今回は、「菩提酛」の歴史や特徴、そして清酒発祥の地である奈良の観光でおすす...

☆ステーキでランチ☆ - うちごはんはマーシャもいっしょ♪

今日は郷里へお墓参りに行きました。 お餅といっしょに義父、父の好きだった日本酒、 母たちにはお茶をお供えして手を合わせると ふっと心があったかくなったような感じがしました。 お参りの後は、中学からの親友も一緒にランチ。 友だちの案内で行ったお店は、ステーキハウス、つじ川。 門松が凛と飾られた玄関に気持...

お米の種類と銘柄23選を解説 | タイガー炊飯ジャー  炊きたてラボ | 知る・楽しむ | タイガー魔法瓶株式会社

好きなお米の種類や銘柄はありますか? 「コシヒカリ」や「あきたこまち」など名前を知っているお米を選ぶことが多いかもしれません。しかし、もっと色々な種類のお米を試してみることでより好みのお米に出会える可能性が広がるでしょう。今回はお米の種類にくわえて、いま食べたいオススメ23銘柄をピックアップして紹介...

【飲む点滴 甘酒】私の極み甘酒 簡単便利な作り方 美容パックも - 住宅ローンをスピード完済した家

こんにちは 寒くなってくると、我が家では「甘酒作ってー」とリクエストが入ります。甘酒と言っても、アルコール分はほとんど含まれていないので、中学生の娘や、下戸(げこ:お酒を飲めない)の私でも飲めます。 甘酒はもともと夏の飲み物で、俳句の世界で「甘酒」は夏の季語と聞いた事があります。昨今では、「甘酒は飲む点...


酒母 - アマゾン検索


「酒母」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す