[PR]

日別キーワード

第2位  すぎやまこういち - 2019年03月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



すぎやまこういち
すぎやま こういち(本名:椙山 浩一、1931年4月11日 - )は、日本の作曲家、編曲家。日本作編曲家協会(JCAA)常任理事、日本音楽著作権協会(JASRAC)評議員。 生い立ち 東京府東京市下谷区(現在の台東区)生まれ。祖母が子守唄として讃美歌を歌っていたことや、両親が音楽好きだったことから、幼少から音楽に親しむ。また両親がゲーム好きだったことから、物心がついた頃からゲーム好きだった。 小学校時代は父の仕事の影響で引越しが多く、1年(東京市鷹番尋常小学校)、2年 - 5年(清水尋常小学校)、5年 - 6年(市川真間小学校)と転校を繰り返す。名古屋に住んでいた頃から鼻歌で作曲を始めるようになる。カール・ブッセの「山のあなた」にメロディをつけて母親に譜面に起こしてもらい家族で歌っていたという。 千葉県立千葉中学校に入学するものの、戦況の悪化に伴い、大分県竹田市・岐阜県坂下町に疎開。戦後、東京に戻るが、食糧不足から壊血病になり死にかける。この時期、父が物々交換でベートーベンのレコードやオーケストラの楽譜を手に入れ、それを元に独学でクラシックの勉強を重ねた。 (Wikipedia:すぎやまこういち)


すぎやまこういち - 関連ブログ

データが取得できませんでした

すぎやまこういち - アマゾン検索


「すぎやまこういち」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す