[PR]

日別キーワード

第1位  聖教新聞 - 2019年03月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



聖教新聞
聖教新聞(せいきょうしんぶん)は、聖教新聞社が発行する新宗教団体・創価学会の日刊機関紙である。1951年(昭和26年)4月20日創刊。 朝刊のみの発行。夕刊は発行していない。発行部数は公称550万部。「聖教」は釈迦の説いた一代聖教に由来する。同紙を出版している聖教新聞社は、宗教法人創価学会の機関紙発行・出版部門であるため、法人格がない。 また聖教新聞は日本新聞協会および日本ABC協会に加盟していない。公称発行部数は1990年代から2006年まで「550万部」となっているが、これは聖教新聞社の発表によるものである。 1951年(昭和26年)4月20日 - 創刊。旬刊2面、発行部数は5000部。 1953年(昭和28年)9月6日 - 週刊化。 1955年(昭和30年)6月1日 - 販売店、配達員制度が始まる。 1957年(昭和32年)8月2日 - 紙面が8面になる。 1960年(昭和35年)9月3日 - 週2回刊化。 1962年(昭和37年)1月1日 - 週3回刊化。 1965年(昭和40年)1月1日 - 池田大作の小説『人間革命』が連載開始。 (Wikipedia:聖教新聞)

聖教新聞社
『聖教新聞』より : 聖教新聞社(せいきょうしんぶんしゃ)は、宗教法人創価学会の出版部門である。創価学会の機関紙である『聖教新聞』の発行などを手がけている。聖教新聞社は第三文明社とは違い株式会社などの法人格を取得しておらず、創価学会から独立していない。 コーポレート・メッセージは「言葉と、生きていく。SEIKYO SHIMBUN」。 沿革 1951年 - 『聖教新聞』創刊 1959年 - 『聖教グラフ』(現・『グラフSGI』)創刊 1965年 - 『聖教新聞』が日刊化 1970年 - 本社ビル落成 2004年 - ISO 14001取得 発行している新聞・雑誌 新聞 聖教新聞(日刊) 創価新報(月2回発刊、青年部向け) 小学生文化新聞 中学生文化新聞 高校新報 少年少女きぼう新聞(月刊、少年少女部向け) 未来ジャーナル(月刊、中等部・高等部向け) 雑誌 大白蓮華(月刊) グラフSGI(月刊) 関連項目 公明新聞 第三文明社 潮出版社 東日印刷 機関紙 天理教道友社 天理時報社 外部リンク SEIKYO online - 聖教新聞社の公式サイト。 (Wikipedia:聖教新聞社)


聖教新聞 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  聖教新聞社 - 2019年03月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



聖教新聞社
『聖教新聞』より : 聖教新聞社(せいきょうしんぶんしゃ)は、宗教法人創価学会の出版部門である。創価学会の機関紙である『聖教新聞』の発行などを手がけている。聖教新聞社は第三文明社とは違い株式会社などの法人格を取得しておらず、創価学会から独立していない。 コーポレート・メッセージは「言葉と、生きていく。SEIKYO SHIMBUN」。 沿革 1951年 - 『聖教新聞』創刊 1959年 - 『聖教グラフ』(現・『グラフSGI』)創刊 1965年 - 『聖教新聞』が日刊化 1970年 - 本社ビル落成 2004年 - ISO 14001取得 発行している新聞・雑誌 新聞 聖教新聞(日刊) 創価新報(月2回発刊、青年部向け) 小学生文化新聞 中学生文化新聞 高校新報 少年少女きぼう新聞(月刊、少年少女部向け) 未来ジャーナル(月刊、中等部・高等部向け) 雑誌 大白蓮華(月刊) グラフSGI(月刊) 関連項目 公明新聞 第三文明社 潮出版社 東日印刷 機関紙 天理教道友社 天理時報社 外部リンク SEIKYO online - 聖教新聞社の公式サイト。 (Wikipedia:聖教新聞社)


聖教新聞社 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  創価 - 2019年03月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



創価
創価(そうか)は、「価値創造」を意味する語。 「創価」は、創価学会初代会長の牧口常三郎と2代会長の戸田城聖の間で交わされた師弟の対話から生まれた言葉であり、それに由来する造語である。 「価値創造」でいう価値とは、牧口の独自の教育論である創価教育学説で展開される価値論(人生の目的である幸福とは価値を創造し実現していくことにある)に基づく概念である。 (Wikipedia:創価)

創価大学
創価大学(そうかだいがく、英語: Soka University)は、東京都八王子市丹木町一丁目236番に本部を置く日本の私立大学である。1971年に設置された。大学の略称は創大(そうだい)もしくは創価大(そうかだい)である。 大学全体 創価大学は1971年、日蓮仏法を信仰する宗教法人創価学会の会長(当時)であった池田大作(現・名誉会長)によって創立された。1968年に創設された創価高等学校の1期生が創価大学の1期生になっている。創価高等学校および関西創価高等学校からの進学者が多い。また、同じ敷地内にあり同一学校法人が設置している創価女子短期大学からの編入生も多い。 学生の大多数は創価学会の会員である。ただし創価学会員でなくても入学・在籍・卒業することができ、入学試験の採点や学生に対する処遇、成績評価等の面で会員・非会員の区別は一切無い。 仏教系の宗教法人と関わりがある大学であるが、仏教学を専攻する学部・学科等は設置されていない。 建学の精神(校訓・理念・学是) 1969年に、創立者である池田大作が以下の建学の精神を提唱した。 (Wikipedia:創価大学)

創価学会
宗教法人創価学会(しゅうきょうほうじんそうかがっかい)は、日本の宗教法人。現在は創価学会インタナショナル(SGI)の日本組織である。当初は日蓮正宗内部の宗教法人格を持たない法華講として発足、後に独自の法人格を取得し日蓮正宗の法華講と完全に分裂して現在に至る。本部は東京都新宿区信濃町。『聖教新聞』(日刊)、『創価新報』(月2回)などの機関紙や、『大白蓮華』(月刊)、『グラフSGI』(月刊)などの機関誌を発行している。公明党の最大の支持母体であるとともに、「自公連立政権」下においては自由民主党の間接的な支持母体としても機能する。 1930年(昭和5年)11月18日に、小学校の校長だった牧口常三郎と、戸田城聖ら当時の教育者などが集い、日蓮の仏法精神に基づく教育者の育成と雑誌の発行を目的とする『創価教育学会』を創立した。この組織が創価学会の前身となる。 戦時中は弾圧を受け、1943年6月に牧口、戸田を含む幹部が治安維持法並びに不敬罪で逮捕され、牧口は獄死。1945年7月、出獄した戸田は、組織名を創価学会に改め組織を整備、1952年、宗教法人の認証を得る。 (Wikipedia:創価学会)

創価学会の用語一覧
本項では創価学会で用いられる単語を挙げる。
アーノルド・J・トインビー:池田大作と対談した学者。書籍では頻繁に紹介される。
潮(うしお):潮出版社が発行する総合月刊誌。池田大作の対談記事が売り。
潮出版社:創価学会外郭の出版社。過去は漫画雑誌も出版されていた。
SGI(エス・ジー・アイ):創価学会インターナショナル。創価学会の国際組織。
F獲り:選挙時に候補者(主に公明党)の投票を知人に依頼し、承認をもらうこと。friendのFからきている。
大阪事件:1957年の参議院選挙のときに選挙違反の疑いで池田大作が勾留・起訴された事件。
お経本(おきょうぼん):勤行のときに唱える文章(経文)を書いた小さい冊子。
(Wikipedia:創価学会の用語一覧)

創価大学の人物一覧
創価大学の人物一覧(そうかだいがくのじんぶついちらん)は創価大学に関係する人物の一覧記事。 創立者 池田大作 - 宗教者、作家。元創価学会会長(第3代)、創価学会名誉会長、創価学会インタナショナル会長。創価大学名誉教授など。 役員 池田尊弘 - 創価大学創友会運営委員。創価学会副会長。副総東京長。副関西長。 原田稔 - 創価大学最高顧問。創価学会会長(第6代)。 教員 石神豊 - 哲学者、文学部教授、元文学部長、元文学研究科長 坂本辰朗 - 教育学者、教育学部教授、元教育学部長 鈎治雄 - 心理学者、教育学部教授 犬塚正智 - 経営学者、経営学部教授 林俊雄 - 考古学者、文学部教授 季武嘉也 - 歴史学者、文学部教授 菅野博史 - 仏教学者、文学部教授 坂井孝一 - 歴史学者、文学部教授 山岡政紀 - 言語学者、文学部教授 山田竜作 - 政治学者、国際教養学部教授 土井美徳 - 政治学者、法学部教授 小山内優 - 教育学者、国際教養学部教授 元教員 岡野行秀 - 経済学者、経済学部教授 福岡正夫 - 経済学者、経済学部教授 大熊信行 - 経済学者・歌人、経済学部教授 中村忠 - 会計学者、経営学部教授 木下広居 - 政治学者・政治評論家、法学部教授 山本登 - 経済学者、経済学部教授 小室金之助 - 法学者、弁護士、法学部教授、創価大学学長 斎藤正二 - 教育学者、教育学部教授 板坂元 - 評論家、客員教授・創価女子短期大学副学長 渡辺藤一 - 英語教育学者、文学部教授、創価大学副学長 山本拓 - 経済学者、経済学部助教授 佐藤純一 - ロシア語学者、文学部教授 斉藤節 - 元衆議院議員・化学者、比較文化研究所教授 新井直之 - ジャーナリスト、文学部教授 三浦新市 - 英文学者、文学部教授 樺俊雄 - 哲学者・社会学者、文学部教授 新明正道 - 社会学者、文学部教授 阿閉吉男 - 社会学者、文学部教授 今川瑛一 - 経済学者、政治学者、経済学部教授 鈴木二郎 - 社会人類学者、特任教授 野間繁 - 民事訴訟法学者、法学部教授 廣中俊雄 - 民法学者、法学部教授 芳賀檀 - ドイツ文学者、文学部教授 加藤九祚 - 人類学者、文学部教授 竹田旦 - 民俗学者、文学部教授 大出晁 - 哲学者、文学部教授 野本和幸 - 哲学者、文学部教授 大久保典夫 - 文芸評論家、日本近代文学研究者、文学部教授 藤沼貴 - ロシア文学者、文学部教授 川崎一夫 - 副学長補、元大学院法学研究科長、法学部教授、弁護士 梶山雄一 - 仏教学者、国際仏教学高等研究所教授 信原幸弘 - 哲学者、文学部助教授、現東京大学大学院教授 桑山敬己 - 文化人類学者、文学部教授、現北海道大学大学院教授 伊藤高史 - 社会学者、文学部教授、現同志社大学教授 著名なOB・OG 政界 = 国会議員 = == 公明党 北側一雄(衆議院議員、前党幹事長、元国土交通大臣、弁護士、税理士) 大口善徳(衆議院議員、弁護士) 荒木清寛(参議院議員、弁護士) 石田祝稔(衆議院議員、党政務調査会長) 桝屋敬悟(衆議院議員、元厚生労働副大臣) 高木美智代(衆議院議員、元経済産業大臣政務官) 高木陽介(衆議院議員、経済産業副大臣兼内閣府副大臣、党幹事長代理、党広報委員長、党選挙対策委員長) 遠山清彦(衆議院議員、元参議院議員、元外務大臣政務官、元参議院法務委員長、党国際局長、党宣伝局長、平和学博士) 角田秀穂(衆議院議員、元船橋市議会議員) 中川康洋(衆議院議員、元三重県議会議員) 竹谷とし子(参議院議員、元財務大臣政務官、公認会計士) 石川博崇(参議院議員、元防衛大臣政務官、元内閣府大臣政務官、公明党青年委員長、元外交官) 杉久武(参議院議員、公認会計士) 佐々木さやか(参議院議員、弁護士) 佐藤英道(衆議院議員、農林水産大臣政務官、元北海道議会議員) 樋口尚也(衆議院議員、党青年委員会副委員長、党遊説局次長) 國重徹(衆議院議員、党国会対策副委員長、党青年副委員長、党遊説局次長、元党青年局次長) = 元国会議員 = == 公明党 木庭健太郎(元参議院議員、元党参院幹事長) == 生活の党 東祥三(前衆議院議員、元内閣府副大臣) = 地方議会議員 = 小磯善彦(東京都議会議員) 谷口和史(神奈川県議会議員、元衆議院議員、元総務大臣政務官) = 行政 = 山口寿男(元駐ノルウェー特命全権大使、経済学部中退) 財界 星野康二(スタジオジブリ代表取締役社長、元ウォルト・ディズニー・カンパニージャパン代表取締役社長) 古賀和則(株式会社バスクリン代表取締役社長兼CEO) 芸能 ダイスケはん(マキシマム ザ ホルモン) 日華(ヒップホップMC) 山下隆章(漫才師・蓮華) ちゃんだい(漫才師・蓮華) やついいちろう(エレキコミック) 今立進(エレキコミック) 南野やじ(漫談家) 鮫島幸恵 - 吉本新喜劇 おさる(お笑いタレント) ハッピハッピー。 (Wikipedia:創価大学の人物一覧)

創価学会インターナショナル
『創価学会インタナショナル』より : 創価学会インタナショナル(そうかがっかいインタナショナル、英: Soka Gakkai International, SGI)は、日本の仏教系新興宗教団体である創価学会の国際組織である。北朝鮮や中国、イスラム教圏など布教が認められない一部地域を除き、複数の国・地域に支部を設け活動している。 日蓮仏法を基調とした平和、文化および教育の推進を目的とし、1975年に51か国の団体が集ってグアム島で設立。設立時の名称はIBL (International Buddhist League) であった。現在、156団体が加盟。192の国・地域に会員がいる。会長は池田大作(創価学会名誉会長)。 信仰の一つである勤行(五座三座など)が非日本語圏では覚えることが難しく、また日蓮の教義上からも、最重要とされる南無妙法蓮華経を唱える本来の信仰方法を重視し、会員の提案により簡素化された。2004年(平成16年)11月には日本の創価学会にも同様の意義から、簡素化された勤行が制定された。 欧米で論争となっているLGBTや同性結婚・婚前交渉・人工妊娠中絶(堕胎)に関してリベラルな立場を取っている。 (Wikipedia:創価学会インターナショナル)

創価学会インタナショナル
創価学会インタナショナル(そうかがっかいインタナショナル、英: Soka Gakkai International, SGI)は、日本の仏教系新興宗教団体である創価学会の国際組織である。北朝鮮や中国、イスラム教圏など布教が認められない一部地域を除き、複数の国・地域に支部を設け活動している。 日蓮仏法を基調とした平和、文化および教育の推進を目的とし、1975年に51か国の団体が集ってグアム島で設立。設立時の名称はIBL (International Buddhist League) であった。現在、156団体が加盟。192の国・地域に会員がいる。会長は池田大作(創価学会名誉会長)。 信仰の一つである勤行(五座三座など)が非日本語圏では覚えることが難しく、また日蓮の教義上からも、最重要とされる南無妙法蓮華経を唱える本来の信仰方法を重視し、会員の提案により簡素化された。2004年(平成16年)11月には日本の創価学会にも同様の意義から、簡素化された勤行が制定された。 欧米で論争となっているLGBTや同性結婚・婚前交渉・人工妊娠中絶(堕胎)に関してリベラルな立場を取っている。 (Wikipedia:創価学会インタナショナル)

創価教育学会
創価教育学会(そうかきょういくがっかい)は牧口常三郎、戸田城聖により創立された教育団体で創価学会の前身。 創価教育学会は1930年11月18日、牧口常三郎、戸田城聖らにより創立される。1930年11月18日は牧口の著作「創価教育学体系」第一巻の発刊日であり、発行所が創価教育学会となっていることから、この日をもって、創価教育学会の創立日としている。 牧口は、以前から郷土科(自然現象と人間の生活を関連づけ地理を学ぶ学問)である「人生地理学」を設置しようとしており、1928年に日蓮正宗に入信した。その影響により、創価教育学会は宗教色を強めていく。 宗教とのかかわり 日蓮正宗  1928年(昭和3年)、牧口常三郎は、日蓮正宗の信者で、東京池袋の常在寺に属する「大石講」の幹部でも ある三谷素啓の紹介で入信し、追って、戸田城聖も入信する。1930年(昭和5年)11月18日、「創価教育学会」が設立され、初代会長に牧口が就任するが、当会は、”教育”の文字が示す通り、また、牧口自身が宗門に提出した調書で、「創価教育学会は純然たる日蓮正宗ではなく、自分の価値論を実践する一個の独立した団体」と明記するように、日蓮正宗の信徒団体(講中)ではない。 (Wikipedia:創価教育学会)

創価学園
『学校法人創価学園』より : 学校法人創価学園(がっこうほうじん そうかがくえん)は、宗教法人創価学会が母体の、就学前・初等・中等教育機関(幼稚園・小学校・中学校・高等学校)を有する学校法人。創立者は池田大作(創価学会名誉会長)。同系列の学校法人として、高等教育機関(大学・短期大学)を有する学校法人創価大学がある。 在籍する児童・生徒の大多数は創価学会の会員である。ただし、非会員の子弟も含まれており、創価学会員でなくても入学・在籍・卒業することができ、入学試験の採点や児童・生徒に対する処遇、成績評価等の面で会員・非会員の区別は一切無い。 仏教系の宗教法人と関わりがある学校教育機関であるが、日蓮仏法を信仰する創価学会の教義に基づく宗教教育は施されていない。 主な役員 原田光治(理事長、創価学会副会長) 長谷川重夫(常任顧問、前理事長、創価大学常任顧問、創価学会理事長、同元副会長、同元副理事長) 池田尊弘(副理事長、主事) 設置している就学前・初等・中等教育機関 東京創価学園 東京創価小学校 (東京都小平市/国分寺市) 創価中学校・高等学校 (東京都小平市) 関西創価学園 関西創価小学校 (大阪府枚方市) 関西創価中学校・高等学校 (大阪府交野市) 札幌創価幼稚園 (北海道札幌市豊平区) 沿革 1968年 - 学校法人創価学園創立。 (Wikipedia:創価学園)

創価中学校・高等学校
創価中学校・高等学校(そうかちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都小平市にある私立の中学校・高等学校(中高一貫校)。設置者は学校法人創価学園。略称「学園」 沿革 1968年 創価中学校・高等学校開校(当時は男子校) 1982年 男女共学化 1983年 中学校の校舎を新築移転 2012年 高等学校「総合教育棟」完成 クラブ 体育部 硬式野球部 軟式野球部 サッカー部 バスケットボール部(男女別) バレーボール部(男女別) 硬式テニス部(男女別) ソフトテニス部(男女別) 空手部 剣道部(男女別) 柔道部 陸上部(男女別) 水泳部(男子) 卓球部 ハンドボール部(男女別) バドミントン部(男女別) 文化部 囲碁・将棋部 放送部 書道部 創価雄弁会(ディベート部) 演劇部 物理・技術工学部 生物部 美術部 吹奏楽部(ブラスバンド部) 茶華箏曲部 翼コーラス部 インターナショナルクラブ 漫画研究会 ダンス部(男女別) 弦楽アンサンブル研究会 施設 中学校屋上プール 池田体育館(中学校) プラトン図書館(中学校) 池田中央体育館(高校) 屋内プール(池田中央体育館地下) 蛍雪図書館(高校) 池田講堂 総合教育棟 おもな卒業生 北側一雄 - 衆議院議員、公明党幹事長、元国土交通大臣 富田茂之 - 衆議院議員、元財務副大臣、元法務副大臣 荒木清寛 - 参議院議員、元外務副大臣 木庭健太郎 - 元参議院議員 魚住裕一郎 - 参議院議員 谷合正明 - 参議院議員 遠山清彦 - 衆議院議員、元参議院議員 石井吉春 - 北海道大学公共政策大学院副院長・教授 東晋平 - ジャーナリスト 松本慶子 - キャスター 長井秀和 - 漫談師 今立進 - お笑いタレント(エレキコミック) 土屋伸之 - お笑いタレント(ナイツ) 川島光明 - お笑いコンビ(パパロア) 小川康弘 - お笑いコンビ(パパロア) ちゃんだい - 漫才師・お笑いコンビ(蓮華) 三浦研一 - 俳優 能見広伸 - 舞踊家 日華 - MC 漆戸啓 - ミュージシャン(カズン) 栗山英樹 - 元プロ野球選手(ヤクルト)、現日本ハム監督 小野和義 - 元プロ野球選手(近鉄など)、現西武投手コーチ 清水千曲 - 元プロ野球選手(ヤクルト) 小谷野栄一 - プロ野球選手(オリックス) 田中彰 - 元プロ野球選手(広島) 高口隆行 - 元プロ野球選手(日本ハムなど) 大塚豊- プロ野球選手(日本ハム) 田上健一- プロ野球選手(阪神) 浅岡朝泰 - 元サッカー日本代表選手 柳田伸明 - Jリーグコーチ アクセス 西武国分寺線鷹の台駅下車 徒歩15分 系列校 日本の旗 日本 学校法人創価学園 関西創価中学校・高等学校 東京創価小学校 関西創価小学校 札幌創価幼稚園 学校法人創価大学 創価大学 創価女子短期大学 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アメリカ創価大学 ブラジルの旗 ブラジル ブラジル創価学園(小学校 中学校)(高校は2017年開設予定) ブラジル創価幼稚園 香港の旗 香港 香港創価幼稚園 韓国の旗 韓国 韓国幸福幼稚園 マレーシアの旗 マレーシア マレーシア創価幼稚園 シンガポールの旗 シンガポール シンガポール創価幼稚園 校歌 草木は萌ゆる 行事 本校の主な行事は、「栄光の日」、「情熱の日」、「英知の日」における記念集会と「情熱の日」に行われる中学と高校合同の文化祭である。 (Wikipedia:創価中学校・高等学校)

創価高等学校
『創価中学校・高等学校』より : 創価中学校・高等学校(そうかちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都小平市にある私立の中学校・高等学校(中高一貫校)。設置者は学校法人創価学園。略称「学園」 沿革 1968年 創価中学校・高等学校開校(当時は男子校) 1982年 男女共学化 1983年 中学校の校舎を新築移転 2012年 高等学校「総合教育棟」完成 クラブ 体育部 硬式野球部 軟式野球部 サッカー部 バスケットボール部(男女別) バレーボール部(男女別) 硬式テニス部(男女別) ソフトテニス部(男女別) 空手部 剣道部(男女別) 柔道部 陸上部(男女別) 水泳部(男子) 卓球部 ハンドボール部(男女別) バドミントン部(男女別) 文化部 囲碁・将棋部 放送部 書道部 創価雄弁会(ディベート部) 演劇部 物理・技術工学部 生物部 美術部 吹奏楽部(ブラスバンド部) 茶華箏曲部 翼コーラス部 インターナショナルクラブ 漫画研究会 ダンス部(男女別) 弦楽アンサンブル研究会 施設 中学校屋上プール 池田体育館(中学校) プラトン図書館(中学校) 池田中央体育館(高校) 屋内プール(池田中央体育館地下) 蛍雪図書館(高校) 池田講堂 総合教育棟 おもな卒業生 北側一雄 - 衆議院議員、公明党幹事長、元国土交通大臣 富田茂之 - 衆議院議員、元財務副大臣、元法務副大臣 荒木清寛 - 参議院議員、元外務副大臣 木庭健太郎 - 元参議院議員 魚住裕一郎 - 参議院議員 谷合正明 - 参議院議員 遠山清彦 - 衆議院議員、元参議院議員 石井吉春 - 北海道大学公共政策大学院副院長・教授 東晋平 - ジャーナリスト 松本慶子 - キャスター 長井秀和 - 漫談師 今立進 - お笑いタレント(エレキコミック) 土屋伸之 - お笑いタレント(ナイツ) 川島光明 - お笑いコンビ(パパロア) 小川康弘 - お笑いコンビ(パパロア) ちゃんだい - 漫才師・お笑いコンビ(蓮華) 三浦研一 - 俳優 能見広伸 - 舞踊家 日華 - MC 漆戸啓 - ミュージシャン(カズン) 栗山英樹 - 元プロ野球選手(ヤクルト)、現日本ハム監督 小野和義 - 元プロ野球選手(近鉄など)、現西武投手コーチ 清水千曲 - 元プロ野球選手(ヤクルト) 小谷野栄一 - プロ野球選手(オリックス) 田中彰 - 元プロ野球選手(広島) 高口隆行 - 元プロ野球選手(日本ハムなど) 大塚豊- プロ野球選手(日本ハム) 田上健一- プロ野球選手(阪神) 浅岡朝泰 - 元サッカー日本代表選手 柳田伸明 - Jリーグコーチ アクセス 西武国分寺線鷹の台駅下車 徒歩15分 系列校 日本の旗 日本 学校法人創価学園 関西創価中学校・高等学校 東京創価小学校 関西創価小学校 札幌創価幼稚園 学校法人創価大学 創価大学 創価女子短期大学 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アメリカ創価大学 ブラジルの旗 ブラジル ブラジル創価学園(小学校 中学校)(高校は2017年開設予定) ブラジル創価幼稚園 香港の旗 香港 香港創価幼稚園 韓国の旗 韓国 韓国幸福幼稚園 マレーシアの旗 マレーシア マレーシア創価幼稚園 シンガポールの旗 シンガポール シンガポール創価幼稚園 校歌 草木は萌ゆる 行事 本校の主な行事は、「栄光の日」、「情熱の日」、「英知の日」における記念集会と「情熱の日」に行われる中学と高校合同の文化祭である。 (Wikipedia:創価高等学校)

創価女子短期大学
創価女子短期大学(そうかじょしたんきだいがく、英語: Soka Women's College)は、東京都八王子市丹木町1-236に本部を置く日本の私立大学である。1985年に設置された。大学の略称は創女短・創短。 大学全体 創価女子短期大学は、東京都八王子市にある日本の私立短期大学。学校法人創価大学により1985年に設置された。2つの学科をもち、創価大学と同じ敷地内にある。 建学の精神(校訓・理念・学是) 創価女子短期大学における建学の精神 「知性と福徳ゆたかな女性」 「自己の信条をもち人間共和をめざす女性」 「社会性と国際性に富む女性」 学風および特色 創価女子短期大学は2007年度、財団法人短期大学基準協会における第三者評価の結果、「適格」認定を受けている。 (Wikipedia:創価女子短期大学)

創価学園関西創価小学校
『関西創価小学校』より : 関西創価小学校(かんさいそうかしょうがっこう)は、大阪府枚方市東中振二丁目にある私立小学校。 沿革 1982年- 関西創価小学校開校 同窓会 卒業生の集まりとして「創光会」がある。 毎年9月に創価大学で「創価教育同窓の集い」が開催される。 その他、「○期生大会」等が開催される。 著名な出身者 池田尊弘(創価学園主事・学園副理事長、元教員) 國重隆(プロボクシング選手) 藤平ちゃ子(脚本家) 交通アクセス 京阪本線光善寺駅より徒歩約15分 系列校 日本の旗 日本 学校法人創価学園 創価中学校・高等学校 関西創価中学校・高等学校 東京創価小学校 札幌創価幼稚園 学校法人創価大学 創価大学 創価女子短期大学 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アメリカ創価大学 ブラジルの旗 ブラジル ブラジル創価学園(小学校 中学校)(高校は2017年開設予定) ブラジル創価幼稚園 香港の旗 香港 香港創価幼稚園 韓国の旗 韓国 韓国幸福幼稚園 マレーシアの旗 マレーシア マレーシア創価幼稚園 シンガポールの旗 シンガポール シンガポール創価幼稚園 関連項目 大阪府小学校一覧 外部リンク 関西創価学園。 (Wikipedia:創価学園関西創価小学校)

創価教育学説
創価(そうか)は、「価値創造」を意味する語。 「創価」は、創価学会初代会長の牧口常三郎と2代会長の戸田城聖の間で交わされた師弟の対話から生まれた言葉であり、それに由来する造語である。 「価値創造」でいう価値とは、牧口の独自の教育論である創価教育学説で展開される価値論(人生の目的である幸福とは価値を創造し実現していくことにある)に基づく概念である。 (Wikipedia:創価教育学説)


創価 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  %E5%89%B5%E4%BE%A1 - 2019年03月10日


関連するイメージは見つかりませんでした




 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  %2525E5%252589%2525B5%2525E4%2525BE%2525A1 - 2019年03月10日


関連するイメージは見つかりませんでした




 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す