[PR]

日別キーワード

第6位  ケベック - 2019年03月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



ケベック
ケベック(英語: Quebec、フランス語: Québec) ケベック州 - カナダの州。 ケベック・シティー - ケベック州の州都。 ケベック (サセックス州) - イギリス・サセックス州の村。 ケベック山 - アメリカ・ノースキャロライナ州の山。 ケベック (テネシー州) - アメリカ・テネシー州の地名。 「Q」を正確に伝達するための、国際的な頭文字の規則の通称(フォネティックコード) その他 ジーベックの別名、chebec。 (Wikipedia:ケベック)

ケベック州の地方行政区
ケベック州の地方行政区の一覧。カナダのケベック州は3階層の自治体構成になっており、地域(Administrative Regions)、郡(Municipalité Régionale de Comté(MRCまたはCounties))、都市(Municipalities)に分かれる。
この3階層のうち広域区分である「地域」(地方及び地方行政区)について以下に述べる。
ケベック州は公式には17の地方行政区(Administrative Region)に分かれる。ただし、道路上の標識はこの地方行政区とは必ずしも一致しない。これは行政区ではなく観光客向けに表示しているためで、非公式だか伝統的な区分けに基づいて20の地域(Tourist Regions)に分かれる。
番号
地域名
バ・サン・ローラン地域(セントローレンス川下流地域、Bas-Saint-Laurent)
サグネ・ラック・サン・ジャン地域(Saguenay–Lac-Saint-Jean)
(Wikipedia:ケベック州の地方行政区)

ケベック州
ケベック州 仏: Le Québec英: Quebec モットー: "Je me souviens"ジュ・ム・スヴィアン (私は忘れない) ケベック州の位置 ケベック州(仏: Le Québec [kebɛk] (13px 聞く) ケベク、英: Quebec [kwɨˈbɛk] (13px 聞く)、[kɨˈbɛk] クェベック、ケベック)は、カナダ東部の州の1つである。公式の綴りはフランス語(公用語)、英語ともにアキュート・アクセントの付いたQuébecである。略語QC、Que.またはPQ(Province du Québecの略)。カナダ国内では唯一、フランス語のみを公用語に定めている。 総面積1,542,056平方キロ、人口約778万人(2009年現在)。スペイン・ポルトガル・フランス本土・オーストリア・イタリアを足し合わせた面積に相当し、インドの約半分、日本列島(北海道、本州、四国、九州および周辺の島々)の約4倍である。 (Wikipedia:ケベック州)

ケベック (ケベック州)
ケベック・シティー(フランス語: Ville de Québec、英語: Quebec City、発音:/kəˈbɛk/)は、カナダケベック州にある都市。同州の州都であり、州内ではモントリオールに次いで人口が多い。2006年の調査によると人口は491,142人(国内9位)で、大都市圏内では715,515人(国内7位)である。 セントローレンス川が、ダイアモンド岬と、対岸のレヴィとに接近した地点で狭まっていることから、先住民アルゴンキン族の言葉で「川が狭くなっているところ」を意味する「ケベック」という名前になった。市内の旧市街はメキシコ以北では現存する唯一の城郭都市となっており、1985年にユネスコの世界遺産に「ケベック旧市街の歴史地区」として登録された。1608年に設立されており、北米内で最も古い歴史を持つ都市の一つでもある。アメリカ文化が強い北米で、公用語がフランス語でかつ人々の生活様式や文化の面でフランス文化が強いという独自性を放つ。 ケベック州との区別から一般に「ケベック・シティー」、または「ヴィル・ド・ケベック」と呼ばれる。 (Wikipedia:ケベック (ケベック州))

ケベックシティ
『ケベック (ケベック州)』より : ケベック・シティー(フランス語: Ville de Québec、英語: Quebec City、発音:/kəˈbɛk/)は、カナダケベック州にある都市。同州の州都であり、州内ではモントリオールに次いで人口が多い。2006年の調査によると人口は491,142人(国内9位)で、大都市圏内では715,515人(国内7位)である。 セントローレンス川が、ダイアモンド岬と、対岸のレヴィとに接近した地点で狭まっていることから、先住民アルゴンキン族の言葉で「川が狭くなっているところ」を意味する「ケベック」という名前になった。市内の旧市街はメキシコ以北では現存する唯一の城郭都市となっており、1985年にユネスコの世界遺産に「ケベック旧市街の歴史地区」として登録された。1608年に設立されており、北米内で最も古い歴史を持つ都市の一つでもある。アメリカ文化が強い北米で、公用語がフランス語でかつ人々の生活様式や文化の面でフランス文化が強いという独自性を放つ。 ケベック州との区別から一般に「ケベック・シティー」、または「ヴィル・ド・ケベック」と呼ばれる。 (Wikipedia:ケベックシティ)

ケベック・シティー
『ケベック (ケベック州)』より : ケベック・シティー(フランス語: Ville de Québec、英語: Quebec City、発音:/kəˈbɛk/)は、カナダケベック州にある都市。同州の州都であり、州内ではモントリオールに次いで人口が多い。2006年の調査によると人口は491,142人(国内9位)で、大都市圏内では715,515人(国内7位)である。 セントローレンス川が、ダイアモンド岬と、対岸のレヴィとに接近した地点で狭まっていることから、先住民アルゴンキン族の言葉で「川が狭くなっているところ」を意味する「ケベック」という名前になった。市内の旧市街はメキシコ以北では現存する唯一の城郭都市となっており、1985年にユネスコの世界遺産に「ケベック旧市街の歴史地区」として登録された。1608年に設立されており、北米内で最も古い歴史を持つ都市の一つでもある。アメリカ文化が強い北米で、公用語がフランス語でかつ人々の生活様式や文化の面でフランス文化が強いという独自性を放つ。 ケベック州との区別から一般に「ケベック・シティー」、または「ヴィル・ド・ケベック」と呼ばれる。 (Wikipedia:ケベック・シティー)

ケベック市
『ケベック (ケベック州)』より : ケベック・シティー(フランス語: Ville de Québec、英語: Quebec City、発音:/kəˈbɛk/)は、カナダケベック州にある都市。同州の州都であり、州内ではモントリオールに次いで人口が多い。2006年の調査によると人口は491,142人(国内9位)で、大都市圏内では715,515人(国内7位)である。 セントローレンス川が、ダイアモンド岬と、対岸のレヴィとに接近した地点で狭まっていることから、先住民アルゴンキン族の言葉で「川が狭くなっているところ」を意味する「ケベック」という名前になった。市内の旧市街はメキシコ以北では現存する唯一の城郭都市となっており、1985年にユネスコの世界遺産に「ケベック旧市街の歴史地区」として登録された。1608年に設立されており、北米内で最も古い歴史を持つ都市の一つでもある。アメリカ文化が強い北米で、公用語がフランス語でかつ人々の生活様式や文化の面でフランス文化が強いという独自性を放つ。 ケベック州との区別から一般に「ケベック・シティー」、または「ヴィル・ド・ケベック」と呼ばれる。 (Wikipedia:ケベック市)

ケベック・シティ
『ケベック (ケベック州)』より : ケベック・シティー(フランス語: Ville de Québec、英語: Quebec City、発音:/kəˈbɛk/)は、カナダケベック州にある都市。同州の州都であり、州内ではモントリオールに次いで人口が多い。2006年の調査によると人口は491,142人(国内9位)で、大都市圏内では715,515人(国内7位)である。 セントローレンス川が、ダイアモンド岬と、対岸のレヴィとに接近した地点で狭まっていることから、先住民アルゴンキン族の言葉で「川が狭くなっているところ」を意味する「ケベック」という名前になった。市内の旧市街はメキシコ以北では現存する唯一の城郭都市となっており、1985年にユネスコの世界遺産に「ケベック旧市街の歴史地区」として登録された。1608年に設立されており、北米内で最も古い歴史を持つ都市の一つでもある。アメリカ文化が強い北米で、公用語がフランス語でかつ人々の生活様式や文化の面でフランス文化が強いという独自性を放つ。 ケベック州との区別から一般に「ケベック・シティー」、または「ヴィル・ド・ケベック」と呼ばれる。 (Wikipedia:ケベック・シティ)

ケベック歴史地区
site_img 画像:Quebec City 03.jpg
site_img_capt ロウワータウンの一角
site_img_width 250px
ja_name ケベック旧市街の歴史地区
en_name Historic District of Old Québec
fr_name Arrondissement historique du Vieux-Québec
country カナダ
criterion_c (4)(6)
rg_year 1985年
ex_rg_year
remarks 北米唯一の城塞都市
url_no 300
map_img 画像:Queque.jpg
map_img_width 230px
城壁に囲まれた丘の上にあるアッパータウン(Upper Town)と丘と川岸に間にあるロウワータウン(Lower Town)とに分かれる。
シャトー・フロンテナック
:市内のシンボルともなっている高級ホテル。
ダルム広場(Pace d”Armes)
(Wikipedia:ケベック歴史地区)

ケベック橋
ケベック橋(仏語:Pont de Québec、英語:英: Quebec Bridge)は、カナダのセントローレンス川に架かる橋梁。ケベック州ケベック・シティー及びレヴィ (Lévis) を結ぶ。 全長が987m(3,239フィート)の鋼鉄製のトラス橋。支間長は549m(1,800フィート)で、1929年にアメリカ合衆国ミシガン州デトロイトとカナダオンタリオ州ウィンザーを結ぶアンバサダー橋が完成するまでは世界最長であった。 またこの橋には高速道路、鉄道、歩行者用の3つのレーンが通っている。 ケベック橋が完成する以前は、セントローレンス川を横断する手段としてフェリーしか存在しなかったため、1890年代になって橋の必要性が出てきた。 最初に設計された橋は架橋中の1907年8月29日に崩壊した。当時86人の労働者が働いていたが、75人が犠牲になった。 その後計画が見直され、再び架けられることになったが、1916年9月11日に再び崩壊した。 結局完成したのは1919年12月3日のことであった。 外部リンク Familiarity breeds forget Ritual of the Calling of an Engineer The Iron Ring Iron Ring myth and tradition。 (Wikipedia:ケベック橋)

ケベック大学モントリオール校
ケベック大学モントリオール校(仏:Université du Québec à Montréal)はモントリオール内にある4つの大学のうちの一つである。UQAMという略称で親しまれている。モントリオール校はケベック大学の一キャンパスであり、ここがメインキャンパスとなっている。 1969年、ケベック州政府により創立された。2004年の時点で、人文、教育、言語コミュニケーション、政治経済、理学、社会といった6つの学部と経営学スクールに在籍する生徒数は42,257を数え、モントリオールメトロの中心駅であるBerri-UQAM周辺に賑やかな学生街を形成している。 UQAMでは学士、修士、博士といった学位を提供している。 モントリオールにあるフランス語系大学では、モントリオール大学に並ぶ大きな大学であり、この大学に在籍する英語系の生徒は1%に過ぎない。 大衆大学として庶民に広く大学の門戸を開放し、社会人学生に対するカリキュラム編成や障害者に対する支援も充実している。 モントリオールにおける生涯教育提供の場となっている。 フランス語系大学という事で、フランスからの留学生もたくさん受け入れている。 (Wikipedia:ケベック大学モントリオール校)

ケベック・フランス語
ケベック・フランス語 (-ご)とは、主にカナダのケベック州で使用されるフランス語のこと。「 ケベコワ 」と言われることもある。
標準フランス語とケベック・フランス語の相互理解度の隔たりについて、イギリス英語とアメリカ英語の差や、スペイン語と中南米スペイン語の差より大きいが、標準ドイツ語とスイスドイツ語の差よりも小さいと言われている。
標準フランス語に比べて英語からの借用語が多く、また文法・語形・発音も多少の差がある。
フランスからケベックへの初期の移民はノルマンディーなど地方出身者が多く、フランス革命の時のフランス語の語形や発音が残っているためフランス本国人は古い田舎のフランス語と感じる人もいる。もちろん標準フランス語も理解する。
(Wikipedia:ケベック・フランス語)

ケベック首都地域
地図 Capitale-Nationale.png
仏語行政区名 Capitale-Nationale
面積 18,638.7
統計年 2007
人口 675,450
人口密度 36.2
公式サイト www.capitale-nationale.gouv.qc.ca
6の上層自治体(MRCまたは郡にあたる)と67の下層自治体(Municipalités、市町村)がある。
ケベック (ケベック州) ケベック・シティ
ケベック州の地方行政区 けへつくしゆとちいき
ca:Capitale-Nationale
Capitale-Nationale
Capitale-Nationale
eo:Kebek-regiono
es:Capitale-Nationale
fi:Capitale-Nationale
Capitale-Nationale
it:Capitale-Nationale
(Wikipedia:ケベック首都地域)

ケベック州の旗
ケベック州の旗(Flag of Quebec)は、別名「フルール・ド・リゼ(Fleurdelisé)」と呼ばれる、青地の白十字にユリの紋章の配された旗。 ユリの紋章は、元々フランス王家の紋章である「フルール・ド・リス(fleur-de-lis, ユリの花という意味)」で、元来聖母マリアの象徴である「マドンナ・リリー」(Madonna Lily, 日本ではニワシロユリとも)からとられたものだが、特に北米では「ワイルド・アイリス」(Wild Iris, 日本ではヒオウギアヤメ)であるとも説明されている。 カナダの連邦政府の立場からは「ケベック州の州旗」であるが、ケベック州政府の立場からは「ケベックの旗(National Flag of Quebec )」である。 カナダで最初の州旗で、1948年1月21日にケベック州議会議事堂前に初めて掲揚された。 脚注 関連項目 マルティニークの旗。 (Wikipedia:ケベック州の旗)

ケベック (ケベック州)
ケベック・シティー(フランス語: Ville de Québec、英語: Quebec City、発音:/kəˈbɛk/)は、カナダケベック州にある都市。同州の州都であり、州内ではモントリオールに次いで人口が多い。2006年の調査によると人口は491,142人(国内9位)で、大都市圏内では715,515人(国内7位)である。 セントローレンス川が、ダイアモンド岬と、対岸のレヴィとに接近した地点で狭まっていることから、先住民アルゴンキン族の言葉で「川が狭くなっているところ」を意味する「ケベック」という名前になった。市内の旧市街はメキシコ以北では現存する唯一の城郭都市となっており、1985年にユネスコの世界遺産に「ケベック旧市街の歴史地区」として登録された。1608年に設立されており、北米内で最も古い歴史を持つ都市の一つでもある。アメリカ文化が強い北米で、公用語がフランス語でかつ人々の生活様式や文化の面でフランス文化が強いという独自性を放つ。 ケベック州との区別から一般に「ケベック・シティー」、または「ヴィル・ド・ケベック」と呼ばれる。 (Wikipedia:ケベック (ケベック州))

ケベック州の自治体一覧
『』より : (Wikipedia:ケベック州の自治体一覧)

ケベック級潜水艦
『』より : (Wikipedia:ケベック級潜水艦)


ケベック - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ケベック - アマゾン検索


「ケベック」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す