[PR]

日別キーワード

第14位  金管 - 2019年03月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



金管
『金管楽器』より : 金管楽器(きんかんがっき)は、演奏者の唇の振動によって発音する管楽器群の総称であり、日本語の「喇叭(ラッパ)」に相当する。 名称の由来 管体が主に真鍮(ブラス)で作られることに由来するが、広義には唇簧管楽器と同じ意味で用いられ、『金属』でできているかどうかは関係ない。例えばツィンクやセルパン、山伏の吹く法螺貝などはいずれも非金属で作られ、また軽量化などの理由で非金属素材を採用する楽器(スーザフォンなど)もあるが、いずれも唇の振動で音を出すため金管楽器に分類される。逆にサクソフォンやフルートは金属製であるが、発音に唇の振動を用いないので木管楽器に分類される。 金管楽器の構造 金管楽器の構造は至って単純であり、息を吹き込む唄口(マウスピース)と、音量を増大させるための朝顔(ベル)を持ち、それらは円筒または円錐状の管で繋がれている。この状態では、音の高低を変えるための一切のしくみを持たないが、唇の状態と息のスピードによって、基音や倍音を切り替え、音の高さを変化させることができる。 (Wikipedia:金管)

金管楽器
金管楽器(きんかんがっき)は、演奏者の唇の振動によって発音する管楽器群の総称であり、日本語の「喇叭(ラッパ)」に相当する。 名称の由来 管体が主に真鍮(ブラス)で作られることに由来するが、広義には唇簧管楽器と同じ意味で用いられ、『金属』でできているかどうかは関係ない。例えばツィンクやセルパン、山伏の吹く法螺貝などはいずれも非金属で作られ、また軽量化などの理由で非金属素材を採用する楽器(スーザフォンなど)もあるが、いずれも唇の振動で音を出すため金管楽器に分類される。逆にサクソフォンやフルートは金属製であるが、発音に唇の振動を用いないので木管楽器に分類される。 金管楽器の構造 金管楽器の構造は至って単純であり、息を吹き込む唄口(マウスピース)と、音量を増大させるための朝顔(ベル)を持ち、それらは円筒または円錐状の管で繋がれている。この状態では、音の高低を変えるための一切のしくみを持たないが、唇の状態と息のスピードによって、基音や倍音を切り替え、音の高さを変化させることができる。 (Wikipedia:金管楽器)

金管バンド
『ブラスバンド』より : ブラスバンド(またはブラス・バンド)は、狭義において金管楽器を主体として編成される楽団。金管楽器と打楽器によって構成され、木管楽器や弦楽器は含まない。なお、ブラス (brass) とは金管楽器の主材料である黄銅(真鍮)の英称である。 日本においては、世間一般的な認識・用法として戦前からいわゆる吹奏楽団、特に学校や職場もしくは市民団体などのアマチュア吹奏楽団を指して「ブラスバンド」と言うことがある。そのため、純然たるブラスバンド編成の団体名に金管バンドと謳うケースも見受けられる。イギリスでは吹奏楽はウィンド・バンド (Wind band) として明確に区別されている。 この他、次のような楽団を指す時に用いられる。 英国式ブラスバンド(brass band) 19世紀アメリカの民間吹奏楽団(brass band) ニューオリンズの黒人コミュニティの楽団(ニューオリンズ・ブラスバンド)(brass band) ドイツの民間吹奏楽団(Blasband) 西洋の軍楽隊が各植民地で土着化した民間の楽団 その他の金管楽器を中心とした楽団この項では、主に日本における「ブラス・バンド」について記述し、他の楽団については簡潔に述べるが、詳細は吹奏楽あるいはそれぞれ独立した項目に譲る。 (Wikipedia:金管バンド)

金管五重奏
金管五重奏(きんかんごじゅうそう, 英語:Brass Quintet)とは、金管楽器によるアンサンブルの形態の一種である。普通言われるアメリカ式は2本のトランペットと、ホルン、トロンボーン、チューバの編成が標準とされる。ただし、トランペットはピッコロトランペット、コルネット、フリューゲルホルンなどの持ち替えがある場合もあるほか、トロンボーンの代わりにユーフォニアムが、チューバの代わりにバストロンボーンが使われることもあるなど、様々な形態がとられる。金管五重奏は、金管楽器による重奏の形態としては金管十重奏とならんで最も普及した編成である。
また別に伝統的なドイツ式の編成があり、これは2本のトランペットと3本のトロンボーンからなる。
(Wikipedia:金管五重奏)

金管楽器の一覧
金管楽器の一覧(きんかんがっきのいちらん)では、金管楽器を列記する。 一覧 アルプホルン(アルペンホルン) オフィクレイド コルネット ソプラノコルネット サクソルン フリューゲルホルン アルトホルン テナーホルン スーザフォン セルパン バス・ホルン ロシアン・バスーン チューバ ツィンク ディジュリドゥ トランペット スライドトランペット ナチュラルトランペット バストランペット ピッコロトランペット ロータリートランペット トロンボーン アルトトロンボーン バストロンボーン コントラバストロンボーン バルブトロンボーン バリトン(ユーフォニアムに似た固有の楽器)→ユーフォニアム#ユーフォニアムと音域が近い楽器 ブブゼラ 法螺 (ほら、ほら貝) ホルン ソプラノホルン ウィンナホルン コルノ・ダ・カッチャ ナチュラルホルン フレンチホルン コントラバスホルン メロフォン ユーフォニアム ワグナーチューバ 特殊な用途で使われる金管楽器 ダブルアルプホルン ビューグル ファンファーレ・トランペット 通常のトランペットが扱いやすさを考慮して管をループさせているのに対し、ファンファーレトランペットはまっすぐなままにしている。 (Wikipedia:金管楽器の一覧)


金管 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

金管 - アマゾン検索


「金管」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す